Powered by Global Step Academy    
インターのカリキュラムを知ろう!AP編

インターのカリキュラムを知ろう!AP編

インターナショナルスクールのカリキュラムというと国際バカロレアをイメージされると思います。しかし、大学志願時の方法としてはアメリカの大学ではSATが軸となっています。SATにプラスするものとしてAPがあります。


インターのカリキュラムを知ろう!AP(Advanced Placement)編

2013.07.29
インターナショナルスクールのカリキュラムというと国際バカロレアをイメージするかもしれません。

 しかし、アメリカンスクール、聖心インターは国際バカロレアを導入していません。

 IBは成績がよければ、大学によってはそのまま単位として認めらます。
 (例:IBプログラムで取得できるワシントン大学の単位です。)

AP(Advanced Placement)http://admit.washington.edu/Admission/Freshmen/College/IB

実は、もう一つこのような大学で単位として認められる事のあるプログラムがあります。

 それが、Advanced Placement、通称APです。

 老舗インターのアメリカンスクール、聖心インターでは、APを導入しています。

 また、国際バカロレアとAPを両方取り入れている学校もあります。

AP(Advanced Placement)

 APはアメリカのCollege Board(SATも運営しています)が行っているカリキュラムで、毎年5月にテストを実施しています。

評価は1~5の5段階で評価されます。

 テストの結果によっては、大学で単位を取ったものと認められるほど。

 そのため、APは大学1年生レベルの試験となっているものが多く、5月のAPテストにおいて4~5の評価を取ると、大学での単位として認めるところが多いようです。

 例えばアメリカのプリンストン大学ではAPを次のように単位認定しています。
 Reference Table for AP Credit Accepted at Princeton
 Academic Year 2013-14 (Provisional Table for the Class of 2017)

AP(Advanced Placement)http://www.princeton.edu/pub/ap/table/

このようにAPでは、高校で大学レベルの授業を学ぶことができ、大学側も認めています。

 科目を選ぶことができるのが、APの特徴です。

 国際バカロレアのフルディプロマは、この他にTOK,EE,CASという要件があります。
 APは、科目ごとのため、国際バカロレアのフルディプロマよりサーティフィケイトに近いものと考えられます。

 APは、できる生徒にはより難易度の高い授業(大学レベルのものさえ)が用意されています。
 そして、それをしっかり修了し、テストで評価されれば、そのまま大学で学んだことと同等の認定を受けるという制度が用意されています。

また高校の成績を表す指標であるGPA。

 このGPA算出時に、APコースの成績は少し高めに評価されます。

 このAPは、大学を早く卒業するために使えるだけでなく、自分が大学においてどの専攻を選択するのかを選ぶ参考にもなります。

 高校の授業内容と大学の授業内容はだいぶ違います。
 大学を選ぶ時に、「大学で実際にどんなことを学ぶのかよくわからないまま選ぶのって、なんか違和感あるな」
と感じた人もいたと思います。

 APコースの授業を受けないとしても、高校にそのコースが用意されていれば、少しのぞいてみたり、そのコースを受けている生徒に話を聞くことなどもできます。

 それにより自分の進路をよりしっかりと考えることができるのがAPではないでしょうか。

この記事の記者

関連するキーワード


AP

関連する投稿


APとは?アメリカ式のインターナショナルスクールで大学志願のために科目を選んで受験する試験

APとは?アメリカ式のインターナショナルスクールで大学志願のために科目を選んで受験する試験

APは、Advanced Placementの略でSATなどを運営しているCollege Board が5月の上旬に実施しています。日本ではアメリカ式のカリキュラムを採用しているインターナショナルスクールで科目毎に受験しています。APの成績は、5段階評価で3以上で大学の教養学部の単位に認められています。


インターナショナルスクールのカリキュラムは、国際バカロレアだけではありません。

インターナショナルスクールのカリキュラムは、国際バカロレアだけではありません。

インターナショナルスクールのおもしろさ。それは、各校が自分たちのカリキュラムを作っている点です。例えば、カリキュラムの基礎に米国、英国、カナダなどのナショナルカリキュラム(日本だと文科省が定めたカリキュラムです)を採用しているケース。さらに米国型で学び、日本語は文科省の国語の教科書を採用する場合などさまざま。


最新の投稿


【東京・大阪】ハロウ安比校の保護者向け説明会が1月、2月に開催!

