Powered by Global Step Academy    
【なぜ、ローラス】のSTEMフェアは家族連れで参加したくなるのか?

【なぜ、ローラス】のSTEMフェアは家族連れで参加したくなるのか?

ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスは、東京を中心に関東に8校を展開するインターナショナルスクールグループです。英国のケンブリッジ認定校であり、サイエンスを中心に英語で学ぶ保育・幼稚部、初等部(今後、中等部、高等部を計画)している男女共学のインターナショナルスクールです。毎年、STEMフェスティバルを開催しており、家族連れで参加できるインターナショナルスクールの公開イベントです。


2019年は11月上旬に開催!ローラスのSTEMフェア2019

宇宙服に入れる!

ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス(以下、ローラス)は、東京を中心に関東に8校を展開するインターナショナルスクールグループです。

入学希望者の増加に伴い、小学部の校舎を白金から港区三田に移転した初のSTEMフェア2019となりました。

惑星が触れる!
土星の大きさなどデータが左側に表示。
月など異なる惑星を映し出して、さらに満ち欠けなども時間軸で体感できる。

ローラスは、英国のケンブリッジ認定校の取得しており、サイエンスを中心に英語で学ぶ保育・幼稚部、初等部(今後、中等部、高等部を計画)している男女共学のインターナショナルスクールです。

▼ ワークショップ型のSTEMフェアは、年々、スケールアップして家族連れに人気です。

今年のテーマは、"Ad Astra"(星々へ向かって)です。

宇宙をテーマに、在校生のサイエンスプロジェクト発表に加え、主にロボティクス、プログラミング、AR / VR、化学反応、STEM(科学・技術・工学・算数)に関わるワークショップやショー、展示を行っています。

明日も開催されているため、ぜひ、お子様と一緒に参加してみてください。
▼ 詳しくは、こちら。

STEMフェア|ローラス インターナショナルスクール|Laurus International School of Science

https://laurus-school.com/ja/topics/2960/

ローラス インターナショナルスクールのトピックスをご紹介。ローラス インターナショナルスクールは日本で唯一のサイエンス・インターナショナルスクールです。自分の頭で思考でき、革新的で創造的な人物となるように学習環境と機会を提供することに努めています。

家族で参加したくなるサイエンスワークショップがたくさん!

宇宙にまつわるワークショップ、展示などが盛りだくさん。

編集部が見てきたのはほんの一部。
写真でご紹介しましょう!

先生に演奏してもらったているのが、ドラムとリズムの体感ゲーム。
太鼓の達人に似ていますが、様々なリズムに合わせてドラムを演奏。
ドラム全体を楽しみながら触れることができる。

校舎の中は、いたることころに子どもの好奇心をくすぐる展示が。
しかも触れられる!

クレーンハンドを操縦。
外国人の方も多く、ご家族で参加する姿も。

電池とLEDを粘土状の小麦粉でどのように電気が伝わるかの実験。

展示とエアプラントが「ジャングル」のようで楽しいサイエンスルーム。

音と光のクリスマスカード制作コーナー。
楽しく電子回路とバッテリーとLEDがどのように結び付いているのかわかりますね。

音楽アプリを楽しむ参加者。

宇宙関連の展示もビジュアルから楽しめる。

3Dプリンターで出力する参加者。

宇宙基地を作るコーナーは、後ろにある地球を見るとまるでスターウォーズの基地を作っている気分に。

紙でできたドームの中に入ると写し出されるのは、〇〇。実際に参加して見てきてください。

もちろんローラス在校生の作品も!

