Powered by Global Step Academy    
【国際バカロレア一貫校へ】東京ウエストインターナショナルスクールの説明会レポート

【国際バカロレア一貫校へ】東京ウエストインターナショナルスクールの説明会レポート

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、国際バカロレア一貫校の準備が進んでいます。同校は、姉妹校として神奈川県にセントラルフォレストインターナショナルスクール、東京都立川市にGSAインターナショナルスクールがあり、幼児部から高等部まで国際バカロレア一貫校計画を進めています。


東京ウエストインターナショナルスクール

東京都八王子市に国際バカロレア一貫校計画している東京ウエストインターナショナルスクールは、2018年度の内部生向けの説明会を開催しました。

編集部は、さっそく同校の内部説明会を取材しました。

東京都八王子市にキャンパスがある東京ウエストインターナショナルスクール

国際バカロレア一貫校へ

東京ウエストインターナショナルスクールは、現在、国際バカロレアのMYP(中等教育課程)の候補校となっています。

今回の説明会で明らかになったのは、国際バカロレアの一貫校(PYP,MYP,DP)を目指していることです。

創立者の加藤義範氏は、同校の一期生が高等部に進級する前後に国際バカロレアのディプロマ資格課程(DP)を準備し、探究的な学ぶ力をさらに伸ばすとともに国内・海外に進学できるような仕組みを構築していくと語ります。

その背景には、プリスクールから創立した同校の一期生をはじめ、国際教育に強い意志を持った生徒・保護者の期待に添いたいという思いがあるようです。

幹線道路である滝山街道から少し入ったところにある正門。

説明会では

同校のアナンダ事務長より、姉妹校向けの内部進学の説明がありました。

東京ウエストインターナショナルスクールのアナンダ事務長は、ネパールのインターナショナルスクールで学んだ後に来日し、事務長を務めています。

同校の教育理念であるLEADを含め、教育理念とカリキュラムの説明、授業見学、校内の施設見学と続きました。

同校のミッションステーツメントは、"Learn Empower Achieve Dream"の頭文字でLEAD

現在、小学部1年生は、アメリカの共通カリキュラムであるコモン・コア(Common Core)を軸に採用しています。

小学部1年生の算数の教科書。教科書は、学校からの貸し出し用で、ハードカバーです。カラフルな教科書ですね。

コモン・コアは、アメリカの教育改革のひとつで、2015年に45州で実施されました。
同校がコモン・コアを軸にしている理由は、同校の在校生にアメリカ人が多いのも理由のひとつにあります。

今後、同校は、国際バカロレア一貫校になるため探究的な学びをさらに深める準備を進めています。

階段には、7年生が作った国際バカロレアの探究者像が掲示してありました。

小学部から中学部へ キャンパスが拡大

編集部は、同校が幼稚部、小学部、中学部と教育課程を一期生の進級とともに整備していく様子をこれまでもお伝えしています。

東京都八王子市梅坪のメインキャンパスは、カフェテリアなどが入った事務棟、幼稚部・小学部が入る学校棟、グラウンド、プールがあります。

同校は、梅坪キャンパスの建設をはじめ、プール、グラウンド、ライブラリーなどを整備してきました。

多摩地域では、英語で学ぶ国際バカロレア候補校として人気です。
生徒が増えるのあたり、施設も拡張していく必要があったようです。

ライブラリーには、洋書が中心。和書も絵本など幼児向けを含めて揃っている。

音楽の授業

音楽の授業は、ノルウェー出身のモーテン先生。
中等部の校長でもあるモーテン先生は、ノルウェーの高校で国際バカロレアのディプロマ資格を取得し、オスロ大学、東京芸術大学の博士課程でも学んでいます。

モーテン先生は、日本の東京芸術大学の博士課程でも学んだ音楽人

国際バカロレアのディプロマ課程(DP)の教員研修を受けており、創造的な音楽学習が専門の先生です。
また研究者としても活躍されています。

カラフルなウクレレを手に合奏する生徒たち

小学部の音楽の授業では、ひとりひとりが楽器を持ち、演奏。
音楽を奏でる楽しみからみんなで合奏する楽しみにつながっていました。

教室内には、楽器が多く並び、生徒が手に取れるようになっています。

小学部の算数の授業

ランチ後の小学部1年生の算数の授業を見せてもらいました。

教科書は、コモン・コアのためアメリカの教科書とワークブックを使っていました。
ハードペーパーの教科書は、カラフルで見応えがあります。

アメリカの算数は、数の概念をしっかりと理解することを重視しています。

そのため、計算速度よりもなぜその値になったのか、を数の概念として理解することを大切にしていました。

注目が集まる高等部

同校は、今後、一期生の進級とともに高等部の開設を計画しています。

進級とともに国際バカロレアのディプロマ資格課程(DP)を導入する計画のため、探究的に学びの集大成となります。

同校の制服。胸には青い東京ウエストのロゴが入る。

同校でプリスクールから学んできた生徒がどのような学びを身につけているか。
国際バカロレアのディプロマ資格課程がどのように生徒たちの能力をさらに伸ばし、卒業後に社会で活躍していくのか。

