Powered by Global Step Academy    
国際バカロレアで「自ら学ぶ力」を伸ばす。インターナショナルスクールの日本語の授業とは?

国際バカロレアで「自ら学ぶ力」を伸ばす。インターナショナルスクールの日本語の授業とは?

国際バカロレア認定校の兵庫県神戸市にあるカナディアンアカデミー。 国際バカロレアでは正解のない「探究学習」を通して「学び方」を学びます。 では、「学び方」を学ぶ日本語の授業とは、どのような授業でしょうか?


創立100年以上の神戸の名門カナディアンアカデミー

兵庫県神戸市にあるカナディアンアカデミーは、男女共学で幼稚部から高等部の生徒が学ぶインターナショナルスクールです。

海外転勤族が多いスクールのため、20名程度の寮も用意されています。

創立100年以上の歴史を持ち、カリキュラムの軸に国際バカロレアを導入しているスクールです。

国際バカロレアで「自ら学ぶ力」を伸ばす。日本語の授業とは?

IB(国際バカロレア)の日本語の授業は、教えていてとても充実感があります。
言葉そのものを身につけるだけではなく、自分に合った学び方を見つけることをコンセプトにしているからです。

そう話すのは、カナディアンアカデミーで日本語教諭として勤務する米倉先生。
「学び方」を学ぶ日本語の授業とは、どのような授業なのでしょうか?

思考力や表現力を育てる授業

私たちの日本語の授業は、いわゆる”国語”の授業とは全く違っています。

決まった答えのない探求学習が中心で、自分が疑問に思ったことを調べて発表したり、自分のアイデアを相手にわかりやすく伝えるにはどう表現したら良いかを考えたりすることを重視しています。

そうすることで日本語そのものが学べると同時に、思考力や表現力を伸ばすことができます。

カナディアンアカデミーでは、ほぼ毎日45分間の日本語レッスンをおこなっています。

日本語のネイティブスピーカーから日本語に触れるのが全く初めてという生徒まで、それぞれの習熟度に合わせて日本語が学べるよう、小学部ではクラスを3つのグループに分けています。

ネイティブスピーカーのグループでは、母語で知的好奇心を育てることを目標とした授業がおこなわれています。

例えば、小学部4年生のネイティブクラスでは、鉛筆や石鹸などの身近なものを取り上げて "それを見たことがない人にどのような言葉で説明したら上手に伝わるか?"を話し合いました。

あらかじめ決められた正解がないため、生徒たちは楽しそうに自分のアイデアを発表していました。

発表の方法については、ポスターを作ったりスピーチをしたりと一人ひとりが自分に合った方法を選びました。

中学部・高等部で実践力を養成

中学部・高等部に進むと、ネイティブ向け日本語クラスでは文学作品の分析をしたり論理的な文章の書き方を練習したりと、内容は高度になります。

「勉強」としての読み書きだけではなく、社会の中で主体的に日本語を使いこなせるようになることを重視しています。

文化を通して言葉を学ぶ

様々な文化的背景を持った生徒が集うインターナショナルスクールとして、カナディアンアカデミーでは日本文化の理解にも力を入れています。

9月の敬老の日には、おじいさん・おばあさんに日頃の感謝を伝える手紙を書くという取り組みをおこないました。

また、お正月には餅つきや書き初めをしたり、節分には豆まきをしたりと、季節の行事を通して生徒たちが日本の文化と言語に親しめるよう工夫しています。


「母語で考えを構築する力をつけることが、最終的には英語を含めたさまざまな力を伸ばすことにも繋がります。」

そう米倉先生が話すように、カナディアンアカデミーでは母語の重要性を理解し、母語としての日本語を学ぶことによって生徒一人ひとりが自立した学習者になれるようサポートしています。

お子さまの学校選びにあたって、それぞれの学校でどのような日本語の授業がおこなわれているかをチェックされてみるのも良いのではないでしょうか?

