Powered by Global Step Academy    
2014.01.27  日本語と英語による二カ国語教育のパイオニア 西町インターナショナルスクールの学校説明会

2014.01.27  日本語と英語による二カ国語教育のパイオニア 西町インターナショナルスクールの学校説明会

1949年に明治の元勲松方正義の娘 松方種子によって創立された西町インターナショナルスクールは、男女共学で、無宗教のインターナショナルスクールです。日本語と英語による二カ国語教育のパイオニア西町インターナショナルスクールの学校説明会が開催されます。


日本語と英語による二カ国語教育のパイオニア 
西町インターナショナルスクールの学校説明会 

西町インターナショナルスクールの説明会が2月22日(土)に開催されます。

2014.01.27

 1949年に明治の元勲松方正義の娘 松方種子によって創立された西町インターナショナルスクールは、男女共学で、無宗教のインターナショナルスクールです。

 キンダー(幼稚部)から9年生(中学3年生)まで、37ヶ国、370名の生徒が学んでいます。

 西町インターナショナルスクールの特徴は、いくつもありますが、日本語教育と進学先について注目してみます。

Class1.jpg

日本語教育に取り組む西町は、生徒の進学先も多様化

 西町インターナショナルスクールの特徴のひとつは、全生徒が日本語を学ぶこと。

 もちろん、海外からの生徒も、日本語の授業を受けます。

 「日本に駐在するのだから、子供たちにしっかり日本語も学ばせたい」という駐在員の保護者から高い支持を受けています。

 実は、インターナショナルスクールとして取り組む日本語教育が、その後、生徒の進路に深く関わってきます。

名門ボーディングスクールから都立高まで

 西町インターナショナルスクールには、高校はありません。

 そのため生徒は、海外・国内の高校へ進学しますが、この高校進学先の豊富さに西町という学校のユニークさが反映されています。

 いうなれば「多様性」が高校の進学先に表れているのです。

高校進学先.png 資料提供 西町インターナショナルスクール 渉外開発室

国内のインターナショナルスクールに60%

 卒業生の進路で多いのが、国内のインターナショナルスクールに進学する生徒。
 そのうち50%がアメリカンスクール・イン・ジャパンに進学し、20%が横浜インターナショナルスクールに進学しています。
 
 アメリカンスクールスクール・イン・ジャパンは、歴史や進学実績も高いのが特徴です。

 さらに横浜インターナショナルスクールは、共学で国際バカロレアのディプロマ課程があります。

 同じ港区にある名門女子校 聖心インターナショナルスクールや国際バカロレア課程のある男子校のセントメリーズインターナショナルスクール、女子校の清泉インターナショナルスクールなどが挙げられます。

 国際バカロレアのディプロマ課程とフランス語プログラムもある横浜のサンモールインターナショナルスクールにも進学しています。

海外の進学先

 海外の高校(アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、アジアなど)に22%が進学。 
 さらに、ボーディングスクールに進学する生徒が15%います。

 日本の中学から海外の高校やボーディングスクールに進学するには、英語力を含めハードルが高いのが現実です。

 しかし、英語で学ぶ同校からボーディングスクールはスムーズです。

 また、受け入れ先のボーディングスクールも西町の生徒を代々受け入れているため、西町がどのような教育をしているのか知っているのも重要なポイントです。

 ボーディングスクールは、米国・英国・スイスののトップスクールが並びます。

  • Phillips Academy Andover (フィリップス・アカデミー・アンドーバー校)
  • Phillips Exeter Academy (フィリップス・エクゼター・アカデミー校)
  • The Thacher School (サッチャー校)
  • Kent School (ケントスクール)
  • Cate School (ケイトスクール)
  • St. Paul's School (セント・ポールズ・スクール)
  • Eton College (イートン・カレッジ)
  • Le Rosey (ル・ロゼ)

 さらに3%と少ないのですが、日本の進学校や都立高へ進学する生徒もいます。

進学校から都立高まで

 英語で学ぶインター生は、日本語で学ぶ日本の高校は選びにくいのが現状です。

 しかし、同校は日本語教育もひとつの柱としています。

 そのため、比率としては少ないのですが、卒業生が渋谷教育学園幕張高校や桐朋学園、都立日比谷高校、都立国際高校など日本の高校にも進学しています。

 日本の高校を卒業すると日本の大学はもちろん、さらに西町で学んだ英語力があるため、海外の大学を選ぶ時にも有利です。

Class3.jpg

日本の高校進学後、日本の大学で医学部や法学部・教育学部も

 インター卒業生は、日本の大学を選ぶ時に日本語で学ぶ医学部や法学部、教育学部などは、選びにくいのが現状です。

 日本の大学でも英語で学べるコースができていますが、それはまだ一部のみです。

 文科省が英語で学べる大学を採択したグローバル30は、その一例です。

 しかし、西町から日本の高校に進学した生徒は、普段、高校の授業は日本語で学ぶため、医学部や法学部も視野に入ってくるのです。

 これは大きなポイントです。
 国語力の向上・試験対策などが必要ですが、日本語教育は、進路にも影響しているといえます。

まとめ 

 西町インターナショナルスクールの生徒は、高校を選択する必要がありますが、選択によっては、日本・海外と大学進学の幅が広くなります。

 極端な言い方をするとハーバードから東大まで生徒の進路に対応できる。

 その土台を育てるのが西町インターナショナルスクールといえます。

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連する投稿


【独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。なぜ、LITALICO創業者はインターナショナルスクールを港区に開校するのか?

