Powered by Global Step Academy    
【国際バカロレア】世界ランキング12位!K.インターナショナルスクールついに平均点で世界ランク20入り

【国際バカロレア】世界ランキング12位!K.インターナショナルスクールついに平均点で世界ランク20入り

【国際バカロレア】世界ランキング12位!IB-Schools.comは、ランキングを各校の公式発表など公表データからランキングを公表した。日本から50校の中にK.インターナショナルスクール東京が世界12位に唯一ランクイン。ちなみに45点満点のDP試験で、38点は、世界の一流大学に志願していく点数だ。ハーバード大学など世界最難関の大学は、DPの点数では、40点前後から志願していく。Kインターナショナルスクール東京の躍進についてまとめてみた。


国際バカロレアトップ50校をランキング

IB-Schools.comは、ランキングを各校の公式発表など公表データからランキングを公表した。
日本から50校の中にK.インターナショナルスクール東京が世界12位にランクイン。
日本勢として唯一のランクインとなった。

英国の名門校と世界のインターナショナルスクールを紹介するIB-Schools.comは、国際バカロレアのDP(ディプロマ資格課程)平均点によるランキングを公表した。

▼ IB-Schools.comによる公式ランキングはこちら。

Global Top 50 Private IB Schools

https://www.ib-schools.com/page.asp?t=Global-Top-50

Top IB Schools Global League Table detailing the exam results of the best schools in the world.

K.インターナショナルスクール東京が世界12位に

K.インターナショナルスクール東京の合格者平均点は、39.2点と世界トップと2点まで近づいている。
50校のランキングには、英国、シンガポール、香港勢が上位を占める。

IBトップ50校は、どの国が多いか?

今回、IB-Schools.comは、ランキングを各校の公式発表など公表データからランキングを公表した。
インターナショナルスクールが全てIBを採用しているわけではない。

英国のAレベルやアメリカのSATやAPなど多くの試験があり、IBだけがインターナショナルスクールの大学志願時の試験ではない。

あくまでもIB校をIB-Schools.comが調査した結果だ。
しかし、そのデータは、やはり現実を物語る。

英国がトップであり、さらに香港、シンガポールと続く。
インド、オーストラリアと続き、日本はK.インターナショナルスクール東京だけがランクイン。

IB-DPの成績を公表していないスクールもあるため、本ランキングが全IBスクールのデータを元に作成されているわけではない。

しかし、公表されている一部をデータとして集めた結果は、わかりやすい。

日本は、国際バカロレアでも世界的にもはや高い結果を残している学校はごく僅かなのだ。

データ出展:IB-Schools.com 作図:The International School TImes

躍進を続けるK.インターナショナルスクール東京

編集部でも国際バカロレアのディプロマ資格試験の合格者数、平均点などを公表データーからリサーチし、K.インターナショナルスクール東京の躍進を記事にしてきた。

▼ 2015年度から3年連続で平均点が35点超えを伝える本誌記事。

【IBでK点超え?】IBの平均点が38点超え!K.インターナショナルスクール東京のスゴサとは? | By インターナショナルスクールタイムズ

https://istimes.net/articles/1050

東京都江東区にあるK.インターナショナルスクールは、幼稚部から高等部までの男女共学校のインターナショナルスクールです。国際バカロレアのDP試験で高い成績が有名です。2017年度の国際バカロレアの成績において、同校の平均点が38点を超えたことを公表しています。3年連続で平均点が35点を超えた同校について調べました。

下の学年からIB教育を準備していくK.インターナショナルスクール東京。
その着実な歩みは、こ幼稚部、小学部、中学部、高等部と一貫教育が提供されているため、これからも続くと予想される。

2019度の実績は?国際バカロレアのDPで躍進するK

DP試験の世界平均点は、45点満点で約29点。
年度によって平均点は前後するが例年29点前後で推移している。

ちなみに45点満点のDP試験で、38点は、世界の一流大学に志願していく点数だ。
ハーバード大学など世界最難関の大学は、DPの点数では、40点前後から志願していく。

国際バカロレアのDP試験は、DP課程に在籍する2年間の成績と最終試験の結果であり、一夜漬けなどが効かない。

2年間を通したいわばトライアスロン型の試験だ。

ちなみにK.インターナショナルスクール東京は、4年に1度は45点満点の合格者を輩出している点にも注目が集まる。

合格率は、世界平均は、約70%。
同校のIBーDPの合格率はそれよりも20%以上高い。
合格者数は、2クラス分の受験者数だ。

進学先は?