初日は、小学部生徒のSTEM発表会が開催されていました。

弊誌編集長も1年生の審査員として参加させていただきましたが、質の高い研究と先生からの質問に答える姿がとても印象的でした。

初等部の生徒の展示。
ソーラーパネルの構造など原理を模型でも作り、レポートだけではなく、仕組みを再現し理解していることが伝わってくる。

「なぜ、ローラスのSTEMフェアに家族連れで参加したくなるのか」その理由をぜひSTEMフェアで体験してください。

*編集部注記:2019年STEMフェアは満員御礼で終了しました。

アクセス

ローラスインターナショナルスクールオブサイエンス 初等部へのアクセスはこちら。
住所:〒108-0073 東京都港区三田4-1-27 FBR三田ビル 2F~5F
「白金高輪」駅(東京メトロ南北線・都営三田線)徒歩8分
「三田駅」駅(都営三田線三田駅・都営浅草線)徒歩9分
「田町」駅(JR山手線・JR京浜東北線)徒歩9分
「麻布十番」(東京メトロ南北線・都営大江戸線)徒歩12分

ウィンタースクールも開催!

この冬、ローラスでは、プリスクール生から中学生までを対象とした冬季特別講習(ウィンターキャンプとウィンタースクール、ステムラボ)を開講します。

お子さんが、楽しく英語でSTEAMウィンタースクールに参加も親として嬉しいですね。

▼ 詳しくはこちら。

【ウィンター】プリスクール生から中学生までこの冬はローラスに集合! | By インターナショナルスクールタイムズ

https://istimes.net/articles/1246

港区にある人気のSTEAMインターナショナルスクール、ローラスインターナショナルスクールオブサイエンス。今年の冬休みはプリスクール生から中学生までを対象とした冬季特別講習(ウィンターキャンプとウィンタースクール、ステムラボ)を開講します。まるで留学したかのような英語とSTEAM漬けの冬休みを過ごしませんか?

こちらも参考にしたいですね。

【ケンブリッジ認定】でローラスインターナショナルスクール オブ サイエンスが幼小中高で躍進へ! | By インターナショナルスクールタイムズ

https://istimes.net/articles/1190

ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスは、日本を含む世界160カ国以上で認められている国際認定組織のケンブリッジ認定を取得したと公表しました。都内を中心にSTEAM教育をコアに保育・幼稚部を運営する同校は、小学部があり、今後、中等部、高等部も開校する計画があります。ケンブリッジ認定は、小中高と4つの段階があります。今回、同校の小学生は、ケンブリッジ・プライマリーの修了書を受けることになります。今後、生徒の進級とともに学年を上に開校する計画のため、同校の生徒はケンブリッジ認定を最大限に活かした教育を受けると考えられます。

生徒850人!バイリンガグループ・インターナショナルスクールの運動会 | By インターナショナルスクールタイムズ

https://istimes.net/articles/803

高輪・田園調布・青山など6校でバイリンガ・サイエンス・インターナショナルスクールを運営し、白金台に小学部のローラス・インターナショナルスクール・オブ・サイエンスを開校したバイリンガ・グループの合同スポーツデイが開催されました。

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連するキーワード


ローラス

関連する投稿


【サマー】インターで留学体験!人気のSTEAMレッスンに英語で参加しよう!

【サマー】インターで留学体験!人気のSTEAMレッスンに英語で参加しよう!

港区にある人気のSTEAMインターナショナルスクール、ローラスインターナショナルスクールオブサイエンス。今年の夏休みも、1歳半から小学生を対象としたスプリングスクールとスプリングキャンプを開講します。この夏はインターで留学体験!英語で人気のSTEAMレッスンを受けてみませんか?


ローラスが高校生向けオンラインプレップスクールを開講!

ローラスが高校生向けオンラインプレップスクールを開講!

ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスは、イギリスの名門ボーディングスクールEton collegeが手掛けるEtonXと、ハーバード大学出身の講師によるオリジナルワークショップを組み合わせ、日本の高校生を対象にオンラインプレップスクールを開講します。


【11/9-10】ローラスインターナショナルスクールのSTEM Fair【入場無料】

【11/9-10】ローラスインターナショナルスクールのSTEM Fair【入場無料】

STEM(Science, Technology, Engineering and Mathematics)に特化したカリキュラムが人気のローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス。 今年は港区三田に新規移転した初等部を会場に、Space(宇宙)というテーマで、在校生のサイエンスプレゼンテーションと人気講師によるSTEMワークショップやショーを披露します。


【ケンブリッジ認定】でローラスインターナショナルスクール オブ サイエンスが幼小中高で躍進へ!