【独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。なぜ、LITALICO創業者はインターナショナルスクールを港区に開校するのか?

【独占インタビュー】LITALICO創業者の佐藤崇弘氏は、なぜ、東京都港区に幼小中高のインターナショナルスクールを開校するのか?2022年4月に開校計画のCapital Tokyo International School (CTIS)は、東京都港区南麻布で開校します。4月から小学部1年~4年生入学者募集を開始します。 実践型教育(PBL)、STEAMと英語・日本語・中国語の三ヵ国語、国際バカロレアPYPの候補校への申請も準備中です。2023年4月に幼稚部および中学部も同時開校する計画です。


【港区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)4選

【港区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)4選

東京都港区は、麻布、芝、赤坂、高輪など高級住宅地です。大使館や国際機関が多く、外国人向けのショッピングセンターなども多く、芝公園、有栖川宮公園など自然も豊かです。そのため、多くのインターナショナルスクール、プリスクールがあります。編集部は、早速、港区にあるインターナショナルスクールをリストアップしました。なお、保育・幼稚部のみのプリスクールはリストに入っていません。


【説明会】9/9 東京ウエストインターナショナルスクールの説明会が開催されます

【説明会】9/9 東京ウエストインターナショナルスクールの説明会が開催されます

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、小学部、中学部のある男女共学のアメリカ人比率の高いインターナショナルスクールです。2歳児クラスも9月に幼稚部で開校するため、2歳から小学部、中等部までインターナショナルスクールのエスカレーターによる内部進学も特徴のひとつです。


カナディアンインターナショナルスクールの説明会11月23日(金)に開催されます。

カナディアンインターナショナルスクールの説明会11月23日(金)に開催されます。

東京の大崎駅から徒歩で5分のカナディアンインターナショナルスクールでオープンキャンパスが11月4日に開催されます。1999年に創設さた男女共学のインターで、幼稚部・小学部・中学部・高校部があります。特に探求型のカナダのカリキュラムと国際バカロレアのPYPが特徴です。


【説明会】11/7 アメリカ人比率の高い東京ウエストインターナショナルスクールの説明会が開催されます

【説明会】11/7 アメリカ人比率の高い東京ウエストインターナショナルスクールの説明会が開催されます

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、小学部、中学部のある男女共学のインターナショナルスクールです。アメリカ人比率の高いインターナショナルスクールです。


最新の投稿


港区芝がSTEAM教育の聖地になるか?!話題の芝国際とローラスのコラボレーション最前線を独占取材!

港区芝がSTEAM教育の聖地になるか?!話題の芝国際とローラスのコラボレーション最前線を独占取材!

港区芝には、NECをはじめITやプログラミング会社などが集まっています。NEC本社ビルの向かいに新校舎が建築中なのが、芝国際中高とローラスインターナショナルスクールが入るキャンパスです。開校前から話題の芝国際中高と関東最大のローラスインターナショナルスクールグループが港区芝に開校します。建築現場からレポートです。


【特報!】英国トップIB校のノースロンドンが日本開校のパートナー募集を公表!

【特報!】英国トップIB校のノースロンドンが日本開校のパートナー募集を公表!

1850年に創立され、英国にある国際バカロレア認定校においてトップのノースロンドンカレッジは、日本校開校計画をインターナショナルスクールタイムズ誌上及びeduJUMP!誌上で独占公表をしました。海外分校も高い実績と共に日本におけるパートナーを募集します。メディア上でパートナーを公募する形式は初めての試みであり、インターナショナルスクール誘致、国際教育都市など自治体、大学など教育機関、企業のパートナーを募集します。


【開校!】インフィニティ国際学院中等部が開校!中高等部 開校式〜DAY1が開催!

【開校!】インフィニティ国際学院中等部が開校!中高等部 開校式〜DAY1が開催!

インフィニティ国際学院の中等部は、北海道と奄美のデュアルキャンパスが特徴で、北海道上川町の大雪山国立公園の中にキャンパスがあります。初等部が大阪に開校し、小中高と一貫校ができました。オルタナティブスクールの新たな動きとして注目を集めると同時に、多様な選択肢を選ぶ保護者の姿も見えてきます。


【特報!】白馬インター校長に元ミレニアム・スクールのクリス・バーム氏が就任へ

【特報!】白馬インター校長に元ミレニアム・スクールのクリス・バーム氏が就任へ

白馬インターナショナルスクールは、2022年9月に開校するとともに、初代校長に元ミレニアム・スクールのクリス・バーム氏が就任すると公表しました。同校は、プロジェクト型学習・社会性と情動の学び・アウトドア活動を柱に、サステナビリティ教育を推進する中高一貫のインターナショナルボーディングスクールです。中学校は各種学校、高校は国際バカロレアの認可ならびにインターナショナルスクールの国際認定組織CISの認定を申請予定です。


港区に新規開校!Capital Tokyo International School 最高執行責任者のジョシュア氏にインタビュー

港区に新規開校!Capital Tokyo International School 最高執行責任者のジョシュア氏にインタビュー

港区に新規開校!Capital Tokyo International School 最高執行責任者のジョシュア氏にインタビュー!インターナショナルスクールの激戦区である港区。 その港区に株式会社LITALICOの創業者、佐藤崇弘氏が率いるCapital Tokyo International School (以下、CTIS)の小学部が、今春開校します。 さらに2023年4月に幼稚部と中学部を、2027年4月に高校部を開校する計画も発表されました。編集部では、オープンしたばかりのCTISを訪問し、COOのジョシュア氏に同校の魅力について伺いました!


英語で学ぶ英語学習