Powered by Global Step Academy    
ローラスが高校生向けオンラインプレップスクールを開講!

ローラスが高校生向けオンラインプレップスクールを開講!

ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスは、イギリスの名門ボーディングスクールEton collegeが手掛けるEtonXと、ハーバード大学出身の講師によるオリジナルワークショップを組み合わせ、日本の高校生を対象にオンラインプレップスクールを開講します。


お申し込みはこちらから

ローラスとEtonXの最強タッグ誕生

ローラスはイギリスの名門ボーディングスクールEton collegeが手掛けるEtonXと、ハーバード大学出身の講師によるオリジナルワークショップを組み合わせ、日本の高校生を対象にオンラインプレップスクールを開講します。

EtonXは、イートン校独自の教育カリキュラムをオンラインコンテンツとして世界30余カ国に提供しています。各コースではEton Collegeの講師による授業動画を視聴しながら課題をこなし、さらにハーバード大学出身のチューター講師によるローラスオリジナルのオンラインワークショップを通して、ロールプレイやディスカッションを行います。

単なる暗記ではなく、内省を通して自己フィードバックを得たり、自分の言葉でアウトプットする機会を設けるなど、学習者の能動的な学びを促す仕組みがふんだんに用意されています。

本特別コースは、EtonX全11コースのうち起業家精神が対象となっております。通常のコースでは7週間かかるところを10日間で完結するプログラムにアレンジし、特別価格にてご提供いたします。

Eton Xでリーダシップ教育や未来を切り拓くFuture Skillを学び、グローバルリーダー育成の基礎を作ります。さらにローラスの人気講師がファシリテーターを務め、確実に修了へと導きます。

期間はどのタームも2週間で、Term1は11/30(月)〜12/11(金)、Term2は12/14(月)〜12/25(金)、Term3は1/4(月)〜1/15(金)です。
開講時間は、Aクラス:17:30-18:30、Bクラス:19:00-20:00、Cクラス:20:30-21:30の1時間で英語の習熟度と生徒のスケジュールを加味してクラスを確定します。クラスの定員は8名なので、少人数精鋭でクラスを運営していきます。

生徒たちはEtonXのe-learningを予習として家庭学習で進め、ローラスのチューターによる授業では学習の進捗管理と、発表、添削を行う予定です。授業は全てオンラインで実施するので、通塾時間なしで参加できます。

EtonXの受講イメージ

ローラスのチューターによるオンラインワークショップイメージ

ローラスのオンラインプレップスクールを受講する事で、下記のような成果が期待できます。

(1) 短期集中で確実に英語力を伸ばす
(2) 世界最先端のカリキュラムでFuture Skillを学ぶ
(3) コースを修了したらEtonX公式のCertificate(修了証)がもらえる
(4) 同世代の優秀な学生と交流できる
(5) オンラインなので通塾時間がかからず自宅から気軽に参加できる
(6)少人数クラス(1クラス8名)
(7)海外有名大の講師による授業

また、ローラスでEtonXを受講するメリットは下記の通りです。

・登録手続きのサポート
・トラブルや質問があった際の対応及びサポート
・受講者の学習実施進捗及び結果レポート
・日本語学習マニュアルのご提供
・確実にコース修了まで導くチュータリングシステム

ハーバード大学出身の講師によるオンラインワークショップ

ローラスのオンラインプレップスクールでは、名門ハーバード大学出身の講師によるオリジナルのワークショップを通して、ロールプレイやディスカッションを行います。

●Kevin Eappen
ケビンは名門ハーバード大学出身で、最近、米国ボストンから日本に移住しました。ハーバード大学を優秀な成績で卒業し、統合生物学の学位を取得しました。
過去3年間、米国マサチューセッツ州ケンブリッジにあるY2Yホームレスシェルターでディレクターを務めました。Y2Yのスタッフとして勤務していた時、ケビンは現物寄付の物流を改善し、高等教育と自己啓発を目指す学生たちに密接に協力しました。若者との仕事はとても充実したものであり、今後も学生を明るい未来へと導いていきたいと考えています。
また、ハーバード大学在学中には、腸内マイクロバイオームの研究を行い、公共サービス助成金を受けてペルーで3ヶ月間のボランティア活動を行いました。
教育に対するホリスティックなアプローチを強く信じているケビンは、この新しく革新的なオンラインコースでの指導をとても楽しみにしています。休日には、ロングハイキング、野球観戦、風景写真を楽しむ一面もあります。

英国イートンカレッジについて

イートンカレッジは、英国を代表する独立学校の1つです。
ヘンリー6世によって1440年に設立されたこの学校は500年以上の歴史を持ち、当時から政治、ビジネス、テクノロジーのリーダーを輩出してきました。これまで20名の歴代英国首相を輩出し、品格を重んじた全人教育で名高く、世界の多くの学校がイートン式の教育を取り入れています。

お申し込みはこちらから

関連する投稿


Laurus Innovator’s Lab 第2回:科学を社会につなぎ宇宙を文化圏に 〜人工流れ星への挑戦〜

Laurus Innovator’s Lab 第2回:科学を社会につなぎ宇宙を文化圏に 〜人工流れ星への挑戦〜

STEAM教育を軸にしているローラスインターナショナルスクールは、「サイエンスカフェ」に「起業家教育」の要素も加えた、Laurus Innovator’s Labを開催しています。 第2回は、科学とエンターテインメントの両立による宇宙技術の革新を目指す、人工流れ星事業「Sky Canvas」の開発を行う株式会社ALEの創業者で理学博士(天文学)の岡島礼奈様をお呼びして、創業秘話や人工流れ星事業について学びます。


10月23日(土)インターナショナルスクールフェア開催!