国際バカロレアのDPで躍進を続けるK.インターナショナルスクール東京の卒業生は、どのような大学に進学しているのだろうか?

▼公式ホームページにデータが公開されている。

世界中に進学先が並んでいるが、赤星は編集部で付けた。
赤星がある大学は、奨学金とともに合格している。

アメリカだけでも、ペンシルベニア大学、プリンストン大学、スタンフォード大学、ジョージ・ワシントン大学、ブラウン大学、デューク大学、ダートーマス大学、Caltechなど。
英国だけでも、ケンブリッジ大学、インペリアル・カレッジ・ロンドンなど錚々たる大学に合格しています。
カナダの名門もトロント大学からブリティシュ・コロンビア大学、マギル大学と勢揃い。

アジアトップにも進学している。
日本では、東京大学に3名、国立の東京医科歯科大学医学部、岡山大学医学部、順天堂大学医学部に合格している。IB入試が国立大学や医学部にも扉を開けたのがわかる。

世界から大学を選ぶことができていることを証明している。

K.インターナショナルスクール東京の学費・授業料

現在の学費・授業料は2019年~2020年度のものです。

出願時にかかる費用
・出願料 ¥20,000

入学時にかかる費用 (入学時のみ)
・入学金  ¥300,000
・施設費用 ¥600,000

毎年かかる費用 
・授業料 ¥1,950,000〜(幼稚部から9年生まで)
・施設維持費 ¥100,000
・その他諸経費

お問い合わせ

K.インターナショナルスクール東京
URL:https://www.kist.ed.jp/ja
〒135-0021 東京都江東区白河 1-5-15
Tel:03-3642-9993 ( English )
   03-3642-9992 ( 日本語 )
   お問い合わせ時は、タイムズを見たとお伝えするとスムーズです。
Fax:03-3642-9994

最寄駅:清澄白河駅 ( 都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線 ) から徒歩約 1 分
    森下駅 ( 都営新宿線 ) から徒歩約 6 分

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連する投稿


【見て分かる!】国際高等学校 校舎大図鑑!国際バカロレアの全寮制インターナショナルスクールのすべて

【見て分かる!】国際高等学校 校舎大図鑑!国際バカロレアの全寮制インターナショナルスクールのすべて

国際バカロレアで全寮制の高等学校になる「国際高等学校」が愛知県日進市に開校しました。私立高等学校の全寮制インターナショナルスクールの開校です。国際バカロレアで学び、ビジネススクールのケースメソッドも導入します。帰国生やインターナショナルスクールの生徒にとって国内ボーディングスクールとして新たな選択肢です。


インター生におすすめ【速報!】国際高等学校が愛知県知事より設置許可!

インター生におすすめ【速報!】国際高等学校が愛知県知事より設置許可!

国際高等学校が愛知県知事より設置許可!本年9月に開校へ。男女共学のボーディングスクールとして私立高等学校として開校します。同校はすでに国際バカロレア候補校になっており、カリキュラムの特徴としてハーバード流のケースメソッドを導入した学びを導入します。新年度が9月始まりの私立高等学校は、日本では珍しく、新年度を9月にしている時点で卒業生の多くが世界に進学を前提にしていると考えられます。


【速報!】国際高等学校(愛知県)本年9月に開校へ インターナショナルボーディングスクール

【速報!】国際高等学校(愛知県)本年9月に開校へ インターナショナルボーディングスクール

国際高等学校(愛知県)が本年9月に開校へ。同校は、男女共学によるボーディングスクールとして私立高校として開校します。同校はすでに国際バカロレア候補校になっており、カリキュラムの特徴としてハーバード流のケースメソッドを導入した学びを導入します。新年度が9月始まりの私立学校は、日本では珍しく、新年度を9月にしている時点で卒業生の多くが世界に進学を前提にしていると考えられます。


