Powered by Global Step Academy    
【速報】東京都港区南麻布に幼小中高一貫インター計画。Capital Tokyo Intl School 4月小学部から開校へ

【速報】東京都港区南麻布に幼小中高一貫インター計画。Capital Tokyo Intl School 4月小学部から開校へ

2022年4月に開校計画のCapital Tokyo International School (CTIS)は、東京都港区南麻布で開校します。今後、幼稚部、中学部、高等部の開校も計画されています。初年度は、4月から小学部1年~4年生入学者募集を開始します。 CTISは東証一部上場企業のLITALICO創業者の佐藤崇弘氏が私財で設立したインターナショナルスクールです。実践型教育(PBL)、STEAMと英語・日本語・中国語の三ヵ国語、国際バカロレアPYPの候補校への申請も準備中です。2023年4月に幼稚部および中学部も同時開校する計画です。 WEB説明会は10月から開催し、申し込みはCTISウェブサイト(10月1日公開)で公開されます。


幼小中高のインターナショナルスクールが東京都港区に開校へ

東京都港区広尾に幼小中高一貫のインターナショナルスクールが開校計画へ。

編集部の調べで、東京都港区に幼小中高のインターナショナルスクールの開校計画が明らかになりました。

創立者は、東証一部上場企業のLITALICO創業者の佐藤崇弘氏で私財を投じてインターナショナルスクールを開校します。

2022年4月に小学部1年生から4年生が開校。
2023年4月に幼稚部、中学部が開校。
2026年4月に高校部が開校予定です。

学校名は、Capital Tokyo International School で略称は、CTISです。

開校計画にあたり、創立者で理事長に就任する佐藤崇弘氏、校長に就任するドゥーガン・ヒンチー氏。

同校の展開は、経歴からも教育・社会福祉の佐藤理事長と国際バカロレアのヒンチー校長からも国際標準カリキュラムの導入を検討していることが伝わってきます。

▽ Capital Tokyo International School の公式Youtubeチャネルでは、創立者の佐藤氏、COOのハーバード大学教育大学院、早稲田大学MBAの欧陽ジョシュア氏との対談が公開されています。

同校の学校長には日本と韓国のインターナショナルスクールにて要職を務めてきたドゥーガン ピンチー氏、COOには、欧陽ジョシュア氏が就任。開校へ向けて準備が進んでいます。

CTIS小学部 2022年4月開校へ!

2022年4月に開校する小学部は、1年生から4年生が募集されます。
すでに校章ができており、Capital Tokyo Intl School と略称のCTISが組み込まれています。

CTISは、特色ある実践的知識を提供することを使命としています。

急速に変わり続ける社会の現場で実際に“活用する力”にフォーカスし、4つの特色を掲げています。

1.PBL
2.STEAM
3.国際的大学入学資格カリキュラム
4.3ヵ国語習得

日々の授業を通して、“WHY”を大切にし、思考力や探求心を育てます。

また、自分の考えや意見を伝え合うことで、より深い学びに繋げていきます。

授業以外にもCTISが提供できる様々な体験学習の場で、生徒に発想、企画、実行という経験を通して、独創力を育てます。

CTISのコアバリュー

4つのコアバリューは、

1.社会に貢献できる、実践的知識を持つ人材
2.日英トランスリンガル教育+マンダリン習得
3.探究心と独創力
4.真のリーダーシップ

を学びを通して実践的に取り組んでいきます。

CTISは”生まれた国や地域、宗教、人種、性別、障害の有無などによる教育機会の不平等をなくし、
どこにいても、高度な教育を受ける機会を世界の隅々まで提供することを目指す”を教育理念としています。

その中心となるのが、4つのコアバリューです。

CTISのキャンパスとは?

注目が集まるのが、東京都港区南麻布に開校する幼小中高一貫のインターナショナルスクール計画です。

キャンパスの計画図も編集部は、独自に同校から提供を受けました。

▽ こちらが編集部が独占入手したパース図です。

2022年に2月に完成予定校舎は、1,000㎡を超えます。

電子黒板やオンライン学習システムなど最新鋭の設備がそろった教室が準備されています。

また、開校時から図書館には、5,000冊以上の蔵書が入ります。

ライブラリー、メディアセンターは、生徒たちの潜在的な知的好奇心を喚起します。

体育室、幼児用プレイルームは防音設備が配備され、生徒が存分に体を動かすことが可能です。

キャンパス周辺には、有栖川宮記念公園など都内にいながら自然に触れられる公園があります。

同校が港区南麻布に開校した理由の一つが、各国大使館、国際機関が集中しており、国際性豊かなエリアであることが特徴です。

キャンパスは、東京メトロ日比谷線広尾駅から徒歩8分、南北線白金高輪駅から徒歩15分とアクセスも便利です。

お問い合わせ

▽ 公式インスタグラムでは、スクールマスコットも決まり、公開されています。

校名:Capital Tokyo International School  略称:CTIS
公式サイト:www.capitaltokyo.com (10月1日公開)
Email: info@capitaltokyo.com
Instagram: https://www.instagram.com/capitaltokyointlschool/?hl=ja
Youtube Channel: https://www.youtube.com/channel/UCO5LwOXBD1DclL8QxPWFfFQ

関連する投稿


【速報!】関西国際学園が世界的なインターナショナルスクール認定組織CISから認定を取得!

