Powered by Global Step Academy    
2014.02.05 国際バカロレアで新たな連携! オキナワインターナショナルスクールと沖縄尚学高等学校が進学協定

2014.02.05 国際バカロレアで新たな連携! オキナワインターナショナルスクールと沖縄尚学高等学校が進学協定

沖縄県で最初の国際バカロレア(IB)認定校のオキナワインターナショナルスクールと高い進学実績の沖縄尚学高等学校を運営する学校法人尚学学園が進学協定を結びました。


国際バカロレアで新たな連携! 
オキナワインターナショナルスクールと沖縄尚学高等学校が進学協定 

沖縄県で最初の国際バカロレア(IB)認定校のオキナワインターナショナルスクールと高い進学実績の沖縄尚学高等学校を運営する学校法人尚学学園が進学協定を結びました。

2014.02.05

 オキナワインターナショナルスクール(OIS)は、2003年創立された沖縄県で最初のIB校で、沖縄県那覇市のキャンパスでは保育・幼稚部から中等部までの男女、約190人が英語でIBの課程(一部日本語)を学んでいます。

 現在、小学部でPYP(初等教育プログラム)を実施し、中学部はMYP(中等教育プログラム)候補校として、IBプログラムに沿った授業を行っています。

 沖縄尚学高等学校(沖縄尚学)は、1983年に創立された沖縄県那覇市の私立学校で、高い進学実績と甲子園優勝など文武両道で有名な一貫校です。

 現在、国際バカロレアのデュアルランゲージ・ディプロマプログラム(IBDP日本語)の候補校で2015年4月の認定にむけて準備を進めています。

 今回の進学協定は、IBで学んできたOISの生徒が、高校2年生から3年生相当が学ぶDP課程を沖縄尚学高等学校で学べるようにする仕組みです。

ois003.jpg 左からオキナワインターナショナルスクールのマリリン・バランガ・ティーニョ校長、知念正人理事長、尚学学園名城政次郎理事長、名城政一郎副理事長

OISと尚学学園は、沖縄において国際バカロレアという世界トップ基準の教育プログラムを目的としています。

 沖縄から世界へ、世界から沖縄へ、沖縄を国際人育成のハブにするという同じ目的があり、今回の進学協定に結びつきました。

 創立時から学んできたOISの生徒は、2015年以降、高等部に進む年齢になります。

 今回の協定によって2015年以降、OISの高等部に進学する生徒は、沖縄尚学においてIBデュアルランゲージ・ディプロマ(英語と日本語)課程を学べるようになります。

okinawa001.png

 これにより、OISの生徒は、IBの一貫教育を受けることができるようになります。

 沖縄尚学も2015年に高等部にDP課程を開校するにあたり、OISからIBを学んできた生徒を受け入れることでDP課程の導入が進めやすくなります。

 両校とも那覇市内にあり、OISと沖縄尚学が近いことからも、生徒の通学負担はほぼ変わらず一貫したIB教育が受けられます。

 今後、OISは2018年に、IBDP課程による高等部を開設する計画です。

ois002.jpg

その点についてOISの知念正人理事長は、次のように語りました。


l1.png

 本校は英語でDPを指導し、沖縄尚学はデュアルランゲージDP(英語と日本語)で指導します。

 違いは、進学時に出ると考えています。

 英語でDPを学んだ生徒の多くは、海外進学を目標とし、英語・日本語によるデュアルランゲージDPで学んだ生徒は、国内大学への進学率が高くなると考えています。

 現在、国内の大学もデュアルランゲージDPで学んだ生徒を受け入れる準備を進めています。

 今回のデュアルランゲージDP導入によって、大学受験方法が多様化し、新たな大学入試体制が作られつつあります。

 また、国家試験を受ける医師・看護師・薬剤師・公務員などは、国内大学を卒業した方が有利と考えられます。

 そのため、英語DPとデュアルランゲージDPを修了した生徒の進学先に違いが出てくると考えています。

l2.png



 今回のOISと学校法人尚学学園の進学協定によって「生徒のニーズにそったDPを提供できる」と知念理事長は指摘。

近い将来、生徒の進路にあったDPを選べる体制ができます。

 文科省の学習指導要領にそった指導を行う日本の学校と英語で学べるインターナショナルスクールが、DP課程において進学協定を結ぶのは、今回が初めてのケースです。

 進学協定によって、実際にOISの生徒が沖縄尚学に進学するのは、2015年4月以降ですが、本協定はこれまでにない試みとして注目されます。

 今回の進学協定は、IBのDP課程を新たに始めたい日本の高等学校とIBによる国際教育をおこなってきたインターナショナルスクールに架け橋がかかったとケースといえます。

