Powered by Global Step Academy    
夏休みの思い出をウィリアム王子に手紙で報告しよう!

夏休みの思い出をウィリアム王子に手紙で報告しよう!

ジョージ王子の小学校も決まり、シャーロット王女の保育園がどこになるのか興味が集まりますね。注目が集まるウィリアム王子や英国王夏休みの思い出を英語の手紙にして、英国王室に伝えてみませんか?英国王室の公式ホームページの子ども向けの"Write a letter"のコーナーでは、英国王室へ手紙の書き方、住所が書いてあります。


夏休みの思い出を英語で手紙で書いてみませんか。英国王室に

夏休みの思い出。たくさんできたでしょうか。
そこで編集部は、夏休みの思い出を英語で手紙にすることおすすめします。

日本に住んでいると英語で手紙を書くことは少ないのですが、夏の成長を手紙にして、英国王室とシェアしてみませんか。

▼英国王室の公式Instagramより引用 ウィリアム王子とキャサリン妃、ジョージ王子とシャーロット王女。

英国王室の公式ホームページには、子ども向けのFor Childrenのコーナーがあります。

"Write a letter"のコーナーでは、英国王室へ手紙の書き方、住所が書いてあります。

▼Write a letterには、住所も書いてあります。

英国王室の公式サイトの"Write a letter"のコーナー

誰に届くの?

Write a letterの住所には、Clarence House London SW1A 1BAと住所が書いてあります。

この"Clarence House(クラレンス・ハウス)"は、ロンドンにあるチャールズ皇太子とカミラ公妃の公邸です。

代表としてクラレンス・ハウスになっているようですが、チャールズ皇太子、カミラ公妃をはじめウィリアム王子、キャサリン妃、ヘンリー王子にも手紙を送ることができるようです。

▼Instagramの公式アカウントもClarence House(クラレンス・ハウス)となっています。

ちなみにウィリアム王子、キャサリン妃、ヘンリー王子は、ケンジントン宮殿のKensingtonがInstagramの公式アカウントとなっています。

▼ベトナムの小学校で生徒とボールを蹴るウィリアム王子 公式Instagramより

▼子どもたちと一緒に工作をするキャサリン妃 公式Instagramより

ヘンリー王子は、"Yes You Can"キャンペーンで学校を訪れ生徒と会話をしています。公式Instagramより

英国王室への手紙の書き方

では、どのように手紙を書けば良いでしょうか。
Write a letterでは、丁寧に説明が書いてあります。

▼それがこちら。
「どのようにして王室の家族に手紙を書けば良いか」にまとめてあります。

書き方を試してみよう。

「どのようにして王室の家族に手紙を書けば良いか」を訳してみました。それがこちら。
(編集部訳)

1..いきなり文面を書くのは、難しいのでまずは誰に送りたいのか明確にしましょう。
 その時には、名前の前にYour Royal HighnessまたはSir 、Ma’amを書きましょう。

2.もちろん、あなたのお名前と年齢を忘れずに。

3.読みやすいように書きましょう。

4.改行を入れ、章立てにしましょう。

5.あなたがどこの学校に通っているのか、また何が楽しいか、好きな科目を教えてください。

6.どんな趣味があるのかも教えてください。

7.あなたの家族や兄弟、姉妹について教えてください。

8.手紙の最後にsincerelyとお名前を忘れずに。

9.返信が欲しい場合は、郵便番号と住所を忘れないでね。

送り先の住所は、こちら。

Clarence House
London
SW1A 1BA

英国王室からお手紙の返信があるかな?

こちらも参考にしたいですね。

英国王室 キャサリン妃に学ぶプリンセスになる学校選び 

http://istimes.net/articles/800

英国王室のプリンセスキャサリン妃は、どのような学校で学んできたのか?シャーロット王女も生まれ、ジョージ王子とともに人気の英国王室。ウィリアム王子とシャーロット王女も英国式保育園で学んでいます。ではキャサリン妃は、どのような教育を受けて育ってきたのでしょうか?プリンセスになったキャサリン妃のプリンセスの教育を解析します。

【英国発】ジョージ王子の学校が決定!一体どんな学校なの!?

http://istimes.net/articles/894

先日、英国王室はウイリアム王子とキャサリン妃の長男、ジョージ王子(3歳)が9月からロンドン南部にある「トーマス・バタシー校」に入学する事を明らかにしました。ジョージ王子に自分が卒業した学校とは、別の学校を選んだウイリアム王子、キャサリン妃夫妻。どんな学校に入学するのかロンドン在住のChika B記者がご紹介します。

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、また東京ウエストインターナショナルスクールの理事を務めながら、国際バカロレアのPYPの研修を受け、現場経験と記者の目線で記事を書いています。

関連するキーワード


英語 英国王室

関連する投稿


【イベント告知】今年もローラスが大人気のSTEM Fairを開催します!<入場無料>

【イベント告知】今年もローラスが大人気のSTEM Fairを開催します!<入場無料>

東京、神奈川を中心に全8校を運営する、ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンス。英語×STEM教育を2本柱にした、関東最大規模のインターナショナルスクールグループです。 そんなローラスがプロデュースする大人気のSTEM Fair、今年も白金台校にて無料で開催予定です!


