Powered by Global Step Academy    
【初等部 開校!】インフィニティ国際学院 初等部が大阪府に開校

【初等部 開校!】インフィニティ国際学院 初等部が大阪府に開校

インフィニティ国際学院は、「旅する学校」として高等部が2019年に開校し、2022年に初等部が大阪府にキンダーキッズインターナショナルスクールを母体として開校しました。同年中等部が北海道上川町に開校し、初等部、中等部、高等部の一貫校体制ができます。また、社会人向けプログラムも開始しました。今後、東京でも初等部の開校が予想されます。


インフィニティ国際学院 初等部が開校へ

インフィニティ国際学院の初等部 理事長には、全国展開するキンダーキッズインターナショナルスクールの中山貴美子代表が就任しました。

インフィニティ国際学院は、高等部が2019年に開校し、今年、初等部と中等部が開校します。

初等部の理事長に就任した中山 貴美子理事長は、設立の由来を次のようにコメントしています。

インフィニティ国際学院初等部の中山 貴美子 理事長。

今から約20年前、わが子をバイリンガルに育てようという思いで、英語保育園キンダーキッズインターナショナルスクールを2000年に東大阪に開校しました。

我が家の子ども達も、中学・高校受験のため夜遅くまで塾に通い、疲れて帰宅する姿をみて心が痛みました。

テストのための勉強は、社会に出て何の役に立つのか?

記憶力を基準としたテストならパソコン、AIの方がもっと正確に解答できます。人ではないとできない事、社会に出て役に立つ学びを教えてくれる学校は、なぜ今の日本に無いのか…。

世界で通用する人を育む決意

中山代表は、インフィニティ国際学院初等部創立の決意について次のようにコメントしています。

これからの時代を生きる子どもたちが、成長した時に世界で通用する人を育む学校をつくる決心をしました。

キンダーキッズ設立から20年を越え、さらに一歩進んだ教育を提供するということは、今までの経験の集大成でもあります。

インフィニティ初等部は、「みんなが幸せになるための学校」を理念とし、8つのユニークなプログラムを軸に、世界中どこにいても幸せに生きられる子どもの育成を目指します。

8つのプログラム

1.マルチリンガル教育

英・日・中の3ヵ国語が学べます

英語に次いで重要性が高まる「中国語」がレッスンに組み込まれており、マルチリンガルの育成を目指します。

2.無学年能力別

個別型・グループ型クラス編成を行います
異年齢で分け、1年生から3年生、4年生から6年生の学級集団を形成します。

無学年で、プロジェクト学習のための教室作りがされています。

3.教科担任制とチューターによるサポート体制

教科担任制を採用し、30代以下の若いチューターによるサポート体制をとります。
子どもの個性を伸ばすため、8つの知能を網羅。
算数・国語・家庭科は日本語、理科・音楽は英語、 社会・プロジェクト型学習・ICT学習は英語、日本語両方で学びます。

