Powered by Global Step Academy    
【ウィンター】ローラスのウィンタースクールで南極の世界を探検しよう!

【ウィンター】ローラスのウィンタースクールで南極の世界を探検しよう!

STEMと英語を2本柱に掲げるローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス。この冬休みは白金台校にて小学生対象のウィンタースクールを開催。今年のテーマは「Antarctic research expedition」です。様々なサイエンスプログラムを英語で体験できる話題のWinter Schoolをお見逃しなく!


テーマは「Antarctic Research Expedition」

STEM教育に特化したカリキュラムが人気のローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス(以下、ローラス)は、都内を中心にインターナショナルスクール6校とランゲージスクール2校運営する、関東最大規模のインターナショナルスクールグループです。

ローラスでは、小学生(1年生~6年生)を対象としたWinter Schoolを12月25日(火)~28日(金)の4日間で開講します。今年のWinter Schoolのテーマは、「Antarctic Reserch Expedition」。

世界中の多くの科学者が南極大陸を訪れ、そこで気候、野生生物、地質学を研究しています。
彼らは、気候変動などの地球規模の問題を解決するために収集したデータを使用しようとしています。今年のSTEM Winter Schoolでは、南極大陸という科学的に重要で独特な地域について学びましょう! そしてSTEM(科学、技術、工学、芸術、数学)の知識とスキルを活用して課題に対するソリューションを考えてみましょう。

プログラム内容をご紹介

・Reading & Writing Activities
南極に関する言葉を学びます。南極で活躍した人や探検家にはどのような人がいたのでしょうか。南極に関する話を読んだり聞いたりして、南極について詳しく学びましょう。また、学んだ言葉を使ってルールに沿って短い文をつくってみよう。

・STEM & Science Activities
【STEMアクティビティー】
南極ってどんなところなのか、オーロラの映像やVRで南極について学ぼう。
micro:bitをプログラミングして温度測定装置を作り、気温・水温を測ってみよう。

【サイエンスアクティビティー】
顕微鏡を使って生き物を観察してみよう。
動物から学ぶ、強烈な寒さから身を守る方法とは?

ローラスのウィンタースクールは他と何が違う?

①徹底したALL English

インターナショナルスクールや英会話塾に通っても、生徒の比率に日本人生徒が多いと、クラスメイトとの私語が日本語になる事があります。

しかし、ローラスのウィンタースクールでは、生徒達はクラスに入ると必ず英語を話しているところが特徴です。その理由は、在校生が多く参加しているので、「校舎の中では英語に切り替えてコミュニケーションする」というルールが徹底して身についているからです。

英語で話すお友達に囲まれると、お友達と話すために英語でコミュニケーションを頑張ってとるようになり、自然に活きた英語が身についていきます。

②習熟度別のクラス編成

ローラスのウィンタースクールは、普段は日本の学校や別のインターナショナルスクールに通っている外部生も多数参加します。

その為、まず英語の習熟度別にクラスを編成し、それぞれのレベルに合った英語でレッスンを受けます。それぞれのクラスの定員は20名前後ですが、ネイティブのメイン講師とアシスタント講師の2~3名体制でクラスを受け持っています。

クラスで困っている子がいないかを常にチェックし、皆が楽しく集中できるような授業になるように心がけています。

③STEM講師が一から考えた質の高い授業

ローラスのウィンタースクールのカリキュラムは、ローラス初等部の校長やSTEM講師陣が一から考え、当日までにカリキュラムやレッスン、教材を入念に準備しています。
生徒達は、普段の授業とはまた一味違う、先生達が一から作り上げたオリジナルで最先端のSTEM授業を受ける事ができます。

Winter School概要

Winter Schoolは、小学生を対象にした通学型のプログラムです。

・テーマ:Antarctic Research Expedition
・日時:12/25(火)~28(金)
 5時間コース(10:00-15:00)
 フルデイコース(8:30-18:00) 
・対象:小学生(1年生~6年生)
・授業料:(5時間コース)36,000円~
     (フルデイコース)54,000円~
・開催校:白金台校
・申し込み締切:12/17(月)まで
※スクールバス希望者は:12/10(月)まで

トピックス|ローラス インターナショナルスクール|Laurus International School of Science

http://www.laurus-school.com/ja/topics/2227/

ローラス インターナショナルスクールのトピックスをご紹介。ローラス インターナショナルスクールは日本で唯一のサイエンス・インターナショナルスクールです。自分の頭で思考でき、革新的で創造的な人物となるように学習環境と機会を提供することに努めています。

