Powered by Global Step Academy    
【見て分かる!】国際高等学校 校舎大図鑑!国際バカロレアの全寮制インターナショナルスクールのすべて

【見て分かる!】国際高等学校 校舎大図鑑!国際バカロレアの全寮制インターナショナルスクールのすべて

国際バカロレアで全寮制の高等学校になる「国際高等学校」が愛知県日進市に開校しました。私立高等学校の全寮制インターナショナルスクールの開校です。国際バカロレアで学び、ビジネススクールのケースメソッドも導入します。帰国生やインターナショナルスクールの生徒にとって国内ボーディングスクールとして新たな選択肢です。


全寮制の国際高等学校のオープニングセレモニーが開催!

愛知県で27年ぶりとなる新しい私立高等学校が2022年に開校しました。
授業はすべて英語で行われ、カリキュラムの中心は、国際バカロレアとハーバード流のMBAのケースメソッドです。

オープニングセレモニーで挨拶をする栗本博行理事長。
愛知県との「スタートアップ・エコシステム形成に関する協定を締結(2018年10月)を機に日本一のものづくり県として日本経済をリードする愛知県がAIやIoTなど「Aichi-Sartup戦略」を策定。
国際高等学校は、人材育成の場、外国人子女が学ぶ学校です。

フル英語の授業のため私立高等学校でインターナショナルスクールです。
英語で国際バカロレアを学び、ハーバード流のMBAのケースメソッドで学び、同時に高校3年間で日本の私立学校の卒業資格も取得できます。

国際学生寮は、円型のガラス貼りのデザインです。

国際高等学校は、名古屋商科大学のキャンパス内に設けられる全寮制の男女共学の高校です。

中部地域は、トヨタ自動車をはじめ、三菱重工の航空宇宙部門もあり、ものづくりが盛んです。
海外から来日する駐在員家族や帰国子女などの受け入れなどが考えられます。

開校式でテープカットを行う写真中央:近藤日進市長、坂田県議会議長、大村愛知県知事、栗本理事長、近藤県議会副議長、ケリー校長。

東京、名古屋、大阪の三大都市圏を比較すると名古屋地域のインターナショナルスクールが少なく、海外からの駐在員が駐在を考えても、インターナショナルスクールの選択肢が少ないのが課題でした。

写真:左 栗本博行 理事長、中央 大村秀章 愛知県知事、右 デニス・ケリー校長。

愛知県大村知事は、国際的な人材育成、次世代のために国際高等学校が開校に祝いの言葉を述べました。

県議会議長、日進市長もグローバル人材の輩出に期待を寄せます。

「海外からの高度人材」を地元財界も支援し、開校への賛同企業一覧には、元駐アメリカ日本大使を務めた加藤良三氏を始め、金融機関、世界的な海運会社、清涼飲料水メーカー、建築メーカーなどが賛同しています。

国際高等学校ができ、愛知県の国際教育のインフラが増えました。
プリスクールが増える名古屋で、さらにインターナショナルスクールの選択が増え流れに向かっています。

校舎内覧の前に編集部が注目する理由をいくつか挙げます。

サマースクール2022《中学生対象》 | 教育課程 | 国際高等学校《全寮制》IB World School 候補校

https://ic.nucba.ac.jp/jp/academic/summer-programme.html

本学では中学生を対象に7日間の日程で(2021年7月24日〜30日)サマースクール(滞在型)を開催します。是非、本学への入学を検討している方や、インターナショナルボーディングスクールでの学びを体験したい方の...

編集部が注目する国際高等学校3つのポイント!

1,コスパ高い国内外のインターから進学

キャンパス内は、大学図書館やカフェなどがあり、近くにはジブリパークも開園予定です。
写真提供:国際高等学校

海外のボーディングスクールの学費は、アメリカの大学学費高騰に連動して上昇してきました。
コロナ禍になり、海外のボーディングスクールから強制的に退学させられたケースもあります。

国内のインターナショナルスクールで全寮制は、限られており、勉強、部活、仲間と共に過ごす経験がほとんどできません。
 
国際高等学校は、フル英語の一条校で国際バカロレア(現時点:候補校)と全寮制です。

学費は、授業料と寮費を合わせても海外のボーディングスクールより良心的です。
しかし、私立学校として開校するに当たり、外国人教員の教員ライセンスは、ほとんどが修士、博士の先生が集まっています。

