Powered by Global Step Academy    
速報!1年前倒し! 2022年9月に ローラス 中等部 開校へ

速報!1年前倒し! 2022年9月に ローラス 中等部 開校へ

これまで2023年に開校予定としていたローラス インターナショナルスクール オブ サイエンスは、この度、中等部の開始を前倒し2022年9月から開校すると公表しました。この背景には、4月始まりに既存の生徒が9月始まりの中等部でギャップイヤーが生まれるため、早めに生徒が継続的に学べる環境を作ろうとする動きでもあります。


速報!2022年9月に ローラス 中等部 開校へ

ローラス インターナショナルスクール オブサイエンスは、中等部の開校を予定より半年早い2022年9月に開校すると公表しました。

ローラス インターナショナルスクール オブ サイエンス公式ホームページより引用。

2022年9月に中等部を開校させる背景には、初等部6年生進級しやすい仕組み作りが背景にあります。

中等部から新年度が4月から9月に移行されます。

都心部のインターナショナルスクールが増加へ

ローラス中高の外部生向け説明会
12/4(土)10:00-11:30
同校 初等部(東京都港区三田4-1-27 FBR三田ビル 4F)にて開催。

▽ 詳しくはこちらからお申し込みください。

中高 説明会 ローラス インターナショナルスクール|Laurus International School of Science

https://laurus-school.com/ja/topics/4716/

中高の説明会です。ローラス インターナショナルスクールは日本で唯一のサイエンス・インターナショナルスクールです。自分の頭で思考でき、革新的で創造的な人物となるように学習環境と機会を提供することに努めています。

都心部にインターナショナルスクールが増加!

編集部作図

編集部は、都心部の状況を分析した結果、インターナショナルスクールがさらに集まる地域になっていることが判明しました。

【変更なし】

・聖心インターナショナルスクール
・東京インターナショナルスクール
・西町インターナショナルスクール

【変更があったスクール】

・フェニックスハウスインターナショナルスクール
 (2021年9月開校)
・アオバジャパン・インターナショナルスクール
 (2022年9月 高等部を練馬区より移転)
・カナディアンインターナショナルスクール
 (一部校舎を目黒に移転)
・モンテッソーリスクール・オブ・東京
 (高等部を開校へ)
・ブリティッシュスクール・イン・東京
 (虎ノ門再開発へ一部移転)
・キャピタル東京インターナショナルスクール
 (2022年開校 小学部、23年度 幼稚部・中学部、26年度高校部)
・インディア インターナショナルスクール・イン・ジャパン
 新校舎竣工へ
・グローバル インディア インターナショナルスクール
 キャンパス増

【計画】
・東京駅八重洲口 (2028年開校予定)
・JR品川駅 リニア駅再開発に伴うインターナショナルスクール開校計画

編集部作図:都内都心部にインターナショナルスクールが増える構図とともに地方にボーディングスクールが増えていく2方向の国際教育の流れがあります。

ローラス インターナショナルスクール オブ オブサイエンスの開校前倒しは、既存の生徒の進級でギャップイヤーが生まれないための早期開校と都心部に増えるインターナショナルスクールの増加にも影響を及ぼしそうです。

国際金融都市構想の目玉となるか?

総理官邸が主体となり、東京、大阪、福岡を国際金融都市として採択し、外資系金融機関が日本で運営しやすいような政策が進んでいます。

その中で、駐在員の住環境と教育は最も重視されます。

東京にインターナショナルスクールが増えることで、結果的に「東京に良いインターナショナルスクールがたくさんあり、子どもの教育環境としても選びたい都市」になる可能性が出てきました。

インターナショナルスクールとコラボし、国際教育をより学校生活に取り込む私立小中高も増えてくると考えられます。

この記事の記者

インターナショナルスクールタイムズの編集長として、執筆しながら国際教育評論家として、日本経済新聞やフジテレビホンマでっかTV、東洋経済、プレジデント、日本テレビ、TOKYO FMなど各メディアにコメント及びインタビューが掲載されています。

プリスクールの元経営者であり、都内の幼小中の教育課程のあるインターナショナルスクールの共同オーナーの一人です。

国際バカロレア候補校のインターナショナルスクールの共同オーナーのため国際バカロレアの教員向けPYPの研修を修了しています。

関連する投稿


港区芝がSTEAM教育の聖地になるか?!話題の芝国際とローラスのコラボレーション最前線を独占取材!

港区芝がSTEAM教育の聖地になるか?!話題の芝国際とローラスのコラボレーション最前線を独占取材!

港区芝には、NECをはじめITやプログラミング会社などが集まっています。NEC本社ビルの向かいに新校舎が建築中なのが、芝国際中高とローラスインターナショナルスクールが入るキャンパスです。開校前から話題の芝国際中高と関東最大のローラスインターナショナルスクールグループが港区芝に開校します。建築現場からレポートです。


【サマー】インターで留学体験!人気のSTEAMレッスンに英語で参加しよう!

【サマー】インターで留学体験!人気のSTEAMレッスンに英語で参加しよう!

