Powered by Global Step Academy    
【速報】英国皇太子が設立したChildren&the Artsと港区クラレンスインターナショナルスクールがカリキュラム開発で合意

【速報】英国皇太子が設立したChildren&the Artsと港区クラレンスインターナショナルスクールがカリキュラム開発で合意

東京都港区にあるクラレンスインターナショナルスクールを運営するClarence Education Ltd.は、英国皇太子が設立したChildren&the Artsと独占契約し、今後共同で幼児向けの教材開発とインターナショナルスクールのカリキュラム開発を進めることを公表しました。


チャールズ皇太子が設立したChildren&the Arts

英国のチャールズ皇太子が設立した"Children & the Arts”は、子供・若者がアートや音楽などに触れるための機会を増やすことを目的に2002年、バッキンガム宮殿でプロジェクトが始動されました。



元々の発端はチャールズ皇太子が前々年、ウェストミッドランドの特別支援学校を訪れた際、熱心な教師が「ロミオとジュリエット」について若者に教えているのを見て、なんとしてでも若者を生の舞台に触れさせることが必要であると考え、チャールズ皇太子自らロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの公演を観劇できるよう手配したのが始まりです。

その後、チャールズ皇太子は、児童が早期に芸術に触れることでその後の人生に大きな影響を与えることについて議論を重ね、Children&the Artsを設立するに至りました。

その後10年に渡り、同財団は音楽、視覚芸術、オペラ、詩歌、物語の創作に関連した多くのプロジェクトを立ち上げ、すでに英国で50万人以上の子どもたちがそのワークショップに参加しています。



Children&the Artsの役割について、チャールズ皇太子は次のようにコメントを残しています。

▼プロジェクトで美術館を見学し、芸術を学ぶ生徒たち。

クラレンスインターナショナルスクールが同財団と提携

イギリスにおいてアート教育に関する教員教育や児童向け芸術ワークショップを行うChildren&theArtsと、東京都港区にあるクラレンスインターナショナルスクールを運営するClarence Education Ltd.(代表須田絢日氏)が、幼児向け教材開発とインターナショナルスクールのカリキュラム開発で提携、独占契約を結びました。

クラレンスインターナショナルスクールの公式ホームページに掲載されているChildren&the Artsとチャールズ皇太子

同財団のプログラムを取り入れて日本で授業及び教材開発をするのは、クラレンスインターナショナルスクールが初めてです。



同校のカリキュラムは、British Early Years Foundation Stage (EYFS)とChildren & the Artsのアートプログラムを主軸とした統合的なアプローチを採用しています。



今回の提携により、同校のカリキュラムには、イギリスのChildren&the Arts本部と連携したユニークな教材開発、授業がさらに組み込まれると考えられます。

Children&the Arts CEOのJeremy Newtonと契約を交わす同校共同代表のHu Fei-Fei氏。

クラレンス・インターナショナルスクールとは

クラレンス・インターナショナルスクールは、校名に「クラレンス」とあるようにイギリスのロンドンにあるセント・ジェームズ宮殿に隣接した英国王室の「クラレンス・ハウス」を由来としています。



クラレンス・ハウスはエリザベス王太后の旧公邸で、現在は、チャールズ皇太子の公邸となっています。

能楽を体験する同校の生徒たち。

同校は、東京都港区にあるインターナショナルプリスクールで、アートを主軸とした統合的なアプローチを採用し、1歳半から6歳までの児童が学んでいます。



プリスクール以外にもシーズンプログラム、午後の英語教室‎なども開催されています。

アートを通して数理能力、構造などについても学ぶ独自カリキュラム。

お問い合わせ

クラレンスインターナショナルスクール
東京都港区南青山3-9-5
HP:https://www.clarenceschool.jp
TEL:03-6721-0990
E-mail: info@clarenceschool.jp

Clarence International School 公式サイト

https://www.clarenceschool.jp/contact

Clarence International School is a preschool in Tokyo, which offers the highest quality education for children in their "Early Years". 《クラレンス》港区・表参道の英語プリスクール

こちらも参考にしたいですね。

​ ウィリアム王子の母校イートン校がオンライン教育を開始。「イートンX」とは?

http://istimes.net/articles/1017

世界のトップボーディングスクールといえば、英国のイートン校が代表的だ。チャールズ皇太子、ウィリアム、ヘンリー王子ともにイートン校で学んだ英国の名門イートン校。実は、オンライン教育を開始した。それが「イートンX」。その知られざれるイートンXと英国のボーディングスクールについてまとめた。

夏休みの思い出をウィリアム王子に手紙で報告しよう!

http://istimes.net/articles/1014

ジョージ王子の小学校も決まり、シャーロット王女の保育園がどこになるのか興味が集まりますね。注目が集まるウィリアム王子や英国王夏休みの思い出を英語の手紙にして、英国王室に伝えてみませんか?英国王室の公式ホームページの子ども向けの"Write a letter"のコーナーでは、英国王室へ手紙の書き方、住所が書いてあります。

なぜ、リバプールFCサッカースクールは、インターナショナルスクールで人気なのか?