なぜ、英国王室ゆかりの英国式プリスクールが人気なのか? 新たな名門校クラレンスインターナショナルスクール人気の理由とは?

なぜ、英国王室ゆかりの英国式プリスクールが人気なのか? 新たな名門校クラレンスインターナショナルスクール人気の理由とは?

英国王室ゆかりの英国式プリスクールがクラレンスインターナショナルスクールです。表参道校が人気となり2018年9月から元麻布校を開園します。同園の卒園児は、名門インターナショナルスクールに進学しており、注目が集まる元麻布校の開園です。


ウィリアム王子とキャサリン妃も学生時代に〇〇を歩いた? 英国のセント・アンドルーズ大学の恒例行事が面白い。

ウィリアム王子とキャサリン妃も学生時代に〇〇を歩いた? 英国のセント・アンドルーズ大学の恒例行事が面白い。

ウィリアム王子とキャサリン妃が出会ったのが、イギリスのスコットランドにあるセント・アンドルーズ大学(University of St Andrews)です。実は、セント・アンドルーズ大学には新年度の恒例の行事があります。それがこの○○ウォーク。1413年創立された大学だけに「伝統」がありそうです。


シャーロット王女が通うナーサリーは、やはりスゴかった!

シャーロット王女が通うナーサリーは、やはりスゴかった!

英国王室はウイリアム王子とキャサリン妃の長女であるシャーロット王女(2歳)が2018年1月からケンジントン宮殿から近い「ウィルコックス・ナーサリー(The Willcocks Nursery School)」に入学すると公表しました。編集部の調べでは、ケンジントン宮殿から近いけど、やはりスゴいナーサリーと判明しました。


【速報】英国皇太子が設立したChildren&the Artsと港区クラレンスインターナショナルスクールがカリキュラム開発で合意

【速報】英国皇太子が設立したChildren&the Artsと港区クラレンスインターナショナルスクールがカリキュラム開発で合意

東京都港区にあるクラレンスインターナショナルスクールを運営するClarence Education Ltd.は、英国皇太子が設立したChildren&the Artsと独占契約し、今後共同で幼児向けの教材開発とインターナショナルスクールのカリキュラム開発を進めることを公表しました。


最新の投稿


本日募集開始!【UWC ISAK Japan】サマースクール募集開始!

本日募集開始!【UWC ISAK Japan】サマースクール募集開始!

今年も来年のサマースクールに向けてUWC ISAK Japan のサマースクールの募集が始まりました。ISAKで学びたい生徒も、ISAKの学びから自分らしさを発見する生徒も、ぜひ参加したいですね。


【都立新国際高校(仮)】計画は、今、どのように進んでいるのか?

【都立新国際高校(仮)】計画は、今、どのように進んでいるのか?

期待が集まる東京都立「新国際高校」。国際教養学科に理数教養コース、語学教養コースの2コースを設置し、東京都港区白金二丁目に約19,720平方メートルの校舎が建築予定です。旧東京都職員白金住宅地があった場所で現在、工事が進んでいます。具体的な生徒募集時期はまだ発表されていませんが、大きな注目を集めそうです。


【12/7】国際バカロレアを知って、体験!東京で英数学館による教育フォーラムが開催!

【12/7】国際バカロレアを知って、体験!東京で英数学館による教育フォーラムが開催!

12月7日(土)に東京インターナショナルスクールを会場に、英数学館による教育フォーラムが開催れます。国際バカロレアをテーマに親子で英語イマージョン教育と国際バカロレアの体験もできるワークショップも開催されます。特別講演に元日本代表監督の岡田武史氏、基調講演に国際バカロレア大使の坪谷ニュウエル氏、三部のパネルディスカッションでは同校卒業生であり、株式会社ジャパンタイムズの代表取締役会長の末松弥奈子氏がファシリテーターに登壇し、英数学館中・高等学校永留聡校長、坪谷氏、卒業生の船井木奈美氏が登壇。四部では、小学5年生~中学3年生を対象とした英語イマージョンプログラムや国際バカロレアの教育を体験できるワークショップが開催されます。


学費無償!フランス発エンジニアスクール「42」が東京に開校へ

学費無償!フランス発エンジニアスクール「42」が東京に開校へ

フランス発エンジニア養成機関がついに日本に開校へ。その名も「42 Tokyo」。 フランス発の42は、フランスのパリ、アメリカのシリコンバレー、フランスのリオン、ベルギー、モスクワ、モロッコと次々に開校してきました。エンジニアになるための養成機関ですが、授業料などはありません。企業、実業家が支援をしています。


【弊誌会員募集】あなたのお子様に今、最高の教育情報を。The International School Times会員募集!

【弊誌会員募集】あなたのお子様に今、最高の教育情報を。The International School Times会員募集!

The International School Timesは、多くの読者に支えられています。インターナショナルスクールやプリスクールなど学校選びの情報が少ない。選びたくても、どのように情報を集めれば良いのか。その声をたくさん編集部は聞いてきました。 親としてできることをするために、今の情報を欲しい。そして、それがきちんとした情報であって欲しい。願わくば、最高の情報であって欲しい。ISTは、会員に教育情報とイベントを優先的に提供します。


“インターナショナルスクールタイムズ編集部のメルマガ登録はこちら”
GSA