Powered by Global Step Academy    
BenQの電子黒板で深みのある学びへ!国際バカロレア一貫校 アオバジャパンの取り組みから

BenQの電子黒板で深みのある学びへ!国際バカロレア一貫校 アオバジャパンの取り組みから

探求学習でICTをどのように使いこなすか。国際バカロレア一貫校 アオバジャパン・インターナショナルスクールの取り組みをご紹介します。編集部の取材では、BenQの電子黒板が中心にありました。【広告】


BenQの電子黒板を導入したアオバジャパン

写真提供:ベンキュージャパン株式会社

編集部は、国際バカロレア一貫校であるアオバジャパン・インターナショナルスクールで探究的な学びが各教育課程でどのように実施されているのか、を取材しました。

その結果、生徒・教員の使用する教材が多様化し、同時にICT教材が重要な役割を果たしていることに気付きました。

その中核となるのが電子黒板です。

BenQ電子黒板は、黒板とは異なり、生徒のiPadやノートPCの画面をワイヤレスでミラーリングでき、生徒の意見や回答を簡単にクラス全員に共有することができます。

▽ 国際バカロレア一貫校のアオバジャパン・インターナショナルスクールの導入事例が紹介されています。

教員が抱えていた課題を解決!

生徒が座る円形テーブルの正面にBenQの電子黒板があり、学びのコアになっていることが教室の配置からもわかります。
写真提供:ベンキュージャパン株式会社

学習のオンライン化が進む中で、先生方から既存のプロジェクターだとクラウド上のファイルにアクセスする事ができず、「授業の流れが阻害される」との声が出ています。

その点、電子黒板だとAndroidが内蔵されているためその場でクラウド上のファイルにアクセスし、事前に用意した教材をその場に合わせて表示することができます。

また、計算の過程や考え方、図形を電子黒板に映し出して説明を可視化することで生徒達の理解に繋がり、分かることで生徒達の興味が深まり、やる気にも繋がります。そして、インターネットに接続されているため、YouTubeやWikipediaなどに接続も簡単です。

インタラクティブな操作性で授業の意欲、理解度が深く

アオバジャパン・インターナショナルスクールの授業では体操などでも双方向で活用しています。
写真提供:ベンキュージャパン株式会社

WindowsをはじめMac、AndroidなどのマルチOS対応によって教員側が教材作りでOSに縛られず、自由に使いやすいソフトを選べます。

教材が多様になり、電子黒板のインタラクティブな操作性によって授業で対話が増え、結果的に生徒の意欲、理解度が深まります。

▽ 国際バカロレアで学ぶアオバジャパン・バイリンガルスクールでもBenQの電子黒板を導入しています。

アオバジャパン・インターナショナルスクールグループの情報システム部テクノロジーディレクターのチェイスン・スタール氏は、編集部の取材に対し電子黒板のメリットを次のように述べました。

電子黒板を導入し、生徒の授業の参加意欲が高まりました。
生徒が動画や教材が画面に表示されるとすぐに電子黒板に目線を上げ、集中して授業を受けます。
集中と同時に理解度が深まりました。

パソコンやタブレットのひとり一台が普及しているアオバジャパン・インターナショナルスクールでは、ICT端末の一元管理も決めてとなった、とスタール氏。

先生独自の指導法や学習方法もパソコンやタブレットなどICT機器と接続できるため、取り組みやすいのも特徴です。

デジタルネイティブ世代への学び

タッチパネルの操作性は、教員だけでなく幼児でも使いやすい。
写真提供:ベンキュージャパン株式会社

BenQの電子黒板は、保護者からデジタル機器を使うことへの心配が寄せられる点でも対策が施されています。
そのひとつがアイケアです。
デジタル機器の長時間使用による目への悪影響が問題となる中で、BenQは眼精疲労を抑えるアイケアテクノロジーを搭載しています。

もうひとつが生徒が触れるタッチパネルへの対策です。
画面は、抗菌ガラスが採用されており、パネル面の菌の繁殖を抑えます。
同時にCO²濃度を測定し、色で濃度を示すインジケーターが表示されているため、換気のタイミングを教員に教えてくれます。

2022年11月、BenQの電子黒板とICT機器を活用した学びのワークショップを開催へ

編集部は、BenQの電子黒板とICT機器の活用で探求学習を促す方法と電子黒板の一元管理の仕方など調査を続けます。

今後、ICTをどう導入していくべきなのか、電子黒板の活用方法や機能について、実機に触れられる先生方向けのワークショップが2022年11月に開催されます。

詳細や参加登録は10月上旬から公開予定です。

お問い合わせ

ベンキュージャパン株式会社
HP:https://bit.ly/3CaJqXt
〒101-0047 東京都千代田区内神田1丁目14-5 NK内神田ビル8階
TEL:03-5280-9880  
FAX:03-5280-9881

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、NHK、日本経済新聞やフジテレビ ホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連する投稿


【速報!】東京ウエストインターナショナルスクールに高等部開校!幼小中高の一貫校へ

【速報!】東京ウエストインターナショナルスクールに高等部開校!幼小中高の一貫校へ

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、2024年度から高等部を設立し、将来のキャリアを見据えた国内外の希望の大学へ最短で進学できる仕組みを創りました。国際バカロレア PYP認定校である同校の小学部、中学部、高等部の年間学費は、約110万円と他のインターナショナルスクールに比べると良心的な設定です。


IBボーディングスクールの国際高等学校がスプリングスクールを開催!

