Powered by Global Step Academy    
インド系インターナショナルスクールの増加

インド系インターナショナルスクールの増加

インターナショナルスクールの卒業生が「インド系の生徒は数理能力が高い生徒が多かった」と話していました。また、勉強熱心な生徒が多い様です。そこでインド系のインターナショナルスクールについてまとめました。


インド系インターナショナルスクールの増加

2013.09.14

インターナショナルスクールの卒業生は、インド系の生徒は数理能力が高い生徒が多かったといいます。 

 また、勉強熱心なため、著名大学へ進学しています。

 日本のインド系インターナショナルスクールの創設理由のおもしろいところは、主にIT関係者が子どもの教育のために創設している点です。

日本の老舗インターナショナルスクールの多くが、キリスト教宣教師によって創設されています。

 また、戦後に創設されたインターナショナルスクールでは、米軍基地にある学校が廃校になるため、インターナショナルスクールとして引き継ぐことがありました。

 しかし、インド系インターナショナルスクールは、IT関係者の子どもの教育のためであり、そのため学校もインド系IT関係者が多く住む江東区や江戸川区に集中しています。

今後、インド系インターナショナルスクールは、アメリカンスクール、ブリティシュスクールなどと同じように世界に展開していくと考えられます。

 アメリカンスクールもブリッティシュスクールは、世界中にあります。

 指導言語が英語のため、世界に展開できるのです。

 例えば、シンガポールのアメリカンスクールでは、現地のシンガポール人の生徒、シンガポールに駐在している各国の子供たち(日本人の生徒もいます)、もちろんアメリカ人の生徒が通っています。

 しかし、シンガポールの日本人学校では、こうはなりません。

 指導言語が日本語のためインターナショナルスクールにはなれないのです。

 インド系のインターナショナルスクールの場合、英語で学ぶためアメリカンスクールやブリティシュスクールのようにインターナショナルスクールとして展開できます。

 現在、インド系のインターナショナルスクールでは、インドのナショナルカリキュラム、国際バカロレアや英国のカリキュラム、アメリカなどに準拠しています。今後、さらに世界中でインド系インターナショナルスクールが創設されると考えられるため、いずれインド系インターナショナルスクールの認定カリキュラムを作る動きがでてくると思います。

①インディア インターナショナルスクール・イン・ジャパン

2004年に開校。幼稚部から高等部まであり、インドのIT関係者の駐在員の声から創立された学校。
 2008年には横浜校も開校。
 インドのカリキュラムに沿った教育内容。
 コース 保・幼・小・中・高

東京校
 〒136-0072
 東京都江東区大島1-20-20
 TEL: 03-5875-5435
 FAX: 03-5875-5436
 E-mail: iisjtokyo@gmai.com
横浜校
 〒226-0016
 神奈川県横浜市緑区霧が丘3-23
 TEL: 03-5875-5435
 FAX: 03-5875-5436
 E-mail: iisjtokyo@gmai.com

②グローバル インディアン インターナショナルスクール 東京校

グローバルインディアンファンデーションが世界に展開するインターナショナルスクールの東京校。
 シンガポール、マレーシア、アラブ首長国連邦、タイ、ベトナムなどにグローバル インディアン インターナショナルスクールがある。
 2006年に開校し、高等部では国際バカロレアのディプロマ課程で学ぶ。

 コース 保・幼・小・中
 各認定 国際バカロレア
 〒136-0072
 東京都江戸川区南篠崎町3-20-6
 TEL: 03-5636-9151
 FAX: 03-5636-9158
 E-mail: admissions.tokyo@globalindianschool.org

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

最新の投稿


【新校舎 拝見!】東京インターナショナルプログレッシブスクール(TIPS)の新校舎

【新校舎 拝見!】東京インターナショナルプログレッシブスクール(TIPS)の新校舎

東京インターナショナルプログレッシブスクール (Tokyo International Progressive School、以下TIPS)は、子どもたちの多様な個性を活かす軽度の発達障がいや学習障がいを含む、さまざまな個性をもつ子どもたちのためのインターナショナルスクールです。東京インターナショナル プログレッシブ スクール(TIPS)の新校舎を拝見!2000年に創立され、世界17ヶ国(2022年1月現在)の子どもたちが学んでいるTIPSは、NPOとして運営されています。創立者の坪谷ニュウエル郁子氏は、東京インターナショナルスクールの理事長でもあり、国際バカロレア日本大使も務めています。


【速報!】英国 名門 マルバーン カレッジが2023年東京に開校へ

【速報!】英国 名門 マルバーン カレッジが2023年東京に開校へ

創立150年以上の歴史を持つ英国の名門校マルバーン・カレッジは、2023年東京に開校することを公表しました。開校当初は、小学校と中学校に相当するYear1からYear9までの生徒を対象に開校します。 2026年までにYear13まで教育課程を順次拡大し、初等・中等部・高等部合わせて950名の生徒を受け入れる予定です。寮または通学型は、今後詳細が公表されます。1月16日(日)インターナショナルスクールフェアに同校は登壇し、当日、計画について発表されます。


【先着受付】 1/16 13時〜 「国内ボーディングスクールが東京駅 丸ビルに大集合!」

【先着受付】 1/16 13時〜 「国内ボーディングスクールが東京駅 丸ビルに大集合!」

1/16(日)13時〜 東京駅 丸ビルの名古屋商科大学ビジネススクールのキャンパスを会場に「寮のある学び」を特集したインターナショナルスクールフェアが開催されます。コロナ対策を含め、会場を広く確保しましたが、ごめんなさい、感染予防のため定員があり、先着順です。(メルマガ会員の方は、優先受付を配信しています。12月24日配信のメルマガをご覧ください)


【速報】インターナショナルスクールオブ長野が幼小中一貫インターナショナルスクールの私立小学校を開校!

【速報】インターナショナルスクールオブ長野が幼小中一貫インターナショナルスクールの私立小学校を開校!

2021年度、5つのキャンパスに260名の生徒が通うインターナショナルスクールオブ長野は、幼少中一貫IB (国際バカロレア) 認定校です。 長野県松本市南松本キャンパス、松本市島内キャンパス、長野市南高田キャンパス、上田市古里キャンパス、上田原にキャンパスで、英語と日本語で生活する環境を、0歳から中学部までの生徒に提供しています。幼小中一貫のインターナショナルスクールの私立小学校を開校することになりました。2021年12月28日に長野県私立学校審議会二次審査を通過、2021年12月28日に認可の通知を受けました。


1/4 20時から「グリーンスクールの魅力とは!バリ島から生中継!」

1/4 20時から「グリーンスクールの魅力とは!バリ島から生中継!」

2022年1月4日 20時からZoomで国際教育フェアを開催します。グリーンスクール、THINK Global School、インフィニティ国際学院からオルタナティブな学びを知ろう!


英語で学ぶ英語学習