その理由は、構想50年の間に準備した資金と調査と共に、充実したキャンパスを持つ大学の中に開校することでコストダウンしています。

2,カリキュラムからのオススメ

職員室は、ガラスのスケルトン。生徒からも先生の姿が見え、話しかけやすい構造です。

国際バカロレアのディプロマ資格課程(IB DP)は、大学志願と入学後の単位にも換算されます。
国際バカロレアは、いわば学びのトライアスロンです。

国際バカロレアの「10の理想とする人材像」など哲学的な発想から、生活、学びの全てを国際バカロレアに没入したい!とお考えの家庭におすすめです。

しかし、国際バカロレアを英語でフルで学べる思考力や論理力など、すべての志願者に向いているとは考えられません。

学びのトライアスロンであり、全人格の学びを通して、社会への貢献や様々なタイプのリーダーシップを全寮制で学ぶことは、人を選ぶともいえます。

3,経営者、起業家を目指すなら

国際高等学校を検討しているご家庭の中には、経営者、法曹界、オーナー、MBAホルダーの方も多くいると考えられます。

国際高等学校の栗本学園は、大学院に日本でトップのMBAコースを持っています。
国際バカロレア×ケースメソッドが入ることで、事例研究を重視した教育方法が取り入れられます。
 
子どもを将来の後継者として考えている場合は、もちろん、それ以外でも一度、子どもを外でメンタル、日常生活、学習環境を含め、プロに任せることで子ども自身が親に頼らずに社会で生きていくスキルを見つけていきます。

子どもを将来の後継者と考えているならば、英語で学ぶインターナショナルスクールの国際高等学校の学びは、実社会でも役立ちます。

リゾートのようなキャンパス

写真左:弓型の校舎、写真中央:円型の学生寮。間に道があり、生徒たちは、日常と学校をこの道を学びのスイッチのオン・オフを入れて生活します。
写真奥:大学図書館とカフェなどがあり、野球場、アメフト場、テニスコートなどスポーツ施設も整備されています。
写真提供:国際高等学校

編集部は、オープニングセレモニーで2つの点に注目して見学しました。

1,学校生活
2,寮生活

内覧で学びのトライアスロンの国際バカロレアに没入するためのキャンパス設計が浮かんできました。

1,学校生活

教室は、少人数制で議論が活発になる仕組み。地理・歴史など社会科の授業に使われる教室です。
注目していただきたいのは、こちらの円型の机とケースメソッドの机と形式の違いです。

こちらがケースメソッドの机と形式です。
半円形で先生を取り囲み、モニターと左右の黒板が特徴です。
米国のハーバード・ビジネス・スクールは、ケーススタディー重視のビジネススクールで有名です。
国際高等学校は、日本トップのビジネススクールがあり、科目によってビジネススクールの先生から授業を受けます。

体験会の説明で使われる講堂。
写真提供:国際高等学校

本館の地下に降りていくとライブラリーがあります。

奥の扉から日本庭園に繋がっており、庭園とライブラリーが一体化しています。

ライブラリーの隣にあるIランドキッチンが扇型に広がる調理室。

物理・地学・化学・生物室は、前方の実験台と後方のディスカッション型の丸テーブルで学習空間が分かれています。
写真提供:国際高等学校

図画・工作室もモニターと段になっており、プレゼンができる構造になっている。
写真提供:国際高等学校

2,寮生活

校舎から道を1本挟み、寮があります。

左にスロープがあり、右が階段です。
階段を上ると円型の寮の中心が舞台のようになっています。
写真:編集部

▽ 空撮画像を国際高等学校からお借りするとまるで「月と地球」のような構図になっています。

キャンパス正門右が国際高等学校、左に大学があります。

階段が席にもなり、寮全体から見ることができます。

上段から舞台と舞台奥に道を挟み校舎正門に繋がっています。

寮に入ると右手にカフェテリアが広がります。
料理は、イスラム教徒、ヒンディー教徒など多様な生徒に合わせて対応します。
写真提供:国際高等学校

スープ、サラダ、メインディシュのラザニア、フルーツと栄養バランスが良く、食べ応えあるヴォリュームが高校生に嬉しい。

寮の入って左に自習や集中したいことができるスペースがあります。
編集部は、早速、窓際のスツールに座って仕事をさせていただきました。
目の前が緑で集中でき、気付くと2時間ほど借りていました。

緑が入り、光があふれる寮は、規則正しい生活に促します。
寮は、2階、3階で男女の階が分かれています。
写真提供:国際高等学校

▽ 階段の近くにある部屋があります。それがスーパーバイザーの部屋です。

清潔感のあるシャワールーム。撮影のため扉を開いて引いて撮影しています。
実際は、思ったよりも広いシャワールームです。

ハウススーパーバイザーの部屋は、写真のようにソファーが見え、生徒が相談したい時にふらりと寄れるような導線ができています。
ソファーがこの位置にあるのも、計算されて置かれています。