4.個別・グループで行う プロジェクト型学習

プロジェクト型学習は基本的に英語で進め、キンダーキッズの幼稚園から継続して、毎月変わるテーマを元に学んでいきます。

これによって毎年そのテーマを探究し、理解を深めていくことが出来ます。

英語ができる生徒が対象となるため、キンダーキッズの内部進学生が約半分、一般生が半分と交わるような生徒構成になっています。

5.多読・速読・英日中読解 読書推奨プログラム

日本語の国語では多読速読の力を身につけます。そして日本語・英語・中国語で同じ本を読み、言語の違いによる表現方法や文化を認識します。

6.旅しながら学ぶ 歴史、地理・社会

興味関心を引き立てる実地学習。社会科、歴史、地理は旅をしながら学んでいきます。

はじめに動画やオンライン教材を使用し、基本的な情報を学んだあとに、現地に足を運びフィールドワークを行います。

7.ICTを活用した授業

ICTを活用し最新技術を駆使した情報の収集、モノづくり体験するとともに、自身の手を動かすアナログ作業も行います。アナログとデジタル、両方を経験します。

視聴覚室では、さまざまなゲストが登壇する予定。

8.お金の教育

お金の話はとても大事ですが、日本の金融教育は大変遅れています。お金のプロと提携し「実体験を伴った」金融教育を行います。

1期生が入学!開校式

インフィニティ国際学院 初等部は、1校目が大阪府大阪市天王寺区烏ヶ辻の校舎に開校しました。
編集部は、1回目となる開校式を取材させていただきました。

インフィニティ国際学院 初等部は、キンダーキッズインタナショナルアカデミー 天王寺夕陽丘校 に開校しました。

1期生は、22名の生徒が入学します。
主賓、来賓紹介の後に新入生が来場し、生徒紹介がありました。

開校にあたり大谷真樹インフィニティ国際学院 学院長から次のように挨拶がありました。

生徒のみなさん、保護者のみなさま、入学おめでとうございます。

生徒の皆さんは最初の入学生、日本で初めて、世界で初めてのインフィニティ初等部の入学生です。
ペンギンは、集団で生活していますが、狩りに出る時は、最初に飛び込むペンギンがいます。
そのことをファーストペンギンと呼びますが、みなさんは、インフィニティ国際学院初等部で日本最先端の学びにチャレンジします。

最先端の学びを応援する保護者のみなさまの勇気に深く感動いたします。

(インフィニティの開設の経緯説明)一週間後には、インフィニティ中等部も開校します。

キンダーキッズの中山代表と理想的な学びを追い求めたのがインフィニティ国際学院です。

日本最大の国立公園大雪山と世界自然遺産の奄美大島にある中等部でファーストペンギンのみなさん、お会いできるのを楽しみにしております。

校長に就任したイアン・マッケンジー校長の挨拶。

私たちにとってエキサイティングな素晴らしい日を迎えました。
私たちは、探究と一人ひとりに沿った学びを構築していきます。
最もふさわしい素晴らしい学びをテクノロジーを活用し提供していきます。

ご家族の皆様、お子さんに世界で活躍できる素晴らしい日々に向かい、提供していきます。
入学おめでとうございます。

主賓の大阪観光局 溝畑 宏 理事長は、スピーチで次のように語りました。

ファーストペンギンのみなさん入学おめでとう。
一番上のゴーアヘッドを目指していきましょう。
私は、50年以上前にパリ、フィレンツェにいました。
子供の頃から世界を意識してきました。
ヨーロッパ、アフリカを世界を回った経験から世界を目指そうと考えました。

この学校は、君たちがやりたいことがやれる。
英語、日本語、中国語で学べる。

ワンダフルスクール=人生を楽しもう。

そして、世界73億人の人を幸せにする人になってください。同時に自分に自信を持って欲しいと思います。

入学おめでとうございます。

新入生を代表した生徒は、英語・日本語でスピーチしました。

キンダーキッズインターナショナルスクールの卒業生で、ダンスチームが開校のためにダンスを披露しました。

お問合せ

インフィニティ国際学院初等部
〒543-0042 大阪市天王寺区烏ヶ辻1丁目 2-22
HP:https://www.infinity-gakuin.jp/
TEL:06-6771-8881
FAX:06-6771-8883

小中高一貫校及び社会人向けのインフィニティ国際学院がスタートしました。

写真左:初等部 中山 貴美子 理事長、初等部 イアン・マッケンジー校長、インフィニティ国際学院 大谷真樹 学院長

インフィニティ国際学院は、2022年4月に初等部、中等部が開校し、初等部、中等部、高等部の一貫校の体制が出来上がります。
また、社会人向けのプログラムも開始されたため、初等部、中等部、高等部に社会人となりました。

今後も、インフィニティ国際学院の初等部は数年後に東京などで開校の計画があり、注目が集まります。

写真:インフィニティ国際学院 提供及び編集部

こちらも参考に

【独占インタビュー】インフィニティ国際学院 大谷学院長 ”世界を旅しながら学ぶ" その理由とは? | By インターナショナルスクールタイムズ

https://istimes.net/articles/1274

インフィニティ国際学院 大谷学院長 ”世界を旅しながら学ぶ" その理由とは?12月に書いた”冒険王になる!”世界を旅しながら学ぶインフィニティ国際学院が「仲間」を募集!の記事がSNSで人気となりました。そこで、「インフィニティ国際学院」の大谷学院長にさらに同学院の魅力について編集部で独占インタビューをさせていただきました!

