Powered by Global Step Academy    
インターナショナルスクールの歴史 ②昭和元年から昭和64年まで

インターナショナルスクールの歴史 ②昭和元年から昭和64年まで

激動の昭和。インターナショナルスクールの校数も高度成長期に一気に増加します。昭和元年から64年まで昭和時代にできたインターナショナルスクールの歴史を紐解きます。


昭和元年~30年まで

東京・横浜・神戸の三都市集中の時代がまだ続きます。
 第2次世界大戦後、明治・大正創設の学校が戦後の復興のなかで再開していきます。
 そのなかで、新たなインターナショナルスクール6校がこの時期に開校します。
 昭和20年の「サンフランシスコ平和条約の発効(日本の主権回復)」後、昭和21年から開校が続きます。

 写真引用サンフランシスコ平和条約に署名する吉田茂と日本全権委員団。引用Wikipedia

 東京・横浜・神戸の三都市集中の時代がまだ続きます。
 第2次世界大戦後、明治・大正創設の学校が戦後の復興のなかで再開していきます。
 そのなかで、新たなインターナショナルスクール6校がこの時期に開校します。
 昭和20年の「サンフランシスコ平和条約の発効(日本の主権回復)」後、昭和21年から開校が続きます。

聖ミカエルインターナショナルスクール St. Michael's International School

聖ミカエルインターナショナルスクールは、英国カリキュラムで学べるスクールとして大きな役割を果たしてきました。


設立:1946年 昭和21年
設立地:兵庫県
設立時のスクール分類:クリスチャンスクール
設立母体:日本聖公会 英国教会
住 所:〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通3-17-2
最寄り駅:阪神本線 元町駅、阪急神戸線 神戸三宮駅
電 話:078-231-8885
ホームページ:http://smis.org/
学 年:3歳 - 5年生 共学
学 期 8月 - 6月 
認定機関:WASC,CIS
カリュキュラム:英国教育課程

清泉インターナショナルスクール Seisen International School

清泉インターナショナルスクールは、国際バカロレアで学べる唯一の女子校です。同じ世田谷区にある男子校のセントメリーズインターナショナルスクールとクリスチャンスクールとして結びつきが強いのも特徴です。

設立:1946年 昭和21年
設立地:東京都
設立時のスクール分類:クリスチャンスクール
設立母体:イタリア 聖心侍女修道会
東京都世田谷区用賀1-12-15
最寄り駅:東急田園都市線 用賀駅
電話:03-3704-2661
ホームページ:http://www.seisen.com
学年:幼稚園 - 12年生  幼稚部共学 小学部以降女子のみ
学期:8月 - 6月
認定機関:WASC,CIS,NEAS&C
カリュキュラム:モンテッソーリ・国際バカロレア IB-PYP,MYP,DP
大学志願:IB-DP,SAT

西町インターナショナルスクール Nishimachi International School

1949年に創立された西町インターナショナルスクールは、日本人が最初に創立したインターナショナルスクール。帰国生だった松方種子が創立。そのため、独自に英語と日本語による教育を発展させ、さらに多文化的なアプローチを生み出しました。その教育は、多くのインターナショナルスクールに影響を与え、また、日本の学校からも高い評価を受けています。

設立:1949年 昭和24年
設立地:東京都
設立時のスクール分類:インターナショナルスクール
設立母体:松方種子
住所:東京都港区元麻布2-14-7
最寄り駅:日比谷線 広尾駅、南北線/都営大江戸線 麻布十番駅
電話:03-3451-5520
ホームページ:http://www.nishimachi.ac.jp
学年:幼稚園年長 - 9年生 共学
学期:8月 - 6月
認定機関:WASC,CIS,
カリュキュラム: 独自カリュキュラム

クリスチャンアカデミー・イン・ジャパン Christian Academy in Japan

1950年に設立された、12年の一貫教育を行う学校です。宣教師や日本在住のクリスチャンの子弟が通っており、歴史と伝統、大学進学でも高い評価を出しています。

設立:1950年 昭和24年
設立地:東京都
設立時のスクール分類:クリスチャンスクール
設立母体:キリスト教徒
住所:東京都東久留米市新川町1-2-14
最寄り駅:西武池袋線 東久留米駅
電話:042-471-0022
ホームページ:http://caj.or.jp
学年:幼稚園 - 12年生 共学
学期:9月 - 6月 
認定機関:WASC・ACSI・CSI
カリュキュラム: キリスト教に焦点をあてた欧米式カリュキュラム
大学志願:SAT,AP