サマー募集開始!国際高等学校のサマースクールの募集が始まりました。

サマー募集開始!国際高等学校のサマースクールの募集が始まりました。

2022年開設準備中の国際高等学校のサマースクールが開催されます。昨年度はサマースクールがすぐに満席になり、2回目が追加されました。 英語でビジネススクールのケースメソッドを用いた探究的な学びが特徴です。 英語力が必要なため、インターナショナルスクールの中学生に向いています。


10月23日(土)インターナショナルスクールフェア開催!

10月23日(土)インターナショナルスクールフェア開催!

10月23日オンラインで開催!保幼小中高とプリスクールからインターナショナルスクール、そしてボーディングスクールが集結!  インターナショナルスクールフェアは、英語で学ぶことができる国内のインターナショナルスクール、プリスクール、寮のあるボーディングスクールを紹介する生徒・保護者向けイベントです。


最新の投稿


8/23(火)マルバーン・カレッジ東京の学校説明会がアンダーズ 東京で開催!

8/23(火)マルバーン・カレッジ東京の学校説明会がアンダーズ 東京で開催!

マルバーン・カレッジ東京は、初のリアル学校説明会を8/23(火)17時からアンダーズ 東京で開催すことを公表しました。 日本初の国際バカロレア教育×英国式インターナショナルスクールとして開校計画のマルバーン・カレッジ東京。マイク・スペンサー校長から直接、話を聞くことができるイベントです。


【速報!】キャピタル東京IS 渋谷に幼稚部を24年4月開園予定!23年4月に中等部を開校へ

【速報!】キャピタル東京IS 渋谷に幼稚部を24年4月開園予定!23年4月に中等部を開校へ

2022年4月に小学部を開設した東京都港区のキャピタル東京ISが2023年4月に中学部を開設します。小学部はIB(国際バカロレア)PYP候補校として申請中、中学部もIB MYP候補校として申請予定です。2024年4月には渋谷(予定)に幼稚部、2026年4月には高校部(IB DP申請予定)の設立も計画しており、幼稚部から高校部までの一貫した教育で「自ら考え、自ら学び、自分の能力を社会の現場で活用することができる人材の育成」を目指します。


静岡にインターナショナルスクールが開校へ 県が調査費を予算に計上

静岡にインターナショナルスクールが開校へ 県が調査費を予算に計上

2022年、23年開校マップを確認すると大都市ではなく、自然環境が豊かな地域に根付いた開校計画が目立ちます。今回、静岡県がインターナショナルスクールの調査を計上しました。従来の富裕層向けのインターナショナルスクールではなく、地域住民の多様化に合わせたインターナショナルスクールに向けた開校調査と考えられます。


7/30 フェアで「夏休みに知りたい! オンライン・インターナショナルスクールの魅力」開催!

7/30 フェアで「夏休みに知りたい! オンライン・インターナショナルスクールの魅力」開催!

本フェアでは、幼児から高校生まで幅広い年齢層を対象としたオンライン・インターナショナルスクールが集結。オンラインならではの各校の魅力をお伝えするだけでなく、お子さんの年齢に合わせたスクールの選び方や、学べる英語力を育み、国内外の進学先をどのように選べば良いのか、をゲストとともに模索していきます。


The British School in Tokyo starts ‘Exchange Month’ with Showa Junior-Senior High School and Showa Elementary School

The British School in Tokyo starts ‘Exchange Month’ with Showa Junior-Senior High School and Showa Elementary School

The British School in Tokyo (BST) starts the ‘Exchange Month’ project with Showa Junior-Senior High School and Showa Elementary School in June. BST has shared the campus with Showa schools since 2006, and this is the first time that the three schools collaborate on such an intensive exchange project in one month.


英語で学ぶ英語学習