えっ!”冒険王になる!”世界を旅しながら学ぶインフィニティ国際学院が「仲間」を募集! | By インターナショナルスクールタイムズ

https://istimes.net/articles/1265

世界を旅しながら学ぶインフィニティ国際学院は、新しいインターナショナルスクールです。通信制高校の仕組みを取り入れ、プロジェクトベースで世界を旅しながら学びます。世界五大陸を高校3年間で股に掛けるまさに究極の探究学習を実施します。「冒険王」は、学びの冒険でもあるようです。

1/4 20時から「グリーンスクールの魅力とは!バリ島から生中継!」 | By インターナショナルスクールタイムズ

https://istimes.net/articles/1361

2022年1月4日 20時からZoomで国際教育フェアを開催します。グリーンスクール、THINK Global School、インフィニティ国際学院からオルタナティブな学びを知ろう!

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連する投稿


【開校!】インフィニティ国際学院中等部が開校!中高等部 開校式〜DAY1が開催!

【開校!】インフィニティ国際学院中等部が開校!中高等部 開校式〜DAY1が開催!

インフィニティ国際学院の中等部は、北海道と奄美のデュアルキャンパスが特徴で、北海道上川町の大雪山国立公園の中にキャンパスがあります。初等部が大阪に開校し、小中高と一貫校ができました。オルタナティブスクールの新たな動きとして注目を集めると同時に、多様な選択肢を選ぶ保護者の姿も見えてきます。


2022年 インフィニティ国際学院に初等部・中等部が開校へ

2022年 インフィニティ国際学院に初等部・中等部が開校へ

インフィニティ国際学院は、キンダーキッズインターナショナルスクールとクラスジャパン学園と共に2022年4月 初等部、中等部を開校することを発表しました。キンダーキッズ施設を活用したインフィニティ初等部・中等部を共同にて開校し、英語・中国語に加え、プログラミングなどのSTEAM教育を取り入れた独自のカリキュラムを導入します。クラスジャパン学園のシステムを活用し、在籍校と連携しながら義務教育の修学義務を果たし、生徒ひとりひとりの個別最適学習を実施していきます。フィールドワークやプロジェクト学習も多く取り入れられる予定です。


【独占インタビュー】インフィニティ国際学院 大谷学院長 ”世界を旅しながら学ぶ" その理由とは?

【独占インタビュー】インフィニティ国際学院 大谷学院長 ”世界を旅しながら学ぶ" その理由とは?

インフィニティ国際学院 大谷学院長 ”世界を旅しながら学ぶ" その理由とは?12月に書いた”冒険王になる!”世界を旅しながら学ぶインフィニティ国際学院が「仲間」を募集!の記事がSNSで人気となりました。そこで、「インフィニティ国際学院」の大谷学院長にさらに同学院の魅力について編集部で独占インタビューをさせていただきました!


えっ!”冒険王になる!”世界を旅しながら学ぶインフィニティ国際学院が「仲間」を募集!

えっ!”冒険王になる!”世界を旅しながら学ぶインフィニティ国際学院が「仲間」を募集!

世界を旅しながら学ぶインフィニティ国際学院は、新しいインターナショナルスクールです。通信制高校の仕組みを取り入れ、プロジェクトベースで世界を旅しながら学びます。世界五大陸を高校3年間で股に掛けるまさに究極の探究学習を実施します。「冒険王」は、学びの冒険でもあるようです。


【開校】12/15 インフィニティ国際学院のオンライン・トークイベントと説明会が開催!