マリストブラザーズ・インターナショナルスクール Marist Brothers International School

1951年にカトリック宣教者によって設立されました。アメリカの教育で、幼稚部から高等部まで15年間の一貫教育です。歴史的にも高い評価を受けています。

設立:1951年 昭和25年
設立地:兵庫県
設立時のスクール分類:クリスチャンスクール
設立母体聖:マリスト教育修道士会 マルセリン シャンパニア
住所:兵庫県神戸市須磨区関守町1-2-1
最寄り駅:JR神戸線 須磨駅
電話:078-732-6266 
ホームページ:http://marist.ac.jp
学年:3-18歳 共学
学期:8月下旬 - 6月初旬
認定機関:WASC
カリュキュラム:モンテッソーリ・(米)カルフォルニア州に準拠
大学志願:SAT,AP 

セントメリーズ・インターナショナルスクール St. Mary's International School

日本の国際バカロレアの初期の認定校であり、唯一のインターナショナルスクールの男子校。歴史と伝統を誇り、大学の進学実績も高く、海外からの駐在員たちの支持が高い学校です。

設立:1954年 昭和29年
設立地:東京都
設立時のスクール分類:クリスチャンスクール
設立母体:キリスト教教育修士会
住所:東京都世田谷区瀬田1-6-19
最寄り駅:東急大井町線 二子玉川駅、東急大井町線 上野毛駅
電話:03-3709-3411
ホームページ:http://www.smis.ac.jp
学年:5歳 - 12年生 男子校
学期:8月 - 6月
認定機関:WASC,CIS
カリキュラム:国際バカロレアDP
大学志願:IB-DP,SAT,AP

昭和30年から49年まで

全国に広がるインターナショナルスクールの創設

 昭和31年、経済企画庁は経済白書(1956年)で「もはや戦後ではない」と記述します。
 昭和32年の京都インターナショナルスクールの創設から沖縄(本土復帰前)、北海道、広島、名古屋、奈良、福岡とインターナショナルスクールが7校も増えました。
 昭和39年に東京オリンピックが開催されます。
 高度成長期の日本の勢いが、全国にインターの創設と重なります。

京都インターナショナルスクール Kyoto International School

設立:1957年 昭和32年
設立地:京都府
設立時のスクール分類:クリスチャンスクール
設立母体:不明

沖縄クリスチャンスクール Okinawa Christian School International


設立:1957年 昭和32年
設立地:米国による統治下の沖縄
設立時のスクール分類:クリスチャンスクール
設立母体:キリスト教徒

北海道インターナショナルスクール Hokkaido International School

設立:1958年 昭和33年
設立地:北海道
設立時のスクール分類:クリスチャンスクール
設立母体:キリスト教徒が中心

広島インターナショナルスクール Hiroshima International School

設立:1962年 昭和37年
設立地:広島県
設立時のスクール分類:インターナショナルスクール
設立母体:不明

名古屋国際学園 Nagoya International School

設立:1964年 昭和39年
設立地:愛知県
設立時のスクール分類:インターナショナルスクール
設立母体:不明

関西クリスチャンスクール Kansai Christian School

設立:1970年 昭和45年
設立地:奈良県
設立時のスクール分類:クリスチャンスクール
設立母体:キリスト教バプテスト

福岡インターナショナルスクール Fukuoka International School

設立:1972年 昭和47年
設立地:福岡県
設立時のスクール分類:アメリカンスクール
設立母体:板付米軍基地内の学校閉鎖による福岡の行政当局、経済界、教育界、国際交流団体

昭和50年~64年まで 新たなインターの萌芽期

 この時期、それまでのインターの形から新たなインターを模索する動きが出てきます。

 アオバジャパンインターナショナルスクール、aiインターナショナルスクールと東京で、新たなインターの姿を打ち出そうとした動きがでてきます。

 また、コロンビアインターナショナルスクールのようにカナダの教育に準じた学校の創設も新たな風となります。

 この頃には、個人が私財を投じて開校するインターナショナルスクールも増えています。
 高度成長の日本から安定成長の日本において、新たなインターの姿を模索する姿は、平成に入り一気に開花します。

