Powered by Global Step Academy    
【速報!】アオバジャパン18年4月に三鷹で開校!

【速報!】アオバジャパン18年4月に三鷹で開校!

アオバジャパン・インターナショナルスクールは、東京都三鷹市にアオバジャパン・バイリンガルプリスクール 三鷹キャンパスを2018年4月に開校することを公表しました。三鷹駅南口から徒歩8分の三鷹キャンパスは、1歳から6歳までを対象とし、バイリンガル教育、探究的な学びが特徴です。吉祥寺、三鷹から通いやすいですね。


2018年4月。三鷹にアオバジャパンが開校!

アオバジャパン・インターナショナルスクール(以下、アオバジャパン)を運営する、株式会社ビジネス・ブレークスルーは、東京都三鷹市にアオバジャパン・バイリンガルプリスクール 三鷹キャンパスを2018年4月に開校することを公表しました。

公開された三鷹キャンパスのホームページのスクリーンショット。

三鷹に開校するアオバジャパン・バイリンガルプリスクールは、東京都目黒区、練馬区にキャンパスがあるアオバジャパン・インターナショナルスクールの系列校です。

▼アオバジャパン・バイリンガルプリスクール三鷹の公式ホームページはこちら。お問い合わせ時は、タイムズを観たとお伝えするとスムーズです。

アオバジャパン・バイリンガルプリスクール Aoba Japan Bilingual Preschool

https://aoba-bilingual.jp/mitaka/

三鷹に1歳から6歳を対象として国際バカロレア校が開設するバイリンガルプリスクール。英語と日本語で国際感覚と考える力を育む探究型学習を実施します。延長保育、アフタースクール、サタデースクールもあります。

三鷹駅南口から徒歩8分に開校する三鷹キャンパスは、駅前の商店街と高級住宅街の中間にあり、送り迎えにも便利です。

東京都三鷹市下連雀4-15-41に開校する三鷹キャンパス。

1歳から6歳まで130名を定員とし、日本語・英語のバイリンガル教育と探究的な学びが特徴です。
同校のプログラムには、3つの柱があり、国際的視野と好奇心を育てていきます。

「心技体の基礎力/ Core Skills」
「考える力/ Creative thinking」
「バイリンガル自己表現力/ Self-expression」
 を3つの柱として、国際的視野と好奇心あふれるこどもに成長していくプログラムを提供

同校の3つの探究学習がサイクルになったマインドマップ。
どのような子供に育っていくのかが一目でわかる。

1歳から6歳を対象

2018年4月に開校するアオバジャパン・バイリンガルプリスクール 三鷹キャンパスは、1歳から6歳を対象にしています。

同校の系列校であるアオバジャパン・バイリンガルプリスクール 早稲田キャンパスも乳幼児を対象としており、幼保一体型として人気です。

探究型のアクティブラーニング

国際バカロレア一貫校のアオバジャパンの系列校として、三鷹キャンパスでも世界標準の幼児教育カリキュラムをベースとして学びます。

幼いながらに考えよう、挑戦しよう、表現しようとする子どもたちを支援することで、生涯学び続ける動機の源泉となる好奇心と自己効力感を育みます。

現在のところ、国際バカロレアの導入にも「積極的に取り組みます」と同校の広報も答えており、今後、認定取得に向けて準備するものと考えられます。

バイリンガル教育

教授言語は、日本語と英語のバイリンガル教育を実施します。
母国語教育について、同校では次のように記しています。

子どもの第一言語が英語となることを前提とするインターナショナルスクールではなく、母国語をまず大切にすることを前提としたバイリンガルスクール

幼小中高の教育課程を持つインターナショナルスクールの運営経験から、バイリンガルスクールで母国語教育を独自に発展させています。

3つの特徴を持ったバイリンガルスクールの1日とはどのような生活でしょうか。

1日のスケジュール(標準)

