Powered by Global Step Academy    
【ウィンター】ローラスのWinter Campで小さなドクターに変身しよう!

【ウィンター】ローラスのWinter Campで小さなドクターに変身しよう!

STEM特化型のインターナショナルスクールとして注目を集めているローラス インターナショナルスクールのウィンターキャンプ。12月25日(月)から12月28日(木)に1歳半から6歳を対象に白金台スクールで開催されます。このWinter Campでは、体にまつわる「なぜ?」について、一つひとつ分かりやすく解き明かします。


"The Doctors”をテーマにウィンターキャンプ開催!

STEM特化型のインターナショナルスクールとして注目を集めているローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス。今年のWinter Campのテーマは、「The Doctors - Explore the human body!-」。

このWinter Campでは、体にまつわる「なぜ?」について、一つひとつ分かりやすく解き明かしていきます。

ふだんの生活の中でお子さんが出会うたくさんの疑問。例えば、「食べたものは、からだの中でどうなるの?」、「正座をするとなぜ足がしびれるの?」、「背はどうやってのびるの?」「人とロボットはどう違うの?どこが似ているの?」

これらの疑問について、Winter Campの4日間を通して解き明かし、人体の不思議について理解を深めます。

どうしてThe Doctors?

今回のテーマ"The Doctors"は、実は保護者のニーズに応えるように設定したもの。ローラスの保護者は理系、とりわけ医療分野に携わる方がとても多いそうです。

生徒達も将来はお父さんやお母さんのような腕利きのお医者様や、医療分野で働く人材になりたいと夢を抱いています。

そこで、そんな保護者と生徒のニーズに応えて、今回のThe DoctorをテーマにしたWinter Campが誕生しました。

具体的なプログラムは?

それでは、実際に何を学ぶ予定なのかを見ていきましょう。

体の仕組みを理解しよう

骨格から筋肉、肉付きなど、人体を構造から理解することで、その機能や役割を体系的に理解します。

自分の体の中がどうなっているのかを知りながら、どんな精密機器にも負けない、洗練された存在だと深く理解する事で、自分の体が唯一無二のものである事への気付きへと繋がります。

ロボットと人の違いを知ろう

AIやロボットと共生していく時代を迎えるなかで、ロボットや人工知能と、人間は何がどう違うのか。

実際にロボットや自分の体を見て触って感じた、それぞれの特長や違い、そして同じところについて意見を交換します。

体内図を作ろう!

人体について学び、ロボットやAIと人の違いを知ったところで、自分の体内図を作ります。

人の骨や筋肉、血管の全体像から、臓器の位置まで、人体のつくりを再現する事で、自分の体の中には何が入っていて、それぞれどういう機能をしているのか、身近なマテリアルを使って理解を深めます。

この機会に英語で学ぶ事に慣れよう!

Winter Campは、1歳半から6歳を対象にし、いわゆるデイキャンプと呼ばれる通学型のプログラムです。

英語や外国人の先生に触れるのが、初めてというお子さんも一日から参加できるので、インターナショナルスクールのプリスクールやキンダーガーテン、初等部に、将来子供を通わせたいと考える保護者様は、まずはWinter Campのようなシーズンプログラムからお子様に経験させてあげたいですね。

同校は、春・夏・冬とシーズンプログラムを開催しています。毎回、STEM特化型で他に類を見ないテーマが好評を集め、すぐに満員御礼になる人気プログラムです。

年末の忙しい季節だからこそ、子供には新しい視点で学ぶ機会を与えてあげたいですね。お正月におじいちゃんやおばあちゃん、親戚に英語で成果を発表する姿も期待できそうです。

▼興味がある方は、こちらのフォームからお申込みください。

ウィンターキャンプ概要

場所:ローラス・インターナショナルスクール オブサイエンス 白金台スクール
住所:〒108-0071 東京都港区白金台3-4-17
日程:12月25日(月)から12月28日(木)
   1日単位で申込み可能

時間:5時間コース(9:00am-2:00pm)
   全日コース(8:30am-6:00pm)