注目が集まります。

屋上のコートからグラウンドを見下ろすと緑豊かな自然が広がる。

編集部では、東京ウエストインターナショナルスクールの高等部開設にも注目してお伝えしていきます。

お楽しみに。

同校の姉妹校

セントラルフォレストインターナショナルスクール

神奈川県大和市にあるセントラルフォレストインターナショナルスクールは、東京ウエストインターナショナルスクールの姉妹校です。

探究的な学びであるイギリスのIPCを採用しており、同校の卒園児は、英語で学ぶ力と探究力が伸びています。

神奈川県大和市にあるセントラルフォレストインターナショナルスクール

東京ウエストインターナショナルスクールの姉妹校であり、イギリスの探究的なカリキュラムのIPCを採用。

コース 保・幼

神奈川県大和市中央林間2-5-18
URL:http://central-forest.com
TEL: 046-259-6440

GSAインターナショナルスクール

東京都立川市にあるGSAインターナショナルスクール(元セントラルフォレストインターナショナルスクール立川)は、姉妹校としてイギリスのIPCの探究的な学びと基礎学力を伸ばすためのICT教育に力を入れています。

東京都立川市にあるGSAインターナショナルスクール

国立・立川にあり、イギリスの探究的なカリキュラムIPCを自然科学と社会で採用。さらにスポーツと音楽で非認知能力を高める。2歳から6歳までの未就学児童が学ぶ。

コース 保・幼
サマー、サタデー、語学プログラムあり

〒190-0023 東京都立川市柴崎町6-14-26
URL:http://school.gsacademy.com/
TEL: 042-512-8317 

お問い合わせ

〒192-0013 東京都八王子市梅坪町185
Phone: 042-691-1441
E-mail : admission@tokyowest.jp

Tokyo West International School

http://www.tokyowest.jp

立川,八王子,国立,国分寺,府中,多摩,東京のインターナショナルスクール 【Tokyo West International School 】

こちらも参考にしたいですね。

2014.05.12 東京ウエストインターナショナルスクール 中学部開設へ!説明会日程を発表

http://istimes.net/articles/563

2014年4月より、八王子市内に梅坪キャンパスと小宮キャンパスの2つのキャンパスとなった東京ウエストインターナショナルスクール。4月に国際バカロレア機構より、国際バカロレアのMYP(中学相当)の候補校となることが発表されました。

2014.01.16 東京ウエストインターナショナルスクール 国際バカロレア候補校へ

http://istimes.net/articles/537

国際バカロレア(IB)機構は、2014年1月13日に東京ウエストインターナショナルスクールを国際バカロレア候補校となったと同校に通知しました。

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連する投稿


10月23日(土)インターナショナルスクールフェア開催!

10月23日(土)インターナショナルスクールフェア開催!

10月23日オンラインで開催!保幼小中高とプリスクールからインターナショナルスクール、そしてボーディングスクールが集結!  インターナショナルスクールフェアは、英語で学ぶことができる国内のインターナショナルスクール、プリスクール、寮のあるボーディングスクールを紹介する生徒・保護者向けイベントです。


【独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。なぜ、LITALICO創業者はインターナショナルスクールを港区に開校するのか?

【独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。なぜ、LITALICO創業者はインターナショナルスクールを港区に開校するのか?

【独占インタビュー】LITALICO創業者の佐藤崇弘氏は、なぜ、東京都港区に幼小中高のインターナショナルスクールを開校するのか?2022年4月に開校計画のCapital Tokyo International School (CTIS)は、東京都港区南麻布で開校します。4月から小学部1年~4年生入学者募集を開始します。 実践型教育(PBL)、STEAMと英語・日本語・中国語の三ヵ国語、国際バカロレアPYPの候補校への申請も準備中です。2023年4月に幼稚部および中学部も同時開校する計画です。


【速報】東京都港区南麻布に幼小中高一貫インター計画。Capital Tokyo Intl School 4月小学部から開校へ

【速報】東京都港区南麻布に幼小中高一貫インター計画。Capital Tokyo Intl School 4月小学部から開校へ

2022年4月に開校計画のCapital Tokyo International School (CTIS)は、東京都港区南麻布で開校します。今後、幼稚部、中学部、高等部の開校も計画されています。初年度は、4月から小学部1年~4年生入学者募集を開始します。 CTISは東証一部上場企業のLITALICO創業者の佐藤崇弘氏が私財で設立したインターナショナルスクールです。実践型教育(PBL)、STEAMと英語・日本語・中国語の三ヵ国語、国際バカロレアPYPの候補校への申請も準備中です。2023年4月に幼稚部および中学部も同時開校する計画です。 WEB説明会は10月から開催し、申し込みはCTISウェブサイト(10月1日公開)で公開されます。