10月23日(土)インターナショナルスクールフェア開催!

10月23日オンラインで開催!保幼小中高とプリスクールからインターナショナルスクール、そしてボーディングスクールが集結!  インターナショナルスクールフェアは、英語で学ぶことができる国内のインターナショナルスクール、プリスクール、寮のあるボーディングスクールを紹介する生徒・保護者向けイベントです。


【速報】東京都港区南麻布に幼小中高一貫インター計画。Capital Tokyo Intl School 4月小学部から開校へ

【速報】東京都港区南麻布に幼小中高一貫インター計画。Capital Tokyo Intl School 4月小学部から開校へ

2022年4月に開校計画のCapital Tokyo International School (CTIS)は、東京都港区南麻布で開校します。今後、幼稚部、中学部、高等部の開校も計画されています。初年度は、4月から小学部1年~4年生入学者募集を開始します。 CTISは東証一部上場企業のLITALICO創業者の佐藤崇弘氏が私財で設立したインターナショナルスクールです。実践型教育(PBL)、STEAMと英語・日本語・中国語の三ヵ国語、国際バカロレアPYPの候補校への申請も準備中です。2023年4月に幼稚部および中学部も同時開校する計画です。 WEB説明会は10月から開催し、申し込みはCTISウェブサイト(10月1日公開)で公開されます。


【サマー】STEMインターの大人気シーズナルイベントに参加しよう!

【サマー】STEMインターの大人気シーズナルイベントに参加しよう!

港区にある人気のSTEAMインターナショナルスクール、ローラスインターナショナルスクールオブサイエンス。今年の夏休みも、1歳半から幼稚園生を対象にしたサマーキャンプと、小学生を対象にしたサマースクールを開講します。この夏はインターで留学体験!オールイングリッシュで人気のSTEAMレッスンを受けてみませんか?


人気のSTEMインターが説明会を開催!

人気のSTEMインターが説明会を開催!

都内を中心に7校運営するSTEMインターナショナルスクール、ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス。6月にキンダーガーテンと初等部の説明会を開催します!


最新の投稿


【初等部校長に独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。インターナショナルスクール開校計画!

【初等部校長に独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。インターナショナルスクール開校計画!

【独占インタビュー】LITALICO創業者の佐藤崇弘氏は、なぜ、東京都港区に幼小中高のインターナショナルスクールを開校するのか?2022年4月に開校計画のCapital Tokyo International School (CTIS)は、東京都港区南麻布で開校します。4月から小学部1年~4年生入学者募集を開始します。 実践型教育(PBL)、STEAMと英語・日本語・中国語の三ヵ国語、国際バカロレアPYPの候補校への申請も準備中です。2023年4月に幼稚部および中学部も同時開校する計画です。


Laurus Innovator’s Lab 第2回:科学を社会につなぎ宇宙を文化圏に 〜人工流れ星への挑戦〜

Laurus Innovator’s Lab 第2回:科学を社会につなぎ宇宙を文化圏に 〜人工流れ星への挑戦〜

STEAM教育を軸にしているローラスインターナショナルスクールは、「サイエンスカフェ」に「起業家教育」の要素も加えた、Laurus Innovator’s Labを開催しています。 第2回は、科学とエンターテインメントの両立による宇宙技術の革新を目指す、人工流れ星事業「Sky Canvas」の開発を行う株式会社ALEの創業者で理学博士(天文学)の岡島礼奈様をお呼びして、創業秘話や人工流れ星事業について学びます。


【特別公開!】ハロウ安比校の見学会に参加してきました!

【特別公開!】ハロウ安比校の見学会に参加してきました!

英国のハロウスクールが創立450周年で海外初の全寮制インターナショナルスクールとして2022年8月に開校予定のハロウ安比校。限定で開催された見学会を編集部は取材をしました。参加された保護者の声、ハロウ式のおもてなしもイギリスを感じました。これから見学会も開催されます。ぜひ、ご参加を!


10月23日(土)インターナショナルスクールフェア開催!

10月23日(土)インターナショナルスクールフェア開催!

10月23日オンラインで開催!保幼小中高とプリスクールからインターナショナルスクール、そしてボーディングスクールが集結!  インターナショナルスクールフェアは、英語で学ぶことができる国内のインターナショナルスクール、プリスクール、寮のあるボーディングスクールを紹介する生徒・保護者向けイベントです。


【独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。なぜ、LITALICO創業者はインターナショナルスクールを港区に開校するのか?

【独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。なぜ、LITALICO創業者はインターナショナルスクールを港区に開校するのか?

【独占インタビュー】LITALICO創業者の佐藤崇弘氏は、なぜ、東京都港区に幼小中高のインターナショナルスクールを開校するのか?2022年4月に開校計画のCapital Tokyo International School (CTIS)は、東京都港区南麻布で開校します。4月から小学部1年~4年生入学者募集を開始します。 実践型教育(PBL)、STEAMと英語・日本語・中国語の三ヵ国語、国際バカロレアPYPの候補校への申請も準備中です。2023年4月に幼稚部および中学部も同時開校する計画です。


英語で学ぶ英語学習