料金:5時間コース(9:00am-2:00pm)
   1日 ¥9,000
   2日 ¥18,000
   3日 ¥26,000
   4日 ¥35,000

   全日コース(8:30am-6:00pm)
   1日 ¥13,000
   2日 ¥26,000
   3日 ¥37,000
   4日 ¥49,000

*料金には、ランチ、スナック、クラフト、教材、保険料が含まれています。

持ち物:飲み物(水筒)、スプーン、フォーク、箸など、上履き、着替え一式、ハンドタオル、汚れ物用ビニール袋
※持ち物全てに英語で記名をお願い致します。

スクールバス:バスルートに沿った運行。
※プリスクールの生徒は安全上、乗車できません。

お申込み

▼ウィンターキャンプの申込みは、こちら。

ウィンターキャンプ申込みはこちら (グーグルドキュメントの申込みフォーム)

http://bit.ly/2lGC2Os

人体は、生物史上最も洗練され、機械のような精密さを持っています。しかし人は、日々自身の体について深く考えずに過ごしています。私たち全員が持つ、素晴らしい人類の驚異を学びましょう。ローラスのウィンターキャンプで皆様をお待ちしております。

人体は、生物史上最も洗練され、機械のような精密さを持っています。
しかし人は、日々自身の体について深く考えずに過ごしています。私たち全員が持つ、素晴らしい人類の驚異を学びましょう。

ローラスのウィンターキャンプは、編集部のオススメです!

お問い合わせ

ローラス・インターナショナルスクールオブサイエンス 白金台スクール
Laurus International School of Science (Shirokanedai-School)

URL:http://www.laurus-school.com
〒108-0071 東京都港区白金台3-4-17
TEL:03-5422-7375
FAX:03-5422-7376

こちらも参考にしたいですね。

【サイエンス・サマー】ローラス・インターナショナルスクールのサイエンスサマースクール

http://istimes.net/articles/940

白金台にあるローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスで、サイエンス・サマースクールが開催されます。同校は、東京都内で青山・高輪・西馬込・久が原・田園調布・武蔵小杉など計7校でインターナショナルスクールを運営するローラスグループの初等部です。

ローラス・インターナショナルスクールで開催されたサイエンス・フェアレポート

http://istimes.net/articles/843

東京都港区にあるSTEM教育を推進するローラス・インターナショナルスクールで開催されたサイエンス・フェア。当日は、バイリンガグループの生徒から近所の小学生など多くのお子さんが集まりました。プログラミング教育と英語が文部科学省の学習指導要領になるのが2020年。ますます注目が集まるSTEM教育を感じるフェアでした。

ローラスのSTEMアカデミーは、英語・日本語でプログラミングとロボットが学べる!

http://istimes.net/articles/841

東京都港区にあるローラスインターナショナルスクールのSTEM Academyでは、英語と日本語でプログラミングの基礎を学び、最先端のゲームやロボットなどの制作を楽しめます。英語を学ぶESLも一緒に学べるから便利ですね。

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連するキーワード


東京都 バイリンガ

関連する投稿


【独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。なぜ、LITALICO創業者はインターナショナルスクールを港区に開校するのか?

【独占インタビュー】港区に幼小中高一貫校。なぜ、LITALICO創業者はインターナショナルスクールを港区に開校するのか?

【独占インタビュー】LITALICO創業者の佐藤崇弘氏は、なぜ、東京都港区に幼小中高のインターナショナルスクールを開校するのか?2022年4月に開校計画のCapital Tokyo International School (CTIS)は、東京都港区南麻布で開校します。4月から小学部1年~4年生入学者募集を開始します。 実践型教育(PBL)、STEAMと英語・日本語・中国語の三ヵ国語、国際バカロレアPYPの候補校への申請も準備中です。2023年4月に幼稚部および中学部も同時開校する計画です。


【港区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)4選

【港区】にあるインターナショナルスクール(幼小中高)4選

東京都港区は、麻布、芝、赤坂、高輪など高級住宅地です。大使館や国際機関が多く、外国人向けのショッピングセンターなども多く、芝公園、有栖川宮公園など自然も豊かです。そのため、多くのインターナショナルスクール、プリスクールがあります。編集部は、早速、港区にあるインターナショナルスクールをリストアップしました。なお、保育・幼稚部のみのプリスクールはリストに入っていません。