お申込み方法

STEAM Winter School Application Form 2018

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeHt4a3LJBwJhTHPRFdYjsnhrnmQDPerZPeahHWU1u6vdJRpA/viewform

Many scientists visit Antarctica from all over the world to study the climate, wildlife and geology there. They have been trying to use their collected data to solve global problems, such as climate change. In this Winter School, let's learn about this scientifically important and unique region! Then, try to think of the solutions utilizing your STEAM (Science, Technology, Engineering, Art and Mathematics) knowledge and skills! 世界中の多くの科学者が南極大陸を訪れ、そこで気候、野生生物、地質学を研究しています。彼らは、気候変動などの地球規模の問題を解決するために収集したデータを使用しようとしています。今年のSTEAM Winter Schoolでは、南極大陸という科学的に重要で独特な地域について学びましょう! そしてSTEAM(科学、技術、工学、芸術、数学)の知識とスキルを活用して課題に対するソリューションを考えてみましょう。

お問い合わせ

ローラス・インターナショナルスクールオブサイエンス 白金台スクール 初等部
Laurus International School of Science (Shirokanedai-School) Primary

URL:http://www.laurus-school.com
〒108-0071 東京都港区白金台3-4-17
TEL:03-5422-6569
FAX:03-5422-7376

こちらも参考にしたいですね

【ウィンター】まだ間に合う!ローラスのウィンターキャンプで氷の世界へ

https://istimes.net/articles/1155

STEMと英語を2本柱に掲げるローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス。この冬休みも白金台校にて、1歳半から6歳を対象としたWinter Campを開催します。今年のテーマは、"The polar regions -Frozen wonderland"。様々なSTEAMプロジェクトやアクティビティを通して、氷の世界を体験しましょう!

【イベントレポート】大盛況!ローラスインターナショナルスクールSTEM Fair2018

https://istimes.net/articles/1154

初等部開校から3年目を迎えたローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス。今年も11月10日(土)、11日(日)に開催され、過去最高の1,200人が訪れたSTEM Fair 2018の当日レポートをお届けいたします。

【イベント告知】今年もローラスが大人気のSTEM Fairを開催します!<入場無料>

https://istimes.net/articles/1126

東京、神奈川を中心に全8校を運営する、ローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンス。英語×STEM教育を2本柱にした、関東最大規模のインターナショナルスクールグループです。 そんなローラスがプロデュースする大人気のSTEM Fair、今年も白金台校にて無料で開催予定です!

【ウィンター】ローラスのWinter Schoolで現代の錬金術師になろう!

https://istimes.net/articles/1056

STEM特化型のインターナショナルスクールとして注目を集めている、ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス。今年のWinter Schoolのテーマは、「The Miracles of Modern Alchemy!」と発表されました。小学生を対象に開講しているWinter Schoolです。

【イベントレポート】ローラスインターナショナルスクールのScience Fair!

https://istimes.net/articles/1059

STEMカリキュラムに特化したインターナショナルスクールとして話題の、ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス。タイムスでは、11月11日(土)と12日(日)の2日間にわたり開催された、Science Fairの当日レポートをお届けします。

関連する投稿


【サマー】ローラスサマーの開催内容が決定!今年の夏はローラスで体験してみませんか?

【サマー】ローラスサマーの開催内容が決定!今年の夏はローラスで体験してみませんか?

毎年行われているローラスのサマーキャンプとサマースクールのテーマが決定しました!<br> キャンプでは身近な生き物から日頃あまり目にしない生き物について紹介する「Amazing Creatures」をテーマに、スクールでは科学の発明者について紹介していく「Scientific Genius」をテーマに開催します。<br> 今年の夏はローラスで冒険してみませんか?


【イベントレポート】Manai Institute of Science and Technology 2019

【イベントレポート】Manai Institute of Science and Technology 2019

サイエンスに特化したインターナショナルスクール Manai Institute of Science and Technologyは、2019年3月26日(火)から4月1日(月)までの7日間、沖縄科学技術大学院大学で中高生を対象とした「Manai Spring Program 2019(マナイ スプリング プログラム2019)」を開催しました。


【ケンブリッジ認定】でローラスインターナショナルスクール オブ サイエンスが幼小中高で躍進へ!

