Powered by Global Step Academy    
【サマー】中高生向けManaiのサマースクールが北海道で開催!

【サマー】中高生向けManaiのサマースクールが北海道で開催!

サイエンスに特化したインターナショナルスクール Manai Institute of Science and Technologyは、中高生を対象としたサマースクールを2019年7月28日から8月3日まで北海道大学で開催します。2019年9月にいよいよ本科が開校予定の同校。世界中から参加者が集まるサイエンスサマースクール です。


Manai のサマースクール生徒募集!

2019年9月に開校するManai Institute of Science and Technologyは、サイエンスに特化したサマースクール を開催します。

開校に先立ち、シーズンプログラムを2015年夏から開催してきたManai Institute of Science and Technology(旧ISSJ)。

サイエンスリサーチ中心の「学びに没頭できる」濃密な1週間です。

2015年夏、2016年夏、2017年夏、2018年春・夏とこれまで5回を開催。

日本をはじめフィリピン、ベトナム、シンガポール、インドネシアなど世界14カ国から151名の中高生が参加しました。

国内外の第一線で活躍する研究者の授業を受け、実習に取り組む同プログラム。
授業やワークショップに加え、毎日深夜までグループディスカッションを重ねてきました。

最終日にはプレゼンテーションがあり、感動に包まれるプログラムです。

「サイエンス」は、人類の共通言語です。

人類の課題に対し「サイエンス」という視点で議論を重ね、時には衝突しながらも多様な意見を理解していきます。

粘り強く課題の背景を解きほぐし、自らの研究を真摯な姿勢で他者に伝えるというプロセス。

それが本プログラムの本質です。

3つの特徴

Manai Summer Program には、3つの特徴があります。

①研究計画立案

生徒はグループに分かれて研究計画を作成します。
研究計画は4つから構成されています。
1.背景と目的
2.方法
3.仮説
4.引用文献
の4つです。

生徒は、Manaiメンターから指導やアドバイスを受けながら、参加するワークショップや講義を参考にしていきます。

そのプロセスのなかで、自分のテーマと研究計画を実際に企画し、作成します。

研究計画の立案は、サイエンティストとして未来の自分と向き合い、興味関心を掘り下げ、社会との接点を考える最初のプロセスです。

▼ 2018年のサマースクール の様子が公開されています。

②ワークショップ

生徒はリサーチプロジェクトと並行してワークショップを受講します。

多様な研究分野に進んでも実践的に活用できる、また自らの将来の専門分野と他分野との架け橋となるような講義を受けていきます。

③共同生活

生徒は、大学近くの宿泊施設で生活を共にします。

世界中から集まった生徒同士が時間を共有することで多くの事をお互いから学ぶことができます。

多様な価値観、文化を生活から感じ取る素晴らしい経験です。
もちろん、これからの進路を考える上で大学の研究環境に触れる良い機会です。

ひと足先にManaiの学びを

「科学技術を武器に世界の課題を解決し、新たな世界を創造する変革者 (Innovator) を輩出する」をコンセプトとして、2014年10月にサイエンスに特化したインターナショナルスクール開設プロジェクトが始動しました。

2019年9月1日に創立される「Manai Institute of Science and Technology」は、「入学試験がない」「画一化された時間割がない」「世界中がキャンパス」など、これまでの学校にない教育のあり方にチャレンジします。

「Manai Summer Program 2019」は、今年9月に開設する「Manai Institute of Science and Technology」のエッセンスを凝縮した1週間のプログラムです。

Manai本科へ進学を検討されている方は、「時間割がない学校ってどんな感じだろう」「自分でリサーチプロジェクトを立ち上げるなんてできるかな」「メンターや仲間とどうやって研究を進めていくのだろう」といった疑問や不安を、本プログラムに参加することで理解できます。

概要

名  称:Manai Summer Program 2019(マナイ サマー プログラム2019)
対象年齢:12〜16歳の中学生・高校生 ※2019年8月3日時点
開催期間:2019年7月28日(日)~8月3 日(土)の7日間
場  所:北海道大学 フード&メディカルイノベーション国際拠点
宿泊場所:ゲストハウス雪結(http://yuyu-gh.com/
定  員:40名
参 加 費:21万円(税込)※宿泊費、食費、損害保険が含まれます

奨学金制度:
書類の結果が極めて優秀と認められた生徒若干名に対し上記参加費の免除を行います。
選考の結果、優秀な生徒には個別に奨学金面接の連絡を行います。
※航空券・会場移動の交通機関の旅費は免除となりません。

申込方法

奨学金も充実している本プログラム。
下記の募集ページの「APPLY」から申し込みください。

英語   https://manai.me/2019-summer-program
日本語  https://manai.me/jp/2019-summer-program

①エッセイの送付 ※日本時間2019年4月30日(火)12時00分 締め切り

②選考は受付順に行われ、順次結果が通知されます。
※募集定員に達した時には受付が終了されます。早めの応募を。

③参加の合意書、振込情報の送付

関連するキーワード


サマースクール Manai

関連する投稿


【サマー】まだ間に合う! 2020年サマースクール

【サマー】まだ間に合う! 2020年サマースクール

今年は、コロナでサマースクールの閉鎖が多く、毎夏通っていたサマースクールに通えないとお悩みのご家庭もあると思います。編集部では、まだ間に合う(一部多アームが締め切りのスクールもありますが)サマースクール2020をまとめました。コロナだからこそ、リゾート型の学びで親子で大自然に囲まれて過ごす夏も思い出になるではないでしょうか。


【サマー】インターで留学体験!人気のSTEAMレッスンを受けよう!