【説明会】9/9 東京ウエストインターナショナルスクールの説明会が開催されます

【説明会】9/9 東京ウエストインターナショナルスクールの説明会が開催されます

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、小学部、中学部のある男女共学のアメリカ人比率の高いインターナショナルスクールです。2歳児クラスも9月に幼稚部で開校するため、2歳から小学部、中等部までインターナショナルスクールのエスカレーターによる内部進学も特徴のひとつです。


カナディアンインターナショナルスクールの説明会11月23日(金)に開催されます。

カナディアンインターナショナルスクールの説明会11月23日(金)に開催されます。

東京の大崎駅から徒歩で5分のカナディアンインターナショナルスクールでオープンキャンパスが11月4日に開催されます。1999年に創設さた男女共学のインターで、幼稚部・小学部・中学部・高校部があります。特に探求型のカナダのカリキュラムと国際バカロレアのPYPが特徴です。


【説明会】11/7 アメリカ人比率の高い東京ウエストインターナショナルスクールの説明会が開催されます

【説明会】11/7 アメリカ人比率の高い東京ウエストインターナショナルスクールの説明会が開催されます

東京都八王子市にある東京ウエストインターナショナルスクールは、小学部、中学部のある男女共学のインターナショナルスクールです。アメリカ人比率の高いインターナショナルスクールです。


最新の投稿


8/23(火)マルバーン・カレッジ東京の学校説明会がアンダーズ 東京で開催!

8/23(火)マルバーン・カレッジ東京の学校説明会がアンダーズ 東京で開催!

マルバーン・カレッジ東京は、初のリアル学校説明会を8/23(火)17時からアンダーズ 東京で開催すことを公表しました。 日本初の国際バカロレア教育×英国式インターナショナルスクールとして開校計画のマルバーン・カレッジ東京。マイク・スペンサー校長から直接、話を聞くことができるイベントです。


【速報!】キャピタル東京IS 渋谷に幼稚部を24年4月開園予定!23年4月に中等部を開校へ

【速報!】キャピタル東京IS 渋谷に幼稚部を24年4月開園予定!23年4月に中等部を開校へ

2022年4月に小学部を開設した東京都港区のキャピタル東京ISが2023年4月に中学部を開設します。小学部はIB(国際バカロレア)PYP候補校として申請中、中学部もIB MYP候補校として申請予定です。2024年4月には渋谷(予定)に幼稚部、2026年4月には高校部(IB DP申請予定)の設立も計画しており、幼稚部から高校部までの一貫した教育で「自ら考え、自ら学び、自分の能力を社会の現場で活用することができる人材の育成」を目指します。


静岡にインターナショナルスクールが開校へ 県が調査費を予算に計上

静岡にインターナショナルスクールが開校へ 県が調査費を予算に計上

2022年、23年開校マップを確認すると大都市ではなく、自然環境が豊かな地域に根付いた開校計画が目立ちます。今回、静岡県がインターナショナルスクールの調査を計上しました。従来の富裕層向けのインターナショナルスクールではなく、地域住民の多様化に合わせたインターナショナルスクールに向けた開校調査と考えられます。


7/30 フェアで「夏休みに知りたい! オンライン・インターナショナルスクールの魅力」開催!

7/30 フェアで「夏休みに知りたい! オンライン・インターナショナルスクールの魅力」開催!

本フェアでは、幼児から高校生まで幅広い年齢層を対象としたオンライン・インターナショナルスクールが集結。オンラインならではの各校の魅力をお伝えするだけでなく、お子さんの年齢に合わせたスクールの選び方や、学べる英語力を育み、国内外の進学先をどのように選べば良いのか、をゲストとともに模索していきます。


The British School in Tokyo starts ‘Exchange Month’ with Showa Junior-Senior High School and Showa Elementary School

The British School in Tokyo starts ‘Exchange Month’ with Showa Junior-Senior High School and Showa Elementary School

The British School in Tokyo (BST) starts the ‘Exchange Month’ project with Showa Junior-Senior High School and Showa Elementary School in June. BST has shared the campus with Showa schools since 2006, and this is the first time that the three schools collaborate on such an intensive exchange project in one month.


英語で学ぶ英語学習