1日のスケジュールは、午前中は、子どもが主体的に考えて遊んだり、活動を中心とし、午後は、各科目の先生が指導するスペシャルプログラムを中心にしています。

8:15-8:30の間に登園し、ゾーン遊び、朝の会に進みます。

言語・かず等の知育的な活動のほか、音楽・リトミック等の、スペシャルプログラムが中心です。

外遊び、探究の時間が午前中にあり、11:30からランチタイムです。

1歳、2歳は、ランチ後におひるねがありますが、3歳以上は、スペシャルプログラム、帰りの会 、14:15-14:30の間が下校時刻です。

14:30以降は、18:30まで延長保育があるのも共働きの家庭には嬉しいですね。

編集部が注目するのが3つの時間です。
1、ゾーン遊び
 好奇心を刺激する各種ゾーンが用意され、子どもたちはやりたいことを選び、遊びこみます。
 先生は子どもたちの好奇心を促す語りかけをし、異年齢で学びあう時間です。
 この時間に教えあい、共感をし、想像性の交換やリーダーシップが育ちます。

2、探究の時間
 探究型学習の時間でテーマに沿って自分たちでやることを決め、話し合い、理解を深めます。
 自分たちで「なぜ?」「どうして?」という課題設定をし、そこから仮説、実験、検証と体験的に習得していきます。
 課題発見能力、課題解決能力を自分一人ではなく、お友達と一緒にコミュニケーション能力を育てながら身につけていきます。

3、ランチ
 1歳から2歳は、離乳食と食事の練習がありますが、3歳以上は、一緒にランチを準備し、食べます
 幼児の1歳は、成長が大きく違います。幼児の年齢から、あえて異なる年齢が共にランチをすることで、ケアリング、リーダーシップなどが育ちます。

気になる授業料

授業料は、入学前費用、年会費、毎月の保育料と分かれています。

1、入学前
 選考料5千円、入学料18万円がかかります。
 但し、今年の12月までは開学記念として期間限定で1歳児は入学料は6万円減免、2歳児以上は入学料半額(9万円)減免ということです。

2、年会費
 年一回の保険料1万円がかかります。

3、毎月
 保育料は、1歳クラスは10万5千円、2歳クラスは9万円5千円、3歳クラス以上は9万円です。
 この他に施設利用料1万円、教材費1万円、ランチ代(1,2歳はおやつ付)1万6千円がかかります。

4、延長保育
 延長保育は、早朝と夕方があります。
 早朝延長は、7:30-8:15。
 夕方延長は、14:30-18:30です。
 料金は、預かり時間により異なるため、公式ホームページを参考にしてください。
 https://aoba-bilingual.jp/mitaka/admission/#sec02

説明会

説明会が三鷹キャンパスから近い吉祥寺、三鷹、武蔵境で開催されます。

現在、キャンパスが建築中のため、説明会は子連れでも参加できる会場です。

三鷹 Youth Theatre Japan三鷹 
 1/17(水) 10:00
 1/24(水) 10:00
 1/31(水) 10:00

吉祥寺 マーガレット・ハウエル 
 1/20(土) 09:00

お問い合わせ

アオバジャパン・バイリンガルプリスクール 三鷹キャンパス

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀4-15-41
URL:http://aoba-bilingual.jp/mitaka/
TEL: 080-6894-3875
電話受付時間:平日10:00~17:00
Mail:mitaka@aoba-bilingual.jp

この記事の記者

都内でインターナショナルスクールを運営した経験から現場の目線と記者としての目線で記事を書いています。

関連するキーワード


国際バカロレア 東京都

関連する投稿


カナディアンインターナショナルスクールの説明会11月23日(金)に開催されます。

カナディアンインターナショナルスクールの説明会11月23日(金)に開催されます。

東京の大崎駅から徒歩で5分のカナディアンインターナショナルスクールでオープンキャンパスが11月4日に開催されます。1999年に創設さた男女共学のインターで、幼稚部・小学部・中学部・高校部があります。特に探求型のカナダのカリキュラムと国際バカロレアのPYPが特徴です。


【名門ル・ロゼ】11/23 ル・ロゼのグレイ校長が神石インターナショナルスクールのアドバイザーに就任し、記念セミナーが開催!

【名門ル・ロゼ】11/23 ル・ロゼのグレイ校長が神石インターナショナルスクールのアドバイザーに就任し、記念セミナーが開催!