 今後、OISの生徒がその橋の上を生徒が渡る時を楽しみにしたいと思います。

  •  〒902-0075
  •  沖縄県那覇市国場747
  •  Tel.098-832-1767
  •  Fax.098-834-2037

取材協力 オキナワインターナショナルスクール

この記事の記者

関連する投稿


【サマー】オキナワインターナショナルスクール

【サマー】オキナワインターナショナルスクール

国際バカロレア認定校のオキナワインターナショナルスクールで学ぶサマープログラム。幼児向けのファンプログラムと小学生から高校生までが学べるアカデミックプログラムが中心です。東京から参加するSUMMER SCHOOL in OKINAWAも開講しています。


2014.05.24 国際バカロレア認定校のオキナワインターナショナルスクールのサマースクール

2014.05.24 国際バカロレア認定校のオキナワインターナショナルスクールのサマースクール

オキナワインターナショナルスクール(OIS)は、2003年創立された沖縄県で最初のIB校で、沖縄県那覇市のキャンパスでは保育・幼稚部から中等部までの男女、約190人が英語でIBの課程(一部日本語)を学んでいます。国際バカロレア認定校のオキナワインターナショナルスクールで学ぶサマースクールです。


子どもたちの想像力を導き出す!オキナワインターナショナルスクールのサマースクール

子どもたちの想像力を導き出す!オキナワインターナショナルスクールのサマースクール

沖縄県那覇市にあるオキナワインターナショナルスクールは、2003年に創立された沖縄県で最初の国際バカロレア認定校です。沖縄県庁や裁判所など行政・司法機関が集まる地域に同校はあります。


最新の投稿


【新校舎 拝見!】東京インターナショナルプログレッシブスクール(TIPS)の新校舎

【新校舎 拝見!】東京インターナショナルプログレッシブスクール(TIPS)の新校舎

東京インターナショナルプログレッシブスクール (Tokyo International Progressive School、以下TIPS)は、子どもたちの多様な個性を活かす軽度の発達障がいや学習障がいを含む、さまざまな個性をもつ子どもたちのためのインターナショナルスクールです。東京インターナショナル プログレッシブ スクール(TIPS)の新校舎を拝見!2000年に創立され、世界17ヶ国(2022年1月現在)の子どもたちが学んでいるTIPSは、NPOとして運営されています。創立者の坪谷ニュウエル郁子氏は、東京インターナショナルスクールの理事長でもあり、国際バカロレア日本大使も務めています。


【速報!】英国 名門 マルバーン カレッジが2023年東京に開校へ

【速報!】英国 名門 マルバーン カレッジが2023年東京に開校へ

創立150年以上の歴史を持つ英国の名門校マルバーン・カレッジは、2023年東京に開校することを公表しました。開校当初は、小学校と中学校に相当するYear1からYear9までの生徒を対象に開校します。 2026年までにYear13まで教育課程を順次拡大し、初等・中等部・高等部合わせて950名の生徒を受け入れる予定です。寮または通学型は、今後詳細が公表されます。1月16日(日)インターナショナルスクールフェアに同校は登壇し、当日、計画について発表されます。


【先着受付】 1/16 13時〜 「国内ボーディングスクールが東京駅 丸ビルに大集合!」

【先着受付】 1/16 13時〜 「国内ボーディングスクールが東京駅 丸ビルに大集合!」

1/16(日)13時〜 東京駅 丸ビルの名古屋商科大学ビジネススクールのキャンパスを会場に「寮のある学び」を特集したインターナショナルスクールフェアが開催されます。コロナ対策を含め、会場を広く確保しましたが、ごめんなさい、感染予防のため定員があり、先着順です。(メルマガ会員の方は、優先受付を配信しています。12月24日配信のメルマガをご覧ください)


【速報】インターナショナルスクールオブ長野が幼小中一貫インターナショナルスクールの私立小学校を開校!

【速報】インターナショナルスクールオブ長野が幼小中一貫インターナショナルスクールの私立小学校を開校!

2021年度、5つのキャンパスに260名の生徒が通うインターナショナルスクールオブ長野は、幼少中一貫IB (国際バカロレア) 認定校です。 長野県松本市南松本キャンパス、松本市島内キャンパス、長野市南高田キャンパス、上田市古里キャンパス、上田原にキャンパスで、英語と日本語で生活する環境を、0歳から中学部までの生徒に提供しています。幼小中一貫のインターナショナルスクールの私立小学校を開校することになりました。2021年12月28日に長野県私立学校審議会二次審査を通過、2021年12月28日に認可の通知を受けました。


1/4 20時から「グリーンスクールの魅力とは!バリ島から生中継!」

1/4 20時から「グリーンスクールの魅力とは!バリ島から生中継!」

2022年1月4日 20時からZoomで国際教育フェアを開催します。グリーンスクール、THINK Global School、インフィニティ国際学院からオルタナティブな学びを知ろう!


英語で学ぶ英語学習