階段を上がってスーパーバイザーの部屋の少し先に共有スペースがあります。
チューターに勉強のアドバイスやグループで作業ができます。
写真提供:国際高等学校

キッチンとテーブルが付いたコーナーもあります。

生徒たちが調理ができるキッチン。
広く見晴らしが良い共用コーナー。
奥にあるモニターでは、ブルームバーグの国際ニュースが流れていました。

左側の外を向いている部屋は4人部屋、2人部屋と学年によって変わります。

写真は、部屋の窓際から振り返った構図。左右にベッドがあり、その下に個人の収納スペースがあります。
部屋と通路の間には、シャワールームとベンチがあります。
通路と部屋が直接繋がっているのではなく、ワンクッションの空間があることで寮生活の生活しやすさは向上します。

まとめ:国際高等学校の魅力を引き出すのは、生徒!

編集部は、工事中から見学をしていますが、国際高等学校の魅力を引き出すのは、生徒さんです。
校舎も寮も、野球場からサッカー場、アメフトグラウンドもキャンパスの魅力をどれだけ使い、自分たちの学びたいことを実現させるか。

私立大学グループが全力で全寮制のインターナショナルスクールを作った今、恵まれた施設、教員を巻き込んで引き出すのは、生徒さんたちだと感じます。

お問い合わせ

説明会などのイベント情報はこちらから。国際高等学校《全寮制》IB World School 候補校

https://ic.nucba.ac.jp/jp/event/

インターナショナルボーディングスクール ボーディングスクールとは全寮制の学校教育を指しており、特に本校は公用語を英語とする男女共学「インターナショナルボーディングスクール」です。国際高等学校の教育手...

校 名:国際高等学校 (NUCB International College)
H  P: https://ic.nucba.ac.jp/jp/
電 話:0561-73-8181(代表) 月-金曜9:00-17:00
定 員:225人・男女共学(全寮制)
学校種:高等学校(学校教育法第一条)
言 語:英語
場 所:愛知県日進市米野木町三ヶ峯4番地の4
開 校:2022年8月1日(学則施行日)

取材協力
写真協力:株式会社リンクエイジ
https://www.lage.co.jp/
撮影:稲垣賢一(国際高等学校および編集部と記載以外の写真以外)
取材:編集部 村田学

こちらも参考に

【速報!】国際高等学校(愛知県)本年9月に開校へ インターナショナルボーディングスクール | By インターナショナルスクールタイムズ

https://istimes.net/articles/1383

国際高等学校(愛知県)が本年9月に開校へ。同校は、男女共学によるボーディングスクールとして私立高校として開校します。同校はすでに国際バカロレア候補校になっており、カリキュラムの特徴としてハーバード流のケースメソッドを導入した学びを導入します。新年度が9月始まりの私立学校は、日本では珍しく、新年度を9月にしている時点で卒業生の多くが世界に進学を前提にしていると考えられます。

インター生におすすめ【速報!】国際高等学校が愛知県知事より設置許可! | By インターナショナルスクールタイムズ

https://istimes.net/articles/1384

国際高等学校が愛知県知事より設置許可!本年9月に開校へ。男女共学のボーディングスクールとして私立高等学校として開校します。同校はすでに国際バカロレア候補校になっており、カリキュラムの特徴としてハーバード流のケースメソッドを導入した学びを導入します。新年度が9月始まりの私立高等学校は、日本では珍しく、新年度を9月にしている時点で卒業生の多くが世界に進学を前提にしていると考えられます。

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連する投稿


インター生におすすめ【速報!】国際高等学校が愛知県知事より設置許可!

インター生におすすめ【速報!】国際高等学校が愛知県知事より設置許可!

国際高等学校が愛知県知事より設置許可!本年9月に開校へ。男女共学のボーディングスクールとして私立高等学校として開校します。同校はすでに国際バカロレア候補校になっており、カリキュラムの特徴としてハーバード流のケースメソッドを導入した学びを導入します。新年度が9月始まりの私立高等学校は、日本では珍しく、新年度を9月にしている時点で卒業生の多くが世界に進学を前提にしていると考えられます。


【速報!】国際高等学校(愛知県)本年9月に開校へ インターナショナルボーディングスクール

【速報!】国際高等学校(愛知県)本年9月に開校へ インターナショナルボーディングスクール

国際高等学校(愛知県)が本年9月に開校へ。同校は、男女共学によるボーディングスクールとして私立高校として開校します。同校はすでに国際バカロレア候補校になっており、カリキュラムの特徴としてハーバード流のケースメソッドを導入した学びを導入します。新年度が9月始まりの私立学校は、日本では珍しく、新年度を9月にしている時点で卒業生の多くが世界に進学を前提にしていると考えられます。


サマー募集開始!国際高等学校のサマースクールの募集が始まりました。

サマー募集開始!国際高等学校のサマースクールの募集が始まりました。

2022年開設準備中の国際高等学校のサマースクールが開催されます。昨年度はサマースクールがすぐに満席になり、2回目が追加されました。 英語でビジネススクールのケースメソッドを用いた探究的な学びが特徴です。 英語力が必要なため、インターナショナルスクールの中学生に向いています。


10月23日(土)インターナショナルスクールフェア開催!