小学生を対象としたボーディングスクールを開校を目指す「神石インターナショナルスクール」は、同校のアドバイザーにル・ロゼ学院校長のマイケル・ロブ・グレイ氏が、アドバイザーに就任したことを発表しました。11月23日(土)に東京紀尾井町のThe Japan Timesで開催されます。英語によるセミナーで、通訳はつきません。


【速報】9倍!広島叡智に県内外から志願者。広島叡智学園中学校は、公立ボーディングのさきがけへ

【速報】9倍!広島叡智に県内外から志願者。広島叡智学園中学校は、公立ボーディングのさきがけへ

2019年4月開校予定の広島県立広島叡智学園は、公立校としてボーディング(全寮制)の中高一貫校です。高校からは、海外生が入学してきます。そのため高校の生徒構成も3分の1が海外生になります。高校では、国際バカロレアのディプロマ資格課程も導入予定です。公立ボーディングスクールのさきがけとなる同校。注目されるその第一次募集の倍率が公表されました。


【ウィンター】IB校の大阪YMCAインターナショナルスクールでウィンタープログラムが募集開始!

【ウィンター】IB校の大阪YMCAインターナショナルスクールでウィンタープログラムが募集開始!

大阪市にある大阪YMCAインターナショナルスクールは、国際バカロレア認定校です。幼稚部から中等部までの教育過程があり、今後2020年まで段階的に高等部も開校予定です。大阪市立水都国際中学校・高等学校は、初の公設民営の学校で、学校法人大阪YMCAが管理・運営します。


【公立でも増加!】国際バカロレア134校で親も嬉しい!うちの子どうする?国際バカロレアの次の動きとは?

【公立でも増加!】国際バカロレア134校で親も嬉しい!うちの子どうする?国際バカロレアの次の動きとは?

これまでの6年間と今後、国際バカロレアでお子さんの教育、学びがどのように変わるのか。編集部は、国際バカロレアに関する国内推進体制の整備事業第一回のシンポジウムの基調講演の様子をレポートします。第一回のテーマは、「日本におけるIB教育普及・促進について」と題して2018年10月14日に文部科学省で開催されました。(10/17一部記事修正)


最新の投稿


【ウィンター】まだ間に合う!ローラスのウィンターキャンプで氷の世界へ

【ウィンター】まだ間に合う!ローラスのウィンターキャンプで氷の世界へ

STEMと英語を2本柱に掲げるローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス。この冬休みも白金台校にて、1歳半から6歳を対象としたWinter Campを開催します。今年のテーマは、"The polar regions -Frozen wonderland"。様々なSTEAMプロジェクトやアクティビティを通して、氷の世界を体験しましょう!


【説明会】12/14 六本木アメリカンスクール・イン・ジャパンELC アーリーラーニングセンター

【説明会】12/14 六本木アメリカンスクール・イン・ジャパンELC アーリーラーニングセンター

1902年創立のアメリカンスクール・イン・ジャパン。東京都調布市にメインキャンパスがあり、六本木にELC(早期教育)キャンパスがあります。日本を代表するインターナショナルスクールのアメリカンスクール・イン・ジャパンのまとめです。


【開校】あのジンボリーがインタナショナルプリスクールを名古屋に開校!

【開校】あのジンボリーがインタナショナルプリスクールを名古屋に開校!

1976年に米国サンフランシスコで始まり、その後ヨーロッパやアジアなど世界中に広がり、50カ国以上で750を超える教室を展開しているジンボリーが名古屋にインターナショナルプリスクールを開校しました。同校のプログラムは、包括的な発育のため身体的、感情的、社会的、知的、論理的な発達を促します。そのため同校のプログラムは、好奇心を刺激する様々なアクティビティを通して培われます。


【イベントレポート】大盛況!ローラスインターナショナルスクールSTEM Fair2018

【イベントレポート】大盛況!ローラスインターナショナルスクールSTEM Fair2018

初等部開校から3年目を迎えたローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス。今年も11月10日(土)、11日(日)に開催され、過去最高の1,200人が訪れたSTEM Fair 2018の当日レポートをお届けいたします。


CISとは? 学校を認定する国際認定組織CIS(Council of International Schools)とは?

CISとは? 学校を認定する国際認定組織CIS(Council of International Schools)とは?

学校を認定する国際認定組織CIS(Council of International Schools)とはどのような認定組織でしょうか?イギリスに本部があり、116カ国、730以上の学校が加盟し、620以上の大学が認定する国際的な教育認定組織です。国内のインターナショナルスクールも多くがCIS認定を取得しています。


GSA