【速報!】関西国際学園が世界的なインターナショナルスクール認定組織CISから認定を取得!

関西国際学園は、インターナショナルスクール認定の世界的な認定組織CIS認定を取得したことを公表しました。オランダに本部がある世界的なインターナショナルスクール認定組織であるCIS(Council of International Schools)は、116カ国、740以上の学校が加盟し、620以上の大学が認定する国際的な教育認定組織です。


カナディアン・アカデミーの進路指導と大学進学サポートとは

カナディアン・アカデミーの進路指導と大学進学サポートとは

兵庫県神戸市の国際バカロレア認定校・カナディアンアカデミーでは、日本やアメリカ、カナダをはじめ世界各国の大学に毎年卒業生を送り出しています。カナディアンアカデミーでは一人ひとりが自分に合った進路を実現できるよう、じっくりと時間をかけて生徒と対話し、卒業後の新たなステップに向けて準備を進めていきます。


カナディアン・アカデミーのファミリーコミュニティーとは?

カナディアン・アカデミーのファミリーコミュニティーとは?

お子さまをインターナショナルスクールに通わせることを検討するなかで、「保護者が学校生活に関わる機会はあるの?」「インターのPTAってどんな感じなの?」と疑問に思われる方も多いのではないでしょうか?兵庫県神戸市のインターナショナルスクール・カナディアンアカデミーでは、保護者の皆さんの関わりは充実した学校生活に欠かせないものになっています。カナディアンアカデミーのPTA活動やその他の学校行事の様子をご紹介します。


【速報!】国策半導体1兆円計画の熊本にインターナショナルスクールが開校へ

【速報!】国策半導体1兆円計画の熊本にインターナショナルスクールが開校へ

半導体製造業のTSMCは、熊本県に新工場を開設します。そのためにエンジニアなど台湾からの駐在員と家族600人余りが来日しますが、そのうち家族で駐在する子弟は、130人とNHK熊本は報じています。インターナショナルスクールを設置するのは、九州ルーテル学院で、インターナショナル小学部を私学審議会にかけながら新設を予定しています。インターナショナルスクールの運営は、株式会社アオバインターナショナルエデュケイショナルシステムズが国際バカロレアの学びを提供するのでは、と考えられています。


【速報!】国際高等学校が全寮制高等学校として、東海地方初の国際バカロレア認定校に

【速報!】国際高等学校が全寮制高等学校として、東海地方初の国際バカロレア認定校に

国際高等学校は、全寮制として、東海地方初の国際バカロレア認定を取得したことを公表しました。これにより同校の生徒は探求型学習を行い、日本の高等学校卒業資格と国際的に認められる大学入学資格(国際バカロレア資格)を同時取得することが可能になりました。


最新の投稿


【速報!】関西国際学園が世界的なインターナショナルスクール認定組織CISから認定を取得!

【速報!】関西国際学園が世界的なインターナショナルスクール認定組織CISから認定を取得!

関西国際学園は、インターナショナルスクール認定の世界的な認定組織CIS認定を取得したことを公表しました。オランダに本部がある世界的なインターナショナルスクール認定組織であるCIS(Council of International Schools)は、116カ国、740以上の学校が加盟し、620以上の大学が認定する国際的な教育認定組織です。


英国人アーティストとBST生徒による共同作品が六本木ヒルズで、公開!

英国人アーティストとBST生徒による共同作品が六本木ヒルズで、公開!

数々の賞を受賞し、高い評価を得る英国人アーティスト、モラグ・マイヤーズコフにとって日本で初のインスタレーション作品となる「CLEAN POWER」は、彼女の作品の特徴である大胆でカラフルなスタイルが溢れる、人々の目を引く作品です。彼女の作品にインスピレーションを受けたBSTのアートを学ぶYear 9生徒たち、彼らが制作した作品とともに一つのインスタレーションとして展示されます。作品は2023年1月31日~2月27日まで、六本木ヒルズ ウェストウォーク 2F 南側吹抜けエリアに展示されます。


INSPIRING SCULPTURE BY UK ARTIST & BST STUDENTS DEBUTS IN JAPAN

INSPIRING SCULPTURE BY UK ARTIST & BST STUDENTS DEBUTS IN JAPAN

Morag Myerscough, the award-winning and acclaimed British artist, will be exhibiting in Japan for the first time. The artwork ‘CLEAN POWER’ is an eye-catching sculpture bursting with Myerscough’s signature bold and colourful style, and will be showcased together with Myerscough-inspired artwork, by BST art students.


Post-Secondary preparation at Canadian Academy

Post-Secondary preparation at Canadian Academy

In November every year, at Canadian Academy, our college counselor delivers a session about post-secondary preparation for G11 students and their families. Here are some takeaways from this year's session.


カナディアン・アカデミーの進路指導と大学進学サポートとは

カナディアン・アカデミーの進路指導と大学進学サポートとは

兵庫県神戸市の国際バカロレア認定校・カナディアンアカデミーでは、日本やアメリカ、カナダをはじめ世界各国の大学に毎年卒業生を送り出しています。カナディアンアカデミーでは一人ひとりが自分に合った進路を実現できるよう、じっくりと時間をかけて生徒と対話し、卒業後の新たなステップに向けて準備を進めていきます。


英語で学ぶ英語学習