【開校】12/15 インフィニティ国際学院のオンライン・トークイベントと説明会が開催!

2019年4月開校予定のインフィニティ国際学院は、世界を旅しながら学び合う高校卒業資格も取得可能な新たな通信型高校です。グローバル社会での活躍を目指し、チャレンジする学生を応援することを目的とし第一期入学者(2019年度入学者) 全員に「インフィニティ・チャレンジ基金」が設立されました。開校をオンライン・トークイベント説明会が開催されます。ゲストに元ミネルバ大学 日本連絡事務所代表でインフィニティ国際学院 キャリア構築アドバイザー山本秀樹氏を迎え、大谷真樹学院長とトークセッションが開催されます。


最新の投稿


港区芝がSTEAM教育の聖地になるか?!話題の芝国際とローラスのコラボレーション最前線を独占取材!

港区芝がSTEAM教育の聖地になるか?!話題の芝国際とローラスのコラボレーション最前線を独占取材!

港区芝には、NECをはじめITやプログラミング会社などが集まっています。NEC本社ビルの向かいに新校舎が建築中なのが、芝国際中高とローラスインターナショナルスクールが入るキャンパスです。開校前から話題の芝国際中高と関東最大のローラスインターナショナルスクールグループが港区芝に開校します。建築現場からレポートです。


【特報!】英国トップIB校のノースロンドンが日本開校のパートナー募集を公表!

【特報!】英国トップIB校のノースロンドンが日本開校のパートナー募集を公表!

1850年に創立され、英国にある国際バカロレア認定校においてトップのノースロンドンカレッジは、日本校開校計画をインターナショナルスクールタイムズ誌上及びeduJUMP!誌上で独占公表をしました。海外分校も高い実績と共に日本におけるパートナーを募集します。メディア上でパートナーを公募する形式は初めての試みであり、インターナショナルスクール誘致、国際教育都市など自治体、大学など教育機関、企業のパートナーを募集します。


【開校!】インフィニティ国際学院中等部が開校!中高等部 開校式〜DAY1が開催!

【開校!】インフィニティ国際学院中等部が開校!中高等部 開校式〜DAY1が開催!

インフィニティ国際学院の中等部は、北海道と奄美のデュアルキャンパスが特徴で、北海道上川町の大雪山国立公園の中にキャンパスがあります。初等部が大阪に開校し、小中高と一貫校ができました。オルタナティブスクールの新たな動きとして注目を集めると同時に、多様な選択肢を選ぶ保護者の姿も見えてきます。


【特報!】白馬インター校長に元ミレニアム・スクールのクリス・バーム氏が就任へ

【特報!】白馬インター校長に元ミレニアム・スクールのクリス・バーム氏が就任へ

白馬インターナショナルスクールは、2022年9月に開校するとともに、初代校長に元ミレニアム・スクールのクリス・バーム氏が就任すると公表しました。同校は、プロジェクト型学習・社会性と情動の学び・アウトドア活動を柱に、サステナビリティ教育を推進する中高一貫のインターナショナルボーディングスクールです。中学校は各種学校、高校は国際バカロレアの認可ならびにインターナショナルスクールの国際認定組織CISの認定を申請予定です。


港区に新規開校!Capital Tokyo International School 最高執行責任者のジョシュア氏にインタビュー

港区に新規開校!Capital Tokyo International School 最高執行責任者のジョシュア氏にインタビュー

港区に新規開校!Capital Tokyo International School 最高執行責任者のジョシュア氏にインタビュー!インターナショナルスクールの激戦区である港区。 その港区に株式会社LITALICOの創業者、佐藤崇弘氏が率いるCapital Tokyo International School (以下、CTIS)の小学部が、今春開校します。 さらに2023年4月に幼稚部と中学部を、2027年4月に高校部を開校する計画も発表されました。編集部では、オープンしたばかりのCTISを訪問し、COOのジョシュア氏に同校の魅力について伺いました!


英語で学ぶ英語学習