【速報!】22年9月開校へ!白馬インター説明会開始。世界標準のカリキュラムで学ぶグリーンスクール型スクール

【速報!】22年9月開校へ!白馬インター説明会開始。世界標準のカリキュラムで学ぶグリーンスクール型スクール

2022年9月に開校する中高一貫校の白馬インターナショナルスクールは、1期生として、7年生と8年生(中学1年生と2年生相当)を募集します。同校は、持続可能性を標榜しており、学校設立に際しても持続可能な取組・運営を大切にします。従って、学校の施設も全て新規に建設するのではなく、できる限り既存の建物を利用します。学生寮は、岩岳エリアの宿泊施設を改修して再活用されます。


国際バカロレア満点2名!清泉インターナショナルスクールが国際バカロレアで躍進!

国際バカロレア満点2名!清泉インターナショナルスクールが国際バカロレアで躍進!

清泉インターナショナルスクールが国際バカロレアで躍進!ディプロマ資格課程の2021年卒業生は、100%合格。3分1が40点以上と高い実績を出しています。この背景に2020年から国際バカロレア一貫校となった同校の姿勢が結果として出ていると考えられます。


最新の投稿


【東京・大阪】ハロウ安比校の保護者向け説明会が1月、2月に開催!

【東京・大阪】ハロウ安比校の保護者向け説明会が1月、2月に開催!

ハロウ安比校は、東京・大阪で説明会を開催します。本会は手指消毒やソーシャルディスタンスなどコロナ対策に配慮したうえで開催です。当日は、初代校長を務めまるマイケル・ファーリー校長からの挨拶、ハロウ安比校が提供するプログラムや卒業後の進路。また、入学試験や寮生活なども個別に聞くことができます。


【新校舎 拝見!】東京インターナショナルプログレッシブスクール(TIPS)の新校舎

【新校舎 拝見!】東京インターナショナルプログレッシブスクール(TIPS)の新校舎

東京インターナショナルプログレッシブスクール (Tokyo International Progressive School、以下TIPS)は、子どもたちの多様な個性を活かす軽度の発達障がいや学習障がいを含む、さまざまな個性をもつ子どもたちのためのインターナショナルスクールです。東京インターナショナル プログレッシブ スクール(TIPS)の新校舎を拝見!2000年に創立され、世界17ヶ国(2022年1月現在)の子どもたちが学んでいるTIPSは、NPOとして運営されています。創立者の坪谷ニュウエル郁子氏は、東京インターナショナルスクールの理事長でもあり、国際バカロレア日本大使も務めています。


【速報!】英国 名門 マルバーン カレッジが2023年東京に開校へ

【速報!】英国 名門 マルバーン カレッジが2023年東京に開校へ

創立150年以上の歴史を持つ英国の名門校マルバーン・カレッジは、2023年東京に開校することを公表しました。開校当初は、小学校と中学校に相当するYear1からYear9までの生徒を対象に開校します。 2026年までにYear13まで教育課程を順次拡大し、初等・中等部・高等部合わせて950名の生徒を受け入れる予定です。寮または通学型は、今後詳細が公表されます。1月16日(日)インターナショナルスクールフェアに同校は登壇し、当日、計画について発表されます。


【先着受付】 1/16 13時〜 「国内ボーディングスクールが東京駅 丸ビルに大集合!」

【先着受付】 1/16 13時〜 「国内ボーディングスクールが東京駅 丸ビルに大集合!」

1/16(日)13時〜 東京駅 丸ビルの名古屋商科大学ビジネススクールのキャンパスを会場に「寮のある学び」を特集したインターナショナルスクールフェアが開催されます。コロナ対策を含め、会場を広く確保しましたが、ごめんなさい、感染予防のため定員があり、先着順です。(メルマガ会員の方は、優先受付を配信しています。12月24日配信のメルマガをご覧ください)


【速報】インターナショナルスクールオブ長野が幼小中一貫インターナショナルスクールの私立小学校を開校!

【速報】インターナショナルスクールオブ長野が幼小中一貫インターナショナルスクールの私立小学校を開校!

2021年度、5つのキャンパスに260名の生徒が通うインターナショナルスクールオブ長野は、幼少中一貫IB (国際バカロレア) 認定校です。 長野県松本市南松本キャンパス、松本市島内キャンパス、長野市南高田キャンパス、上田市古里キャンパス、上田原にキャンパスで、英語と日本語で生活する環境を、0歳から中学部までの生徒に提供しています。幼小中一貫のインターナショナルスクールの私立小学校を開校することになりました。2021年12月28日に長野県私立学校審議会二次審査を通過、2021年12月28日に認可の通知を受けました。


英語で学ぶ英語学習