【ケンブリッジ認定】でローラスインターナショナルスクール オブ サイエンスが幼小中高で躍進へ!

ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスは、日本を含む世界160カ国以上で認められている国際認定組織のケンブリッジ認定を取得したと公表しました。都内を中心にSTEAM教育をコアに保育・幼稚部を運営する同校は、小学部があり、今後、中等部、高等部も開校する計画があります。ケンブリッジ認定は、小中高と4つの段階があります。今回、同校の小学生は、ケンブリッジ・プライマリーの修了書を受けることになります。今後、生徒の進級とともに学年を上に開校する計画のため、同校の生徒はケンブリッジ認定を最大限に活かした教育を受けると考えられます。


【説明会】2/2(土)ローラスインターナショナルスクールの初等部説明会が開催

【説明会】2/2(土)ローラスインターナショナルスクールの初等部説明会が開催

2/2(土)でローラス インターナショナルスクール オブ サイエンスの初等部の説明会が開催されます。同校は、開校して今年で3年目。今回は生徒達の学校生活に密着し、人気の秘密を探りました。授業風景や休み時間に加え、STEM教育の実践など最近のイベントも交えながら紹介します!


【2019春 移転開校!】ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス武蔵小杉校

【2019春 移転開校!】ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス武蔵小杉校

東京・神奈川で全8校を運営しているローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス。昨年7月に武蔵新城校がオープンし、インターナショナルスクールタイムズでも取材に伺いました。2019年春、現在向河原駅前にある武蔵小杉校が遂に武蔵小杉駅徒歩5分の新築物件に移転いたします。この度敷地面積を倍に拡大し、キンダーガーテンもオープンいたします!


最新の投稿


【連載3】ついにManai 開校!その学びをレポート!

【連載3】ついにManai 開校!その学びをレポート!

世界中から応募が殺到!注目が集まるサイエンスインターナショナルスクールのManai Institute of Science and Technology(以下、Manai)が9月開校しました。早速、Manaiの市ヶ谷ベース(東京都新宿区)で開催された "Computer science" のワークショップを見学させていただきました。


【9/15】保護者必見!人気のCHIST、ドルトン東京学園の副校長、学園長補佐が電通のクリエイティブ・ディレクターと登壇!

【9/15】保護者必見!人気のCHIST、ドルトン東京学園の副校長、学園長補佐が電通のクリエイティブ・ディレクターと登壇!

人気と話題が集まる2校 CHISTとドルトン東京学園からCHIST(千代田インターナショナルスクール東京)から学園長補佐の津吹達也氏。ドルトンプランが旋風を巻き起こすドルトン東京学園から副校長補佐の安居 長敏氏。さらに電通のクリエイティブ・ディレクターで教育ガラガラポン プロジェクト代表の福田崇氏がファシリテーターに登壇!「これからの子どもが日本から一歩も出ずに一生を終えるだろうか?」「これからの日本が子どものやりがいをつくり続けられるだろうか」など素朴な疑問を含め4つのテーマから一緒に考えていきます。


なぜ、磯野家はカツオをインターナショナルスクールに通わせないのか?

なぜ、磯野家はカツオをインターナショナルスクールに通わせないのか?

編集部は、プリスクールやインターナショナルスクールボーディングスクールに入りたい生徒の進路指導に数多くの相談にのっている。また、実際にスクール運営から国際バカロレアの教員研修を受け、インターナショナルスクールを運営してる。その経験から、磯野家の人々の国際教育相談を勝手にしてみた。


【校長決定!】神石インターナショナルスクールが生徒募集を開始へ!

【校長決定!】神石インターナショナルスクールが生徒募集を開始へ!

ニコラス・ジェームス・ガン氏が校長に就任することが決まり、2020年4月開校に向けて準備が進む神石インターナショナルスクール。生徒募集も始まり、日本初の小学生のボーディングスクールの姿が見えてきました。早速、神石インターナショナルスクールの生徒募集内容を紐解いていきます。


なぜ?バイリンガル・プリスクールが人気に!

なぜ?バイリンガル・プリスクールが人気に!

探究的な学びとともに、日本語を母語と第二言語としての英語を重視した学びが重視されています。探究×バイリンガル=バイリンガルスクールとして、インターナショナルプリスクールからさらに進化した令和時代のバイリンガルスクール。その学びと教習言語に新たな意味を持ち始めています。


GSA