【ケンブリッジ認定】でローラスインターナショナルスクール オブ サイエンスが幼小中高で躍進へ!

ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスは、日本を含む世界160カ国以上で認められている国際認定組織のケンブリッジ認定を取得したと公表しました。都内を中心にSTEAM教育をコアに保育・幼稚部を運営する同校は、小学部があり、今後、中等部、高等部も開校する計画があります。ケンブリッジ認定は、小中高と4つの段階があります。今回、同校の小学生は、ケンブリッジ・プライマリーの修了書を受けることになります。今後、生徒の進級とともに学年を上に開校する計画のため、同校の生徒はケンブリッジ認定を最大限に活かした教育を受けると考えられます。


【説明会】2/2(土)ローラスインターナショナルスクールの初等部説明会が開催

【説明会】2/2(土)ローラスインターナショナルスクールの初等部説明会が開催

2/2(土)でローラス インターナショナルスクール オブ サイエンスの初等部の説明会が開催されます。同校は、開校して今年で3年目。今回は生徒達の学校生活に密着し、人気の秘密を探りました。授業風景や休み時間に加え、STEM教育の実践など最近のイベントも交えながら紹介します!


最新の投稿


8/23(火)マルバーン・カレッジ東京の学校説明会がアンダーズ 東京で開催!

8/23(火)マルバーン・カレッジ東京の学校説明会がアンダーズ 東京で開催!

マルバーン・カレッジ東京は、初のリアル学校説明会を8/23(火)17時からアンダーズ 東京で開催すことを公表しました。 日本初の国際バカロレア教育×英国式インターナショナルスクールとして開校計画のマルバーン・カレッジ東京。マイク・スペンサー校長から直接、話を聞くことができるイベントです。


【速報!】キャピタル東京IS 渋谷に幼稚部を24年4月開園予定!23年4月に中等部を開校へ

【速報!】キャピタル東京IS 渋谷に幼稚部を24年4月開園予定!23年4月に中等部を開校へ

2022年4月に小学部を開設した東京都港区のキャピタル東京ISが2023年4月に中学部を開設します。小学部はIB(国際バカロレア)PYP候補校として申請中、中学部もIB MYP候補校として申請予定です。2024年4月には渋谷(予定)に幼稚部、2026年4月には高校部(IB DP申請予定)の設立も計画しており、幼稚部から高校部までの一貫した教育で「自ら考え、自ら学び、自分の能力を社会の現場で活用することができる人材の育成」を目指します。


静岡にインターナショナルスクールが開校へ 県が調査費を予算に計上

静岡にインターナショナルスクールが開校へ 県が調査費を予算に計上

2022年、23年開校マップを確認すると大都市ではなく、自然環境が豊かな地域に根付いた開校計画が目立ちます。今回、静岡県がインターナショナルスクールの調査を計上しました。従来の富裕層向けのインターナショナルスクールではなく、地域住民の多様化に合わせたインターナショナルスクールに向けた開校調査と考えられます。


7/30 フェアで「夏休みに知りたい! オンライン・インターナショナルスクールの魅力」開催!

7/30 フェアで「夏休みに知りたい! オンライン・インターナショナルスクールの魅力」開催!

本フェアでは、幼児から高校生まで幅広い年齢層を対象としたオンライン・インターナショナルスクールが集結。オンラインならではの各校の魅力をお伝えするだけでなく、お子さんの年齢に合わせたスクールの選び方や、学べる英語力を育み、国内外の進学先をどのように選べば良いのか、をゲストとともに模索していきます。


The British School in Tokyo starts ‘Exchange Month’ with Showa Junior-Senior High School and Showa Elementary School

The British School in Tokyo starts ‘Exchange Month’ with Showa Junior-Senior High School and Showa Elementary School

The British School in Tokyo (BST) starts the ‘Exchange Month’ project with Showa Junior-Senior High School and Showa Elementary School in June. BST has shared the campus with Showa schools since 2006, and this is the first time that the three schools collaborate on such an intensive exchange project in one month.


英語で学ぶ英語学習