【東京・大阪】ハロウ安比校の保護者向け説明会が1月、2月に開催!

ハロウ安比校は、東京・大阪で説明会を開催します。本会は手指消毒やソーシャルディスタンスなどコロナ対策に配慮したうえで開催です。当日は、初代校長を務めまるマイケル・ファーリー校長からの挨拶、ハロウ安比校が提供するプログラムや卒業後の進路。また、入学試験や寮生活なども個別に聞くことができます。


【新校舎 拝見!】東京インターナショナルプログレッシブスクール(TIPS)の新校舎

【新校舎 拝見!】東京インターナショナルプログレッシブスクール(TIPS)の新校舎

東京インターナショナルプログレッシブスクール (Tokyo International Progressive School、以下TIPS)は、子どもたちの多様な個性を活かす軽度の発達障がいや学習障がいを含む、さまざまな個性をもつ子どもたちのためのインターナショナルスクールです。東京インターナショナル プログレッシブ スクール(TIPS)の新校舎を拝見!2000年に創立され、世界17ヶ国(2022年1月現在)の子どもたちが学んでいるTIPSは、NPOとして運営されています。創立者の坪谷ニュウエル郁子氏は、東京インターナショナルスクールの理事長でもあり、国際バカロレア日本大使も務めています。


【速報!】英国 名門 マルバーン カレッジが2023年東京に開校へ

【速報!】英国 名門 マルバーン カレッジが2023年東京に開校へ

創立150年以上の歴史を持つ英国の名門校マルバーン・カレッジは、2023年東京に開校することを公表しました。開校当初は、小学校と中学校に相当するYear1からYear9までの生徒を対象に開校します。 2026年までにYear13まで教育課程を順次拡大し、初等・中等部・高等部合わせて950名の生徒を受け入れる予定です。寮または通学型は、今後詳細が公表されます。1月16日(日)インターナショナルスクールフェアに同校は登壇し、当日、計画について発表されます。


【先着受付】 1/16 13時〜 「国内ボーディングスクールが東京駅 丸ビルに大集合!」

【先着受付】 1/16 13時〜 「国内ボーディングスクールが東京駅 丸ビルに大集合!」

1/16(日)13時〜 東京駅 丸ビルの名古屋商科大学ビジネススクールのキャンパスを会場に「寮のある学び」を特集したインターナショナルスクールフェアが開催されます。コロナ対策を含め、会場を広く確保しましたが、ごめんなさい、感染予防のため定員があり、先着順です。(メルマガ会員の方は、優先受付を配信しています。12月24日配信のメルマガをご覧ください)


【速報】インターナショナルスクールオブ長野が幼小中一貫インターナショナルスクールの私立小学校を開校!

【速報】インターナショナルスクールオブ長野が幼小中一貫インターナショナルスクールの私立小学校を開校!

2021年度、5つのキャンパスに260名の生徒が通うインターナショナルスクールオブ長野は、幼少中一貫IB (国際バカロレア) 認定校です。 長野県松本市南松本キャンパス、松本市島内キャンパス、長野市南高田キャンパス、上田市古里キャンパス、上田原にキャンパスで、英語と日本語で生活する環境を、0歳から中学部までの生徒に提供しています。幼小中一貫のインターナショナルスクールの私立小学校を開校することになりました。2021年12月28日に長野県私立学校審議会二次審査を通過、2021年12月28日に認可の通知を受けました。


英語で学ぶ英語学習