お問い合わせ

Canadian Academy
兵庫県神戸市東灘区向洋町中4-1

関連する投稿


名門校の寮とは?カナディアンアカデミーの寮生活【リノベーション完了!】

名門校の寮とは?カナディアンアカデミーの寮生活【リノベーション完了!】

100年以上の歴史を持つ兵庫県神戸市のインターナショナルスクール、カナディアンアカデミーには、親元を離れて生活する生徒のために寮が完備されています。寮生活を通して生徒たちが身に付けている力とは?


創立から六ヶ月。キャピタル東京インターナショナルスクールの今。

創立から六ヶ月。キャピタル東京インターナショナルスクールの今。

2022年4月に東京都港区に株式会社LITALICOの創業者、佐藤崇弘氏が率いるCapital Tokyo International School (以下、CTIS)の小学部が開校しました。編集部は、CTISが開校し六ヶ月目にどのような学校になっているのか、取材をさせていただきました。同校の特徴、4つ(国際バカロレア、PBL、社会につながるPBLと STEAM教育、中国語)でした。


金融庁・トライコー主催!国内インター・ボーディングスクールセミナーにISTが登壇

金融庁・トライコー主催!国内インター・ボーディングスクールセミナーにISTが登壇

史上初!未就学から高校まで全学年網羅!国際教育のすべてがわかるセミナーを開催。国内のリーディングスクール49校を一挙紹介します!


BenQの電子黒板で深みのある学びへ!国際バカロレア一貫校 アオバジャパンの取り組みから

BenQの電子黒板で深みのある学びへ!国際バカロレア一貫校 アオバジャパンの取り組みから

探求学習でICTをどのように使いこなすか。国際バカロレア一貫校 アオバジャパン・インターナショナルスクールの取り組みをご紹介します。編集部の取材では、BenQの電子黒板が中心にありました。【広告】


Canadian Academyの「多様性」とは?

Canadian Academyの「多様性」とは?

神戸のインターナショナルスクール、カナディアンアカデミーでは創立以来、「多様性」を学校の特徴として掲げています。カナディアンアカデミーに通う生徒の国籍、母語、そして卒業後の進路に至るまで、様々な角度から私たちの「多様性」をご紹介します。


最新の投稿


Life at Canadian Academy’s dormitory

Life at Canadian Academy’s dormitory

The dormitory at Canadian Academy is a ‘home away from home’ for the students. Although it is away from their real home, this is where the students feel safe and comfortable, developing their independence as well as academic skills.


名門校の寮とは?カナディアンアカデミーの寮生活【リノベーション完了!】

名門校の寮とは?カナディアンアカデミーの寮生活【リノベーション完了!】

100年以上の歴史を持つ兵庫県神戸市のインターナショナルスクール、カナディアンアカデミーには、親元を離れて生活する生徒のために寮が完備されています。寮生活を通して生徒たちが身に付けている力とは?


【速報!】横須賀バイリンガルスクールがケンブリッジ国際認定校に。中等部も開校へ

【速報!】横須賀バイリンガルスクールがケンブリッジ国際認定校に。中等部も開校へ

神奈川県横須賀市にある横須賀バイリンガルスクールがケンブリッジ国際認定校になったことを公表しました。また、井上芙美代表は、今後、中等部の計画も公表しました。


創立から六ヶ月。キャピタル東京インターナショナルスクールの今。

創立から六ヶ月。キャピタル東京インターナショナルスクールの今。

2022年4月に東京都港区に株式会社LITALICOの創業者、佐藤崇弘氏が率いるCapital Tokyo International School (以下、CTIS)の小学部が開校しました。編集部は、CTISが開校し六ヶ月目にどのような学校になっているのか、取材をさせていただきました。同校の特徴、4つ(国際バカロレア、PBL、社会につながるPBLと STEAM教育、中国語)でした。


11月26日 BenQの電子黒板とICT機器を活用した学びの体験会が開催!

11月26日 BenQの電子黒板とICT機器を活用した学びの体験会が開催!

(本イベントは、11月8日から11月26日に変更されました)電子黒板を活用した学びについて、2022年11月26日(火)12時から国際教育博でBenQの電子黒板とICT機器を活用した学びの体験会が開催。本イベントの参加対象者は学校や塾など教育機関の関係者に限ります。また、登壇者や参加者によるICTの交流会も開催されます。


英語で学ぶ英語学習