【サマー】インターで留学体験!人気のSTEAMレッスンを受けよう!

港区にある人気のSTEAMインターナショナルスクール、ローラスインターナショナルスクールオブサイエンス。今年の夏休みは、1歳半から小学生を対象としたサマースクールとサマーキャンプを開講します。この夏はインターで留学体験して、人気のSTEAMレッスンを受けてみませんか?


【中高生向け】サイエンスの天下一武道会 Manai Awardが開催されるよ!

【中高生向け】サイエンスの天下一武道会 Manai Awardが開催されるよ!

2019年に開校したManai Institute of Science and Technology(以下、Manai)は、開校とともにに高い注目を集めました。そのManai が若者の科学的研究と教育を促進するための新しい取り組み「Manai Award」を創設しました!それが、Manai Awardです。サイエンスの腕自慢が集まる大会です。もちろん、メンターや著名科学者のアドバイスをもらえる自分が成長できる大会です。


【連載3】ついにManai 開校!その学びをレポート!

【連載3】ついにManai 開校!その学びをレポート!

世界中から応募が殺到!注目が集まるサイエンスインターナショナルスクールのManai Institute of Science and Technology(以下、Manai)が9月開校しました。早速、Manaiの市ヶ谷ベース(東京都新宿区)で開催された "Computer science" のワークショップを見学させていただきました。


【連載2】世界中から応募が殺到!サイエンスに特化したインターナショナルスクールManaiが開校へ

【連載2】世界中から応募が殺到!サイエンスに特化したインターナショナルスクールManaiが開校へ

世界中から応募が殺到!開校前に世界中から注目されているサイエンスインターナショナルスクールのManaiとは?高校生相当が学ぶ全日制の高等部が今年の9月に開校します。


最新の投稿


【東京・大阪】ハロウ安比校の保護者向け説明会が1月、2月に開催!

【東京・大阪】ハロウ安比校の保護者向け説明会が1月、2月に開催!

ハロウ安比校は、東京・大阪で説明会を開催します。本会は手指消毒やソーシャルディスタンスなどコロナ対策に配慮したうえで開催です。当日は、初代校長を務めまるマイケル・ファーリー校長からの挨拶、ハロウ安比校が提供するプログラムや卒業後の進路。また、入学試験や寮生活なども個別に聞くことができます。


【新校舎 拝見!】東京インターナショナルプログレッシブスクール(TIPS)の新校舎

【新校舎 拝見!】東京インターナショナルプログレッシブスクール(TIPS)の新校舎

東京インターナショナルプログレッシブスクール (Tokyo International Progressive School、以下TIPS)は、子どもたちの多様な個性を活かす軽度の発達障がいや学習障がいを含む、さまざまな個性をもつ子どもたちのためのインターナショナルスクールです。東京インターナショナル プログレッシブ スクール(TIPS)の新校舎を拝見!2000年に創立され、世界17ヶ国(2022年1月現在)の子どもたちが学んでいるTIPSは、NPOとして運営されています。創立者の坪谷ニュウエル郁子氏は、東京インターナショナルスクールの理事長でもあり、国際バカロレア日本大使も務めています。


【速報!】英国 名門 マルバーン カレッジが2023年東京に開校へ

【速報!】英国 名門 マルバーン カレッジが2023年東京に開校へ

創立150年以上の歴史を持つ英国の名門校マルバーン・カレッジは、2023年東京に開校することを公表しました。開校当初は、小学校と中学校に相当するYear1からYear9までの生徒を対象に開校します。 2026年までにYear13まで教育課程を順次拡大し、初等・中等部・高等部合わせて950名の生徒を受け入れる予定です。寮または通学型は、今後詳細が公表されます。1月16日(日)インターナショナルスクールフェアに同校は登壇し、当日、計画について発表されます。


【先着受付】 1/16 13時〜 「国内ボーディングスクールが東京駅 丸ビルに大集合!」

【先着受付】 1/16 13時〜 「国内ボーディングスクールが東京駅 丸ビルに大集合!」

1/16(日)13時〜 東京駅 丸ビルの名古屋商科大学ビジネススクールのキャンパスを会場に「寮のある学び」を特集したインターナショナルスクールフェアが開催されます。コロナ対策を含め、会場を広く確保しましたが、ごめんなさい、感染予防のため定員があり、先着順です。(メルマガ会員の方は、優先受付を配信しています。12月24日配信のメルマガをご覧ください)


【速報】インターナショナルスクールオブ長野が幼小中一貫インターナショナルスクールの私立小学校を開校!

【速報】インターナショナルスクールオブ長野が幼小中一貫インターナショナルスクールの私立小学校を開校!

2021年度、5つのキャンパスに260名の生徒が通うインターナショナルスクールオブ長野は、幼少中一貫IB (国際バカロレア) 認定校です。 長野県松本市南松本キャンパス、松本市島内キャンパス、長野市南高田キャンパス、上田市古里キャンパス、上田原にキャンパスで、英語と日本語で生活する環境を、0歳から中学部までの生徒に提供しています。幼小中一貫のインターナショナルスクールの私立小学校を開校することになりました。2021年12月28日に長野県私立学校審議会二次審査を通過、2021年12月28日に認可の通知を受けました。


英語で学ぶ英語学習