東京国際フランス学園(旧 リセ・フランコ・ジャポネ・ド・東京) Lycée Français International de Tokyo

設立:1975年 昭和50年
設立地:東京都
設立時のスクール分類:フランス人学校
設立母体:暁星学園国際部日仏科

アオバジャパンインターナショナルスクール Aoba-Japan international school

設立:1976年 昭和51年
設立地:東京都
設立時のスクール分類:インターナショナルスクール
設立母体:レジーナ・ドイ・ロジャース

コロンビアインターナショナルスクール Columbia International School

設立:1988年 昭和63年
設立地:東京都
設立時のスクール分類:インターナショナルスクール
設立母体:田中博

昭和のインターナショナルスクールの増加は、平成に入り、開花期を迎えます。

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連する投稿


インターナショナルスクールの歴史 ①明治から大正まで

インターナショナルスクールの歴史 ①明治から大正まで

一番古くからある外国人学校それが1872年創立の「サンモールインターナショナルスクール」です。明治維新からわずか5年後のことです。ナショナルスクールとインターナショナルスクールは、違います。インターナショナルスクールは、外国人学校のなかにできた概念です。


最新の投稿


【新校舎 拝見!】東京インターナショナルプログレッシブスクール(TIPS)の新校舎

【新校舎 拝見!】東京インターナショナルプログレッシブスクール(TIPS)の新校舎

東京インターナショナルプログレッシブスクール (Tokyo International Progressive School、以下TIPS)は、子どもたちの多様な個性を活かす軽度の発達障がいや学習障がいを含む、さまざまな個性をもつ子どもたちのためのインターナショナルスクールです。東京インターナショナル プログレッシブ スクール(TIPS)の新校舎を拝見!2000年に創立され、世界17ヶ国(2022年1月現在)の子どもたちが学んでいるTIPSは、NPOとして運営されています。創立者の坪谷ニュウエル郁子氏は、東京インターナショナルスクールの理事長でもあり、国際バカロレア日本大使も務めています。


【速報!】英国 名門 マルバーン カレッジが2023年東京に開校へ

【速報!】英国 名門 マルバーン カレッジが2023年東京に開校へ

創立150年以上の歴史を持つ英国の名門校マルバーン・カレッジは、2023年東京に開校することを公表しました。開校当初は、小学校と中学校に相当するYear1からYear9までの生徒を対象に開校します。 2026年までにYear13まで教育課程を順次拡大し、初等・中等部・高等部合わせて950名の生徒を受け入れる予定です。寮または通学型は、今後詳細が公表されます。1月16日(日)インターナショナルスクールフェアに同校は登壇し、当日、計画について発表されます。


【先着受付】 1/16 13時〜 「国内ボーディングスクールが東京駅 丸ビルに大集合!」

【先着受付】 1/16 13時〜 「国内ボーディングスクールが東京駅 丸ビルに大集合!」

1/16(日)13時〜 東京駅 丸ビルの名古屋商科大学ビジネススクールのキャンパスを会場に「寮のある学び」を特集したインターナショナルスクールフェアが開催されます。コロナ対策を含め、会場を広く確保しましたが、ごめんなさい、感染予防のため定員があり、先着順です。(メルマガ会員の方は、優先受付を配信しています。12月24日配信のメルマガをご覧ください)


【速報】インターナショナルスクールオブ長野が幼小中一貫インターナショナルスクールの私立小学校を開校!

【速報】インターナショナルスクールオブ長野が幼小中一貫インターナショナルスクールの私立小学校を開校!

2021年度、5つのキャンパスに260名の生徒が通うインターナショナルスクールオブ長野は、幼少中一貫IB (国際バカロレア) 認定校です。 長野県松本市南松本キャンパス、松本市島内キャンパス、長野市南高田キャンパス、上田市古里キャンパス、上田原にキャンパスで、英語と日本語で生活する環境を、0歳から中学部までの生徒に提供しています。幼小中一貫のインターナショナルスクールの私立小学校を開校することになりました。2021年12月28日に長野県私立学校審議会二次審査を通過、2021年12月28日に認可の通知を受けました。


1/4 20時から「グリーンスクールの魅力とは!バリ島から生中継!」

1/4 20時から「グリーンスクールの魅力とは!バリ島から生中継!」

2022年1月4日 20時からZoomで国際教育フェアを開催します。グリーンスクール、THINK Global School、インフィニティ国際学院からオルタナティブな学びを知ろう!


英語で学ぶ英語学習