http://istimes.net/articles/957

英語・日本語のデュアル言語でサッカーはフットボールに変わる?名門リバプールFCのサッカーメソッドを学べるのが、リバプールFCインターナショナルアカデミージャパンです。横浜インターナショナルスクールで開催されているリバプールFCサッカースクールの英語・日本語のデュアル言語の授業についてまとめました。

ハリー・ポッターの呪い?それでも英国のボーディングスクールが笑う理由

http://istimes.net/articles/951

世界的ベストセラーの児童書といえば、J・K・ローリング著の「ハリー・ポッター」。ハリー・ポッターが通ったホグワーツ魔法魔術学校は、イギリスのボーディングスクールが舞台です。英国のボーディングスクールの展開も実は、ハリー・ポッター効果があったようです。

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連する投稿


【独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。なぜ、LITALICO創業者はインターナショナルスクールを港区に開校するのか?

【独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。なぜ、LITALICO創業者はインターナショナルスクールを港区に開校するのか?

【独占インタビュー】LITALICO創業者の佐藤崇弘氏は、なぜ、東京都港区に幼小中高のインターナショナルスクールを開校するのか?2022年4月に開校計画のCapital Tokyo International School (CTIS)は、東京都港区南麻布で開校します。4月から小学部1年~4年生入学者募集を開始します。 実践型教育(PBL)、STEAMと英語・日本語・中国語の三ヵ国語、国際バカロレアPYPの候補校への申請も準備中です。2023年4月に幼稚部および中学部も同時開校する計画です。


【港区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)4選

【港区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)4選

東京都港区は、麻布、芝、赤坂、高輪など高級住宅地です。大使館や国際機関が多く、外国人向けのショッピングセンターなども多く、芝公園、有栖川宮公園など自然も豊かです。そのため、多くのインターナショナルスクール、プリスクールがあります。編集部は、早速、港区にあるインターナショナルスクールをリストアップしました。なお、保育・幼稚部のみのプリスクールはリストに入っていません。


【説明会】9/9 東京ウエストインターナショナルスクールの説明会が開催されます

【説明会】9/9 東京ウエストインターナショナルスクールの説明会が開催されます

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、小学部、中学部のある男女共学のアメリカ人比率の高いインターナショナルスクールです。2歳児クラスも9月に幼稚部で開校するため、2歳から小学部、中等部までインターナショナルスクールのエスカレーターによる内部進学も特徴のひとつです。


カナディアンインターナショナルスクールの説明会11月23日(金)に開催されます。

カナディアンインターナショナルスクールの説明会11月23日(金)に開催されます。

東京の大崎駅から徒歩で5分のカナディアンインターナショナルスクールでオープンキャンパスが11月4日に開催されます。1999年に創設さた男女共学のインターで、幼稚部・小学部・中学部・高校部があります。特に探求型のカナダのカリキュラムと国際バカロレアのPYPが特徴です。


【説明会】11/7 アメリカ人比率の高い東京ウエストインターナショナルスクールの説明会が開催されます

【説明会】11/7 アメリカ人比率の高い東京ウエストインターナショナルスクールの説明会が開催されます

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、小学部、中学部のある男女共学のインターナショナルスクールです。アメリカ人比率の高いインターナショナルスクールです。


最新の投稿


BenQの電子黒板で深みのある学びへ!国際バカロレア一貫校 アオバジャパンの取り組みから

BenQの電子黒板で深みのある学びへ!国際バカロレア一貫校 アオバジャパンの取り組みから

探求学習でICTをどのように使いこなすか。国際バカロレア一貫校 アオバジャパン・インターナショナルスクールの取り組みをご紹介します。編集部の取材では、BenQの電子黒板が中心にありました。【広告】


Canadian Academyの「多様性」とは?

Canadian Academyの「多様性」とは?

神戸のインターナショナルスクール、カナディアンアカデミーでは創立以来、「多様性」を学校の特徴として掲げています。カナディアンアカデミーに通う生徒の国籍、母語、そして卒業後の進路に至るまで、様々な角度から私たちの「多様性」をご紹介します。


How diverse are we at Canadian Academy?

How diverse are we at Canadian Academy?

Diversity is one of the keywords that represent Canadian Academy. Let’s look at different aspects of our diversity, from nationalities and languages to university pathways.


The British School in Tokyo begins its art project with world renowned Japanese artist, Satoru Aoyama

The British School in Tokyo begins its art project with world renowned Japanese artist, Satoru Aoyama

The British School in Tokyo (BST) officially started its ‘Artist in Residence’ project with esteemed Japanese artist Satoru Aoyama. This is the first time that BST students will work directly with the world renowned Japanese artist.


ブリティッシュ・スクール・イン 東京が、日本人アーティスト青山悟氏との 「アーティスト・イン・レジデンス」プロジェクトを開始

ブリティッシュ・スクール・イン 東京が、日本人アーティスト青山悟氏との 「アーティスト・イン・レジデンス」プロジェクトを開始

ブリティッシュ・スクール・イン 東京(以下BST)は日本人アーティスト、青山悟氏との「アーティスト・イン・レジデンス」プロジェクトを開始しました。BSTの生徒が世界的に有名な日本人アーティストと一緒に作品制作をするのは、今回が初めてとなります。


英語で学ぶ英語学習