10月23日(土)インターナショナルスクールフェア開催!

10月23日オンラインで開催!保幼小中高とプリスクールからインターナショナルスクール、そしてボーディングスクールが集結!  インターナショナルスクールフェアは、英語で学ぶことができる国内のインターナショナルスクール、プリスクール、寮のあるボーディングスクールを紹介する生徒・保護者向けイベントです。


【速報】東京都港区南麻布に幼小中高一貫インター計画。Capital Tokyo Intl School 4月小学部から開校へ

【速報】東京都港区南麻布に幼小中高一貫インター計画。Capital Tokyo Intl School 4月小学部から開校へ

2022年4月に開校計画のCapital Tokyo International School (CTIS)は、東京都港区南麻布で開校します。今後、幼稚部、中学部、高等部の開校も計画されています。初年度は、4月から小学部1年~4年生入学者募集を開始します。 CTISは東証一部上場企業のLITALICO創業者の佐藤崇弘氏が私財で設立したインターナショナルスクールです。実践型教育(PBL)、STEAMと英語・日本語・中国語の三ヵ国語、国際バカロレアPYPの候補校への申請も準備中です。2023年4月に幼稚部および中学部も同時開校する計画です。 WEB説明会は10月から開催し、申し込みはCTISウェブサイト(10月1日公開)で公開されます。


最新の投稿


【速報!】キャピタル東京IS 渋谷に幼稚部を24年4月開園予定!23年4月に中等部を開校へ

【速報!】キャピタル東京IS 渋谷に幼稚部を24年4月開園予定!23年4月に中等部を開校へ

2022年4月に小学部を開設した東京都港区のキャピタル東京ISが2023年4月に中学部を開設します。小学部はIB(国際バカロレア)PYP候補校として申請中、中学部もIB MYP候補校として申請予定です。2024年4月には渋谷(予定)に幼稚部、2026年4月には高校部(IB DP申請予定)の設立も計画しており、幼稚部から高校部までの一貫した教育で「自ら考え、自ら学び、自分の能力を社会の現場で活用することができる人材の育成」を目指します。


静岡にインターナショナルスクールが開校へ 県が調査費を予算に計上

静岡にインターナショナルスクールが開校へ 県が調査費を予算に計上

2022年、23年開校マップを確認すると大都市ではなく、自然環境が豊かな地域に根付いた開校計画が目立ちます。今回、静岡県がインターナショナルスクールの調査を計上しました。従来の富裕層向けのインターナショナルスクールではなく、地域住民の多様化に合わせたインターナショナルスクールに向けた開校調査と考えられます。


7/30 フェアで「夏休みに知りたい! オンライン・インターナショナルスクールの魅力」開催!

7/30 フェアで「夏休みに知りたい! オンライン・インターナショナルスクールの魅力」開催!

本フェアでは、幼児から高校生まで幅広い年齢層を対象としたオンライン・インターナショナルスクールが集結。オンラインならではの各校の魅力をお伝えするだけでなく、お子さんの年齢に合わせたスクールの選び方や、学べる英語力を育み、国内外の進学先をどのように選べば良いのか、をゲストとともに模索していきます。


The British School in Tokyo starts ‘Exchange Month’ with Showa Junior-Senior High School and Showa Elementary School

The British School in Tokyo starts ‘Exchange Month’ with Showa Junior-Senior High School and Showa Elementary School

The British School in Tokyo (BST) starts the ‘Exchange Month’ project with Showa Junior-Senior High School and Showa Elementary School in June. BST has shared the campus with Showa schools since 2006, and this is the first time that the three schools collaborate on such an intensive exchange project in one month.


6/4(土)東京丸ビルにて「国際カリキュラムを知ろう!」インターナショナルスクールフェア開催!

6/4(土)東京丸ビルにて「国際カリキュラムを知ろう!」インターナショナルスクールフェア開催!

今回のインターナショナルスクールフェアのポイントは、「国際カリキュラムを体験授業で知ろう!」です。説明会だけではなく、体験授業も受けることができます。カリキュラムの実体験は、学校に入った後に初めてことが多いのも事実です。 学校の理念が学びの実践となるカリキュラムは、お子さんが体験するのがわかりやすいと今回、考えました。ぜひ、親子で説明と体験授業を楽しんでくださいね。


英語で学ぶ英語学習