IBボーディングスクールの国際高等学校がスプリングスクールを開催!

全寮制の国際バカロレア認定校の国際高等学校は、一条校の私立高校です。 世界を目指す男女共学のボーディングスクールとして、9月入学制度を採用していますが、4月から開講する入学前準備課程(日本の中学校を卒業した生徒対象)も実施しています。編集部では、同校の創立から記事にしてきました。今回、オススメなのが同校生徒と交流できる春休みのスプリングスクールです。対象は、中学校1年生と2年生で英語力が必要です。日程は、3月23-26日(3泊4日)または3月23-24日(1泊2日)から選べます。


【インタビュー】24年4月幼稚部開園、今後高校部も開校へ 注目のCTIS

【インタビュー】24年4月幼稚部開園、今後高校部も開校へ 注目のCTIS

キャピタル東京インターナショナルスクール(以下、CTIS)は、2022年4月に小学部 (Grade 1 - Grade 5)を開校し、23年4月に中学部 (Grade 6 - Grade 9) を開校しました。今後、24年4月渋谷に幼稚部、高校部を開校予定です。2年目を迎えた今、どのようにスクール運営は変化しているのでしょうか。同校教育事業部の山田亜希子部長にインタビューをお願いしました。


【23年8月開校!】シンガポール発のワンワールドインターが大阪に開校へ!

【23年8月開校!】シンガポール発のワンワールドインターが大阪に開校へ!

シンガポール発のワンワールドインターナショナルスクール(OWIS)は、2023年8月にワンワールドインターナショナルスクール大阪校を開校させることを公表しました。2023年度は、幼稚部と初等部が開校予定です。幼稚部は年少から年長までの3学年制、初等部は1年生から5年生までの5学年制です。大阪府生野区に開校します。


カナディアン・アカデミーで楽しみながらサイエンスを学ぶ

カナディアン・アカデミーで楽しみながらサイエンスを学ぶ

神戸のインターナショナルスクール、カナディアン・アカデミーは100年以上の歴史を通してSTEAM (Science, Technology, Engineering, Arts, Mathematics)に力を入れてきました。中でも、サイエンスの授業にはたくさんの実験や他学年との交流授業など、生徒が楽しみながら主体的に学べるような仕掛けがたくさんあります。


最新の投稿


【サマー:乳幼児】ローラスの都内でプチ留学!オールイングリッシュのSTEAMサマーキャンプ

【サマー:乳幼児】ローラスの都内でプチ留学!オールイングリッシュのSTEAMサマーキャンプ

毎年人気の1歳半~幼稚園生対象のサマーキャンプを今年も開講します。海外に行かなくてもプチ留学体験ができるチャンス!ぜひ参加してみませんか?


【速報!】東京ウエストインターナショナルスクールに高等部開校!幼小中高の一貫校へ

【速報!】東京ウエストインターナショナルスクールに高等部開校!幼小中高の一貫校へ

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、2024年度から高等部を設立し、将来のキャリアを見据えた国内外の希望の大学へ最短で進学できる仕組みを創りました。国際バカロレア PYP認定校である同校の小学部、中学部、高等部の年間学費は、約110万円と他のインターナショナルスクールに比べると良心的な設定です。


カナディアン・アカデミーのUniversal Design for Learning (UDL)とは

カナディアン・アカデミーのUniversal Design for Learning (UDL)とは

カナディアン・アカデミーでは、Universal Design for Learningのコンセプトを学校生活や授業のプランニングに取り入れています。「一人ひとりの学びのプロセスは違っている」という理解のもと、様々な工夫を通して生徒一人ひとりに合わせた学びをデザインします。


【イベントレポート】ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスのSTEAM Fair 2024 4000名が来場

【イベントレポート】ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスのSTEAM Fair 2024 4000名が来場

1.5歳~中学生対象の2日間に渡るサイエンスの祭典。今年のテーマは ”AI & Future Technology"を実施。ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスは、4年ぶりに2024年3月16日(土)、17日(日)にSTEAM Fair 2024を東京・港区の初等部/中等部の新校舎で開催しました。


BST welcomes the new Principal, Mr Ian Clayton

BST welcomes the new Principal, Mr Ian Clayton

The British School in Tokyo welcomes the arrival of its new Principal, Mr Ian Clayton, starting from Term 3 of 2023-2024 academic year.