港区にある人気のSTEAMインターナショナルスクール、ローラスインターナショナルスクールオブサイエンス。今年の夏休みも、1歳半から小学生を対象としたスプリングスクールとスプリングキャンプを開講します。この夏はインターで留学体験!英語で人気のSTEAMレッスンを受けてみませんか?


【速報!】港区芝へ 2023年ローラスインターナショナルスクール初等部・中等部が東京女子学園に移転!

【速報!】港区芝へ 2023年ローラスインターナショナルスクール初等部・中等部が東京女子学園に移転!

ローラスインターナショナルスクールオブサイエンスは、ケンブリッジ国際カリキュラムとローラスイノベーター教育を2本柱として、プリスクールからの一貫教育を提供しています。首都圏を中心に7校を展開し、関東最大規模のインターナショナルスクールグループです。2023年には、港区芝にある東京女子学園の新校舎に初等部と中等部を移転する計画が発表されました。


【特別公開!】ハロウ安比校の見学会に参加してきました!

【特別公開!】ハロウ安比校の見学会に参加してきました!

英国のハロウスクールが創立450周年で海外初の全寮制インターナショナルスクールとして2022年8月に開校予定のハロウ安比校。限定で開催された見学会を編集部は取材をしました。参加された保護者の声、ハロウ式のおもてなしもイギリスを感じました。これから見学会も開催されます。ぜひ、ご参加を!


10月23日(土)インターナショナルスクールフェア開催!

10月23日(土)インターナショナルスクールフェア開催!

10月23日オンラインで開催!保幼小中高とプリスクールからインターナショナルスクール、そしてボーディングスクールが集結!  インターナショナルスクールフェアは、英語で学ぶことができる国内のインターナショナルスクール、プリスクール、寮のあるボーディングスクールを紹介する生徒・保護者向けイベントです。


最新の投稿


港区芝がSTEAM教育の聖地になるか?!話題の芝国際とローラスのコラボレーション最前線を独占取材!

港区芝がSTEAM教育の聖地になるか?!話題の芝国際とローラスのコラボレーション最前線を独占取材!

港区芝には、NECをはじめITやプログラミング会社などが集まっています。NEC本社ビルの向かいに新校舎が建築中なのが、芝国際中高とローラスインターナショナルスクールが入るキャンパスです。開校前から話題の芝国際中高と関東最大のローラスインターナショナルスクールグループが港区芝に開校します。建築現場からレポートです。


【特報!】英国トップIB校のノースロンドンが日本開校のパートナー募集を公表!

【特報!】英国トップIB校のノースロンドンが日本開校のパートナー募集を公表!

1850年に創立され、英国にある国際バカロレア認定校においてトップのノースロンドンカレッジは、日本校開校計画をインターナショナルスクールタイムズ誌上及びeduJUMP!誌上で独占公表をしました。海外分校も高い実績と共に日本におけるパートナーを募集します。メディア上でパートナーを公募する形式は初めての試みであり、インターナショナルスクール誘致、国際教育都市など自治体、大学など教育機関、企業のパートナーを募集します。


【開校!】インフィニティ国際学院中等部が開校!中高等部 開校式〜DAY1が開催!

【開校!】インフィニティ国際学院中等部が開校!中高等部 開校式〜DAY1が開催!

インフィニティ国際学院の中等部は、北海道と奄美のデュアルキャンパスが特徴で、北海道上川町の大雪山国立公園の中にキャンパスがあります。初等部が大阪に開校し、小中高と一貫校ができました。オルタナティブスクールの新たな動きとして注目を集めると同時に、多様な選択肢を選ぶ保護者の姿も見えてきます。


【特報!】白馬インター校長に元ミレニアム・スクールのクリス・バーム氏が就任へ

【特報!】白馬インター校長に元ミレニアム・スクールのクリス・バーム氏が就任へ

白馬インターナショナルスクールは、2022年9月に開校するとともに、初代校長に元ミレニアム・スクールのクリス・バーム氏が就任すると公表しました。同校は、プロジェクト型学習・社会性と情動の学び・アウトドア活動を柱に、サステナビリティ教育を推進する中高一貫のインターナショナルボーディングスクールです。中学校は各種学校、高校は国際バカロレアの認可ならびにインターナショナルスクールの国際認定組織CISの認定を申請予定です。


港区に新規開校!Capital Tokyo International School 最高執行責任者のジョシュア氏にインタビュー

港区に新規開校!Capital Tokyo International School 最高執行責任者のジョシュア氏にインタビュー

港区に新規開校!Capital Tokyo International School 最高執行責任者のジョシュア氏にインタビュー!インターナショナルスクールの激戦区である港区。 その港区に株式会社LITALICOの創業者、佐藤崇弘氏が率いるCapital Tokyo International School (以下、CTIS)の小学部が、今春開校します。 さらに2023年4月に幼稚部と中学部を、2027年4月に高校部を開校する計画も発表されました。編集部では、オープンしたばかりのCTISを訪問し、COOのジョシュア氏に同校の魅力について